アクセスカウンタ

<<  2017年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


生涯一人の男性だけに…

2017/12/30 04:31
[2918] ななこ

はじめましてマーチン先生。
恋の仕方についてご相談させてください。

【彼】24歳会社員 【私】27歳会社員

【出会い】
朝の通勤電車が一緒だったこと。彼が私を何度か見かけて気になったそうです。同じ降車駅だったので、彼から声を掛けられ連絡先が書かれたお名刺をいただき→私から連絡→何度か食事に行き告白していただきました。

【相談内容】
私は恋愛経験が少なく、以下のことを考え告白の返事も尻込みしてしまっています。

1.年齢差
今までは年上の方とのみお付き合いしてきました。年下の方とはお付き合いしたことはありません。彼は華やかな職業に就いており、出会いも多いと思います。また私は年齢上結婚も意識していますが、女性側が年上ということで不安を感じます。何か注意点や頑張れることはあるでしょうか。

2.エッチの経験がないこと
大変お恥ずかしい話ですが、私は今までそういった経験がありません。身体が丈夫ではないこと、生涯一人の男性だけというのが理想という点から、できれば結婚後に行うことを希望しています。ですが男性には厳しい要望のため、これを理由にお別れした方もいました。

特に24歳と若い男性には難しく考える時間が必要だと思いますので、できるだけ早いタイミングで伝えるべきでしょうか。もし「エッチまではしなくても、代わりにこれをしてあげられたら彼も満足できそう」という代替案のようなものがあれば教えていただきたいです。

マーチン先生の過去の記事で、大人の男女交際とは体の関係があってこそのものだ、という内容を拝見した記憶があります。仰る通りだなと思う一方で、「結婚するまではエッチしない」という考えも崩すことが難しく悩んでいます。

ぐるぐると悩んでしまい、どうすればいいのでしょうか。
ご教授ください。どうぞよろしくお願いいたします。



ななこさん

こんにちは、マーチンです。
ご相談拝見いたしました。

そうですね、まずご質問に順にお答えしていきましょう。

1については、問題ありません。
彼から声をかけてもらっての3歳差なら、気にするほどのものではありません。

それよりも、2についての問題が大きな障害になります。人の価値観、人生はそれぞれですので「生涯にひとり」と思うなら、それは別に良いと思います。でもそう思うなら、それに沿った行動をしないとです。つまり「ナンパされた男性と付き合う」なんて論外ということです。

わかりやすく言うなら、彼と交際するなら「生涯ひとり」はナシです。
「生涯ひとり」を貫くなら、彼との交際はナシなのです。

本件は、普通にナンパの出会いで、よくある事例に分類されます。「生涯ひとりの男性」という考え方は、今の時代では一般的な恋愛の仕方ではありません。であれば、出会いから交際の仕方まで、全て「一般的ではないもの。自分の考え方に沿ったもの」でいかないと、それを叶えることはできないのです。

例えば「生涯ひとり」でいくなら、今すぐにでも結婚紹介所に登録して、正式にお見合い→結婚を見据えた交際→結婚と運ぶことが叶える道筋でしょう。東大に入りたいと思うなら、塾に通って睡眠時間削って勉強して…が当たり前です。普通の生活して友達と遊んでいては受かりませんよね。それと同じなのです。

> 特に24歳と若い男性には難しく考える時間が必要だと思いますので、

いえ、考えて解決する問題ではありませんので時間は必要ありませんよ。ちなみに年齢も関係ありません。

> もし「エッチまではしなくても、代わりにこれをしてあげられたら彼も満足できそう」という代替案のようなものがあれば

ありえないです(苦笑)
この質問を見て思うのですが、やっぱり「わかってないなぁ」と感じずにはいられませんでした。男心……というか、男女のことが全くわかっていない、そう思います。受験の例で表現するなら、「毎日友達と遊んで、勉強をせずに東大に受かる方法はありませんか?」という感じです。「はあ?」となりますよね。そんな感じなのです。

あと思うのですが、仮にこのまま強引に(?)「生涯ひとり」が叶って結婚できたとしても、結婚生活がうまくいくとは思えないです。男女関係ありで経験を積んで結婚しても、破局している人がゴマンといる中で、今のななこさんがうまくやっていける要素が見当たらないのです。

> ぐるぐると悩んでしまい、どうすればいいのでしょうか。
> ご教授ください。どうぞよろしくお願いいたします。

どちらかにスッキリ決めることだと思いますよ。
前述しましたように、こちらです。

・彼と交際するなら「生涯ひとり」はナシ。
・「生涯ひとり」を貫くなら、彼との交際(というか一般的な恋愛)はナシ。

僕の意見としては「生涯ひとり」は狙ってやるものではなく、そういう人生になった場合に、偶然手に入れられるものだと思います。(リアル恋愛教室の生徒さんで、偶然そうなった方はいらっしゃいました)

つまり、ななこさんのように、こうしたご縁があるにも関わらず、
「生涯ひとり」にこだわってご縁を逃すのは、

僕は「アホや」と思います!(ゴメンなさい)

生涯ひとりのメリットって、何でしょう?
そのこだわりって「結婚式はアラスカでしたい」といったこだわりと同じですよ。

…………。

正直な所、仮にエッチを許しても、彼と結婚できる可能性はほとんどないでしょう。でも、エッチは結婚するためにするものではありませんし、結婚したらするものでもありません。「そうなりたい人とするもの」です。

恋してエッチすることで、毎日が幸せになったり豊かになる、苦しいこともあるけれど学べることもある。そういうものです。そうした中で成長できることが、何よりも財産になるのです。

あとは、ご自身で考えて、進む道を決めましょう。
この度は、ご相談頂きありがとうございました。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
個別相談のお申込み

無料相談掲示板 悩みの足跡
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


当たり前のことを、当たり前にやろう

2017/12/29 23:25
結婚紹介所を運営しはじめて、早3年。
僕の紹介所は女性が多いため、様々な男性とお会いするのですが、最近は男性のレベル低下が著しい、そう思えてなりません。恋愛云々ではなく、大人として、常識として……そういう感じです。……と言うと、男性には耳の痛いお話ですが、もしも、このお話が該当するなら改善して頂けたらOKですし、そうでないなら

「はぁ!?そんなヤツがいるんだ〜! うわはははは!(^o^)」

と、笑い話として聞いて頂けたらと思います。
そうなのです。わかっている人にとっては、笑い話なんですよ〜。

つい最近、こんな事例がありました。
結婚紹介所で、ある男性からお見合いの申込みがあったのです。この申し込みは無事に成立して、お見合いとなりました。お見合いの後は、お互いにOKでしたら1ヶ月程度のお試し交際に。その1ヶ月の間に、更にお互いがOKでしたら結婚を見据えた正式交際へと移行するルールとなっています。

で、このお見合いをした後のお返事をする時のことです。今回は女性から早めにOKが出ましたので、それを男性にお伝えしたのです。そしたら、その返事がこちら。

<メール>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
返信遅くなりすみません。
お話するのは、OKです。ただSさんには話したのですが、
今は季節がら仕事が忙しく時間の確保・確約ができません。
すみませんが、メールからでもよろしいでしょうか。(原文のまま)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さあ、これをご覧になって、
皆さんはどう思われましたでしょうか。

「ええ? なに、この返答!?」と感じた人は正常です。
そして、何も思わなかった人は……ヤバイですーっ!!

さぁ、何がおかしいか説明できますでしょうか。
「○○だから、おかしい」「この発言がおかしい」という感じでご説明下さい。
ちなみに「メールから」というのは、ルール上ありなので構いません。
それ以外でおかしい点を探してみましょう。







答えはこんな感じです。

「自分からお見合いを申し込んでおいて、
 “時間の確保・確約ができません”なんて失礼すぎる!」

……ということなのです。

こういう非常識なことをサラッと言ってしまうようだから、アンタ結婚できないんだよ〜!と、マーチン先生はおヘソの奥底から思います☆ もしもです。本当に仕事が忙しくて時間の確保ができないなら、そんな時期に、自分からお見合いを申し込んではいけませんよね。お相手に失礼すぎます。

また、お会いした結果、女性のことをあんまりいいと思わなかったけど、せっかくだから、もう少し話をしてみようかな……と思うなら。ココ大事ですよ!こういう心境になる可能性は、多くの方にありますからね。

途中経過でどう悩んでも、結果として「繋ぐ」なら、きちんとした態度で「ぜひ、またお会いしたいです」と言うべきです。「メールから」でもそれは良いのですが、わざわざ「時間の確保・確約ができません」なんて言う必要はないのです。(繋ぐと決めたのに、お相手の気分を盛り下げる発言をするべきではない)

「前もって言う方が良い」のではありません。それは誠実なのではなく「デリカシーがない。やる気がないだけ」です。ここを誤解する人が多いので、間違わないようにして下さいね。実際に「会おう」という話が出た時に本当に厳しいなら、その時に事情を伝えれば良いのです。そして、その時にきちんと代案を出すのが、当たり前の姿なのです。

そう、当たり前なのです。

でも、その当たり前がなかなかできない。
だから、せめて恋愛教室読者の皆さんには、
これが「当たり前」になって欲しいと、僕はすごく思うのです。

そう言えば、気づきましたか?
上記のメールは原文ですが、もうひとつ「欠けているもの」があります。

対にして見てみましょうか。
僕が彼に送ったメールはこちらです。神本は僕の本名です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
○○様

お世話になります、Nozzeカウンセラーの神本です。
土曜日はご足労いただきありがとうございました。

この度、Sさんから「ぜひ、またお会いしたいです」と
お申し出がありましたのでご連絡申し上げます。
ぜひ、前向きにお返事をご検討頂けると幸いです。
このご縁がよいものになれば、これ以上の喜びはございません。

また、何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
それでは、どうぞ宜しくお願い致します。

神本
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

これに対する返事が、先程のこれ。。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
返信遅くなりすみません。
お話するのは、OKです。ただSさんには話したのですが、
今は季節がら仕事が忙しく時間の確保・確約ができません。
すみませんが、メールからでもよろしいでしょうか。(原文のまま)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

おおーい、アンタだれだー。
名乗れ。名乗ってくれぇー。
こちらが何人とメールのやりとりしてると思ってるんだ〜。

……と、こんな感じです(笑)


そういえば、11月のPREMIUMでもう1名、面白い事例がありました。
最後にこの笑い話で〆たいと思います。

<面白おかしいレポート♪>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
マーチン先生、こんばんは。
先日のお見合いでは、お世話になりありがとうございます。
さて、そのお見合いですが……

===

お見合い後外に出て、一緒にレストランへ向かっていたのですが……
私「お店って、この辺りっぽいですよね?」
彼「ああ、来るとき駅の方にマックがあったから、そことか……」

(提案するでもなく、ただ匂わせるだけ)

・・・(゚Д゚)ハア?

ってなりました。
もちろん言ってないですが(笑)

「じゃあマックにしましょうか?」ってレストランの前で聞いてはみたもののどっちつかずの返事でしたので、私はさっさとレストランに入りました。そこでは結局、ドルチェセットのみを頂きました。本当にお金に余裕がない状態だったのかもしれないし、緊張などで食欲がなかったのかもしれないので、そこはまぁ置いといて……

・これまでの交際経験を聞かれた。
 →意図はよくわからず。単純な興味だけっぽい様子。

・帰りにLINE交換を希望された。
 →最初にダメって説明があったろうに。 ←ルールでNGなのです(マーチン)
 しかも「別にバレないですよ?」的な態度で食い下がる。

・・・(´Д`)ハア…
ってなりました。
もちろん言ってないですが(笑)

どうしてこんなにもお相手(私)のことや
関わっている周りのことを考えられないのでしょうか。

・精一杯のお見合いルックで来た女性を、マックにエスコート? 30半ばの初対面で?
・ランチタイムにドルチェセットって、相手がお腹ペコペコだとしてもそれは無視?
・「自分は口下手だから…」なんて言ってたけど、それ面接(もしくはオーディション)の場でも言えんの?

・100歩譲って女性に対する対応に慣れていないとして、あなたの良いところや魅力ってどこなの? 全部私が質問して引き出していかなきゃいけない?

すみません、取り乱しました。
そして愚痴でした(笑)

このような感じでしたので、今回はご縁がなかったということで
お断りをお願いしたい次第です。
以上、お見合い報告させて頂きました。

<レポート、ありがとうございました!>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

……………(・∀・;)ポカーン

「あんたアホや」というお話ですね !

マックが僕は一番強烈でした。
キミは中学生か(笑)どわはははははは!!

……というわけで、笑う門には福来たるっ!
笑いながら、2018年 良いお年をお迎えください。

今年も1年間ありがとうございました。
また来年も、どうぞよろしくお願い致します。

P.S.
婚活中の男性諸君、自信のない人はリアル恋愛教室に来たれ!
今は男性が割と多く、先日は初の紅一点。女性:男性=1:3もありましたよ。

リアル恋愛教室のお申込み
https://www.martin.ne.jp/counseling/lesson.htm

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


もういくつ寝るとクリスマス♪

2017/12/22 02:56
も〜う、い〜くつねぇ〜るぅ〜とぉ〜、お正月ぅ〜♪
という時期になって来ましたが、その前にクリスマスがありますね。

本当はクリスマス前に皆さんからご相談を頂けたら、僕がデートプランを授けてあげられるのですが、なかなか皆さん「困った時の神頼み」になる傾向があります。そこで、今年はこれまでのご相談を振り返りながら、クリスマスを生かす方法をお話したいと思います。

……え、もっと早くメルマガ配れって?
ごめんなさいーっ。PREMIUMでは先週お届けしていたのですよ☆

◆ 交際初期の方、触れないのはNG ◆

まず、交際初期の皆さんにありがちな失敗が、「クリスマスに会おうよ(^^)」とお誘いしない、という失敗です。結論から言いますと、絶対にお誘いする方が良いです。結果として会える、会えないは別問題として、遠慮すると自分で自分の首を締めることに繋がります。

どうしてお誘いしないと、自分で自分の首を締めるのか。それは、「自分が誘ってもらえなかったら、どう思うか」と考えてみたらよいです。さあ、皆さんだったらどう思いますか……?

僕だったら、「予定があるのかな」と思います。と同時に、「誰か他の男に会うのかな」と思ってしまいます。これが普通でしょう。誘ってもらえない。→「私と同じく、誰にも会わずに家にいるんだろう(^^)」と考える人はこの世にいないと思います。……ということは、お誘いしないと自分も疑われてしまう可能性が高いのです。なので、お互いに疑心暗鬼になってしまう=首を締めてしまうのです。

誘わない人の意見を聞いてみますと、

「だって、彼は忙しそうだし」
「引かれたら嫌だし」
「予定が空いてたら、誘ってくれると思ったし」 ←自分だって誘ってないじゃん!

という意見が大半です。
でも、これらは「延命措置」であって、現実から逃げているだけに感じます。「お誘いして、断られるのが怖い」というのが本音なのではないでしょうか。いつもお話しているように「正しい現状把握」は、とても大事です。付き合い始めたばかりなのに、クリスマスに会えないのは、おかしいのです。

今年で言えば23日〜25日は金土日で週末です。また、23日は祝日なので必ず毎年休みです。こう考えたら、22日の夜〜23日にかけてお泊りか。24日、25日のいずれかか。どれも全部会えないという方がレアなのです。仕事があっても、終わってから会って「普通」です。そういう認識で自分がいることが、会えることに繋がるのだと思います。

例えば僕の恋愛経験で、会えないクリスマスなんてなったことはありません。言い換えたら、ひとりで過ごしたことは一度もないです。人によって違う常識ではありますが、そういう認識を持つことは大事だと思います。お誘いの仕方は、こうです。

<女性>
「お疲れさま。あのね、クリスマスは一緒にゴハンしようよ(^^) お店でも、お家でも大丈夫だよー」

<男性>
「おっす、お疲れさま! あのさ、クリスマスは一緒にゴハンしようよ。 よかったら、お店とっとくよ(^^)」
「おっす、お疲れさま! あのさ、クリスマスは一緒にゴハンしようよ。 ケーキと美味しいもの買ってきて、家でゆっくり食べよう(^^)」でもOKです。

これで前向きな返事が来たら「24日で大丈夫かな? 無理なら22日〜25日あたりで」等の伝え方で良いですよ。難しい言い回しは不要ですので、さらっと誘いましょう。

◆ 交際中の方、会って当たり前の認識を ◆
交際3ヶ月を超えて安定期に入っているお二人は、「会えて当たり前」という認識で話をしましょう。この認識は上記と同じですが「24日に会えて普通」と思っておきましょう。なので、女性からお誘いするなら、

「ねぇねぇ、24日はお泊りに行っていいかな?」 ←彼の家に行ける場合
「ねぇねぇ、24日は一緒にお泊りしようよ(^^)」 ←ホテルの場合

という感じで伝えるのが良いと思います。「仕事で遅くなる」と言われたら、「待ってるから大丈夫。クリスマスなんだから一緒にいようよ」と伝えて下さい。※男性はメッセージを男性っぽく切り替えて使って下さいね。

ここでのポイント。このくらい言えないようでは、どの道、近い将来終わります(ホントに)。なぜなら「重大な遠慮がある、壁がある」ので、その壁が致命傷になるからです。だから、普通に伝えてください。普通に。これを伝えて24日が厳しい場合。または、自分の予定としても24日に無理することはないと思うなら、前後にずらすイメージでOKです。

ただ、「24日に会いたいのに、会ってもらえない時」は正しい現状認識が必要です。わかりやすく言えば、他の異性がいる可能性、彼の気持ちが離れている可能性等がありますので、すぐマーチン先生に相談しましょう。

ここで男性諸君へ。「仕事で遅くなるから難しい」はナシです。仕事が終わってから会いましょう。遅くなってもいいので会ってゴハン食べて、エッチして、一緒にお泊りしましょう。

それくらいしろ!するんだーっ!
その程度ができない男は仕事もできん!!そう思いたまえ。 ←ホントだよ。

◆ プレゼントをくれない彼、彼女の場合は? ◆
お付き合いが長くなって、何度か誕生日、クリスマス、バレンタインデー等のイベントを一緒に過ごしたカップルのお話です。「自分はいつもプレゼントをあげているけれど、お返しをもらったことがない」そんな場合に、「今年はもうプレゼントしなくていいでしょうか?」という相談を受けることがあります。さあ、この答えはどちらだと思いますか?

あげた方が良いのか。それとも、もういいのか。
理由も一緒に考えてみてくださいね。







はい、僕は「これからも交際を続けたいなら」ちゃんとあげた方が良いと思います。理由はですね、これでプレゼントをやめるのは「相手がプレゼントをくれないからやめる」ということになり、これはつまり「相手が浮気をしたから、私もする」という発想と同じだからです。

「相手が浮気をしたから私もする」の発想で、幸せになれるか……と考えたら「それは無理だろう」とわかりますよね。だから、これはよくないのです。ちゃんとお付き合いをしたいなら、あるべき姿から落とさないようにしましょう。金銭的に無理する必要はありません。クリスマスプレゼントは、ちょっとしたもので良いと僕も思います。5千円〜1万円程度で十分です。

「やるだけやってダメ」なら仕方がないですが、自分が手抜きをしてしまうと後で後悔することも多いです。だから、自分はあるべき姿を貫いて、それでもお相手が向き合ってくれずに「もう無理かも」と思ったら、その時にどうするか考えましょう。

◆ クリスマスだけうまく行ってもダメ。先を見据えて ◆
そして、最重要ポイントです!多くの人がやってしまいがちな失敗。それは、クリスマスだけを見てデートの計画を考えてしまうことです。クリスマスももちろん大事なのですが、

・クリスマスの後には、すぐに年末年始の長期休暇があります。
・その後は、一週間で3連休があります(成人の日)。
・更に、その1ヶ月後にはバレンタインデーがあるのです。

ここまでは見据えて、デートを繋げていくように考えることが大事です。特に今、「交際に至るか至らないか」という初期段階にある人は、より大事です。男女交際に至るイメージは、気持ちが盛り上がるように積み上げていくことですからそのためには、デートとデートの間があかないように繋げることがポイントです。

なので、クリスマスに会うことができたなら、「年末年始、一緒に過ごそうよ」と「普通に」会話に出しましょう。ここで「実家に帰ろうと思っている」と言われたら……どうしますか?はい、ここ大事です。考えてみましょう!!







はい!「えー、一緒に過ごそうよ〜」と言えば良いのです。シンプルです!すると、また「そんなこと言って、引かれませんか?」という人がいるのでしょうがこんな一言で引くような相手は、どうやってもまともには付き合えませんって。

だから、まずは普通に伝えましょう。それで、どうやら本当に実家に帰るようだと感じるなら、「31日は一緒に過ごそうよ」とか、「3日に初詣に行こう」など代案を出してみましょう。それでもダメなら、成人式の連休になりますが僕の認識では、年末年始で全然会えないのはおかしいです。

それは会えないのではなく「会おうとしていない」からだと思いますので、それを踏まえて、今後のお付き合いをどうしていくか、考えることが大事です。

あと、バレンタインデーをどう生かすか。例えば、クリスマスに告白しようと考えている場合は、最悪、バレンタインデーに返事をもらえるようにお願いしたらよいのです。注意事項は、はじめから「返事はすぐでなくていい」なんて言わないことです。

ハッキリ言いますと考える必要はありませんし、時間かけて考えても答えは同じです。言われた時に答えは出ています。ただムダに保留にしているだけ。これが現実。

なので、例えば、こんな感じで伝えたらよいです。
プレゼントを渡して、メッセージカードにこう書きます。

<案1>
「クリスマス、一緒に過ごしてくれてありがとう。○○さんと出会って、あっという間の3ヶ月だったね。これからもずっと一緒にいたいので、彼女にして下さい(^^)」

<案2>
「○○さん、大好きです。私を彼女にしてくださいっ!(>_<)」

案2は、以前逆プロポーズ作戦でご紹介した案と、ほぼ同じですね。あの時は「私をもらってくださいっ!(>_<)」と書いて、もらって頂きました!(本当にご結婚なさったのですよ)

こちらです、ご興味頂けましたら。2014年12月25日号
●PREMIUM No.628 上手な釘の刺し方/逆プロポーズ。その結果は…!?他計4つ
http://www.mag2.com/archives/P0000272/2014/

これを目の前で見てもらって、「……どうかなぁ?(^^;」と聞くのです。ちゃんとした彼だったら「え、もうそのつもりだったけど(笑)」と来ます。悪い彼だったら、「うーん、そうだねぇ……」と濁してきます!

そうなったら、「もう付き合ってるようなものだし、いいじゃん(^o^)」と一度だけ押します。これは大事な押しですので、ここで逃げないでくださいね。これでOKなら、それでよし。ここでも「うーん……」となったら、「じゃあ、来年のバレンタインまでに考えといて。前向きにっ(笑)」と伝えましょう。そして、後はバレンタインまでありがとう法を頑張って、やれることをやるのが良いと思います。

…………。

こうして見ると、やっぱりうまく行く人たちは「普通に」会っているし、普通に「会えて当たり前」という認識になっているように感じます。ここがうまくいかない人との、最大の違いだと思いますので、この意識を持って行動するように、心がけていきましょう。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
個別相談のご案内

マーチン先生の恋愛教室、生徒募集中

無料 相談掲示板 悩みの足跡
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


その中に答えがあることがほとんどでした

2017/12/16 11:35
マーチン先生遅くなってしまいましたが、お誕生日おめでとうございます!
今年も先生のますますのご活躍をお祈りしております(^^) インフルエンザになられたというお話もあり、急に気温も下がったのでどうぞお体をお大事になさってください。

そしてお祝いのメールでのご報告になり、大変恐縮ですが…過去に何度かご相談をさせていただいた彼と12月3日に無事入籍いたしました!S.N.改めましてK.N.となりました。新婚旅行は1月にニュージーランドへ、挙式は4月に行う予定です(^^)

マーチン先生なくしては本当にここまでたどり着けなかったと思います。それまでは恋愛でうまくいかないと「〜してもらえない」と思うのが当然だと思っており(お恥ずかしい限りです)、ありがとう法については最初は難しく感じていました。でも、今は彼の笑顔や彼にありがとうと言ってもらえることは、他の誰かに何かをしてもらうよりも、ずっと幸せだと感じます。

何か彼との仲でつまづいた時は、先生にご相談したり、そうでない時は、まだ何か出来ていないことがないか……と、ありがとう法の目線で思い返すと、その中に答えがあることがほとんどでした。家に帰ると彼がいてくれる毎日はとても幸せです(^^)沢山の気づきを与えてくださり、本当にありがとうございました(^^)!

まだ始まったばかりの結婚生活ですが、これからもメルマガや本などを参考にさせていただき、彼と幸せな家庭を作っていきたいと思います。取り急ぎのご報告となり、失礼致します。これからもどうぞよろしくお願い致します。


ご結婚おめでとうございますーーーっ!
何度も(笑)ご相談頂いていたの、よく覚えていますよ。
無事に入籍なさったということで感無量です。

彼と添い遂げるお気持ちで、しっかり頑張って欲しいと思います。
何かありましたら、煮詰まる前にご相談くださいね。

年末に嬉しいご報告をありがとうございました!!
これからも応援しております。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
個別相談のお申込み

マーチン先生の結婚紹介所、ご案内はこちらです。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


そもそも、こんな甘言にひっかかるのが悪い

2017/12/15 12:00
炎上覚悟で、ビシっと物申します。

こういったニュースを最近よく見かけますが……

AV強要「地獄のよう」 女子高校生に無理やりサイン
http://www.asahi.com/articles/ASKDD5SJVKDDPTIL02Y.html

「アイドルのように撮影」「報酬1日5万円」などと宣伝していたらしいですが、

そもそも、こんな甘言にひっかかるのが悪い。

……と誰も言いませんよね。おかしいでしょ。

そういう反省をしないと、永遠に被害は出続けます。なぜなら「悪い人」はこの世に必ずいるわけで、「悪いヤツが悪い!」といっても永遠に改善されないから、この世に警察がいるのですよ。自分の身は自分で守るのが大原則です。

僕が子供の頃は誘拐事件が今よりメジャーでした。なので「知らない人についていかないように」と小学校の時から言われ続けていました。でも、今の時代、「甘い言葉に引っかからないように」と言ってくれる人が少ないです。

だから、僕が言います。
甘い言葉にひっかからないように。

まともなことをやって、報酬1日5万円なんてあるか。バカモノ!

既にお子さんがいらっしゃる読者さんも多い恋愛教室です。ぜひ、親である皆さんがこういった指導をしてあげてください。学校が言ってくれなくなった今の時代、親の教育が第一ですよ。

自分の身は自分で守る。
そして、子供の身は親が、地域の大人が、僕達大人が守りましょう。

調子のいい大人の言葉を信じちゃダメだよ〜

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


●PREMIUM No.770 もういくつ寝るとクリスマス♪/「生涯、男性はひとり」を貫きたい時の奥

2017/12/13 06:07
今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
──────────────────────────────────────
                               2017/12/12

 −/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /−


   『 素直に、まっすぐ、真心を持って− 』

   17年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論


恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
──────────────────────────────────────
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━


<1>これぞメイン!マーチン論の極意 超恋愛論&実践マニュアル
    PREMIUM講座/もういくつ寝るとクリスマス♪

<2>男性向けのコーナー
    モテる男はこう口説く!/当たり前のことを、当たり前にやろう

<3>定番の恋愛相談コーナー
    恋のQ&A/「生涯、男性はひとり」を貫きたい時の奥義

<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/ついにアドバイスを生かして


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/超恋愛論&実践マニュアル
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω もういくつ寝るとクリスマス♪


も〜う、い〜くつねぇ〜るぅ〜とぉ〜、お正月ぅ〜♪
という時期になって来ましたが、その前にクリスマスがありますね。

本当はクリスマス前に皆さんからご相談を頂けたら、僕がデートプランを授けて
あげられるのですが、なかなか皆さん「困った時の神頼み」になる傾向があります☆
そこで、今年はこれまでのご相談を振り返りながら、クリスマスを生かす方法を
お話したいと思います。


◆ 交際初期の方、触れないのはNG ◆

まず、交際初期の皆さんにありがちな失敗が、
「クリスマスに会おうよ(^^)」とお誘いしない、という失敗です。
結論から言いますと、絶対にお誘いする方が良いです。結果として会える、
会えないは別問題として、遠慮すると自分で自分の首を締めることに繋がります。

どうしてお誘いしないと、自分で自分の首を締めるのか。
それは、「自分が誘ってもらえなかったら、どう思うか」と考えてみたらよいです。
さあ、皆さんだったらどう思いますか……?

僕だったら、「予定があるのかな」と思います。
と同時に、「誰か他の男に会うのかな」と思ってしまいます。これが普通でしょう。
誘ってもらえない。→「私と同じく、誰にも会わずに家にいるんだろう(^^)」と
考える人はこの世にいないと思いますーーーっ!

……ということは、自分がお誘いしないと、お相手もそう思う可能性が高いのです。
なので、お互いにお互いが疑心暗鬼になってしまう=首を締めてしまうのです。

誘わない人の意見を聞いてみますと、

「だって、彼は忙しそうだし」
「引かれたら嫌だし」
「予定が空いてたら、誘ってくれると思ったし」 ←自分だって誘ってないじゃん!

という意見が大半です。
でも、僕はこれらは「延命措置」であって、現実から逃げているように感じます。
「お誘いして、断られるのが怖い」というのが本音なのではないでしょうか。
いつもお話しているように「正しい現状把握」は、とても大事です。
付き合い始めたばかりなのに、クリスマスに会えないのは、おかしいのです。

今年で言えば23日〜25日は金土日で週末です。また、23日は祝日なので必ず毎年休み
です。こう考えたら、22日の夜〜23日にかけてお泊りか。24日、25日のいずれかか。
どれも全部会えないという方がレアなのです。

仕事があっても、終わってから会って普通です。
きっと、そういう認識で自分がいることが、会えることに繋がるのだと思います。

例えば僕の恋愛経験で、会えないクリスマスなんてなったことはありません。
言い換えたら、ひとりで過ごしたことは一度もないです。人によって違う常識では
ありますが、そういう認識を持つことは大事だと思いますよ。

お誘いの仕方は、こうです。



ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1220.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


彼が言ったことをやってない場合、どう聞けばよいか

2017/12/11 10:42
[2916] かしゅー

先生はじめまして。
彼とは最近知り合い交際を始めました。お互い結婚を考えています。

付き合う時、前の彼女と別れてからすぐだったので、彼から「不安感を払拭できるように行動で示す」と言われたのですが、特にそんな行動は見当たらず…?という感じなのです。

彼にどう聞けばよいものでしょうか?「何か行動してる?」と聞くのはダメだなとわかるのですが…。忘れてるのかな。週1回会い、毎日連絡取り、送り迎えありますが、ワリカンです。

「料理を作って欲しい」と言われ乗り気じゃなかったのですが、先生の言葉で目が覚めました。料理は好きなのでガンガン作ります。「一緒に作ろう」と言っておいたのですが、彼女がエプロンつけてトントンしてるの見たいのも男心なのかなと…。先生の本読んで頑張ります。

話がそれましたが、「彼が言ったことをやってない場合、どう聞けばよいものか」
教えて頂きたいです。宜しくお願いします。



こんにちは、マーチンです。
ご相談拝見いたしました。

はい、「彼(彼女)が言ったことをやってない場合、どう聞けばよいものか」。

答えは「聞かなくていい」ですね。なぜなら「聞いてどうなるものでもないから」です。言ったことをやっていないなら、それが答えです。「相手の真意は言葉ではなく行動で判断するもの」という一例だと思います。

……ただ、です。
元々、今回のお話は、行動で示すほどの必要がある話ではありません(笑)なので、ハッキリ言って問題はありませんよ。だって、

> 付き合う時、前の彼女と別れてからすぐだったので、

こんな話、どこにでもあることで「だから何?」という感じです。なんら特別な事情ではありませんし、それで彼を信じれないというならば、そう思うカシューさん自身が問題です。

仮に、彼が元彼女を忘れられなかった……そんな事態になったなら、それは彼が悪いのではありません。元カノを忘れさせてあげられなかった自分の力不足なのですよ。なぜなら、自分だって交際を望んでいるのですから。(こうして相談している時点で、そうなりますよね)

男女交際がスタートする時、前の恋人と別れたばかりだった。それはよくある話で、別段珍しいものではありません。そんな中で、彼はカシューさんに気をつかって「言葉だけでも」言ってくれたのです。少なくとも、その時はそう思ってくれていた、その事実を感謝したらよいと思います。

そして、カシューさんは「彼は行動してくれていない」と仰っていますが、これは聞く女性が聞いたなら、

「週1回会ってくれて、毎日連絡くれて、送り迎えしてくれる。これだけしてもらって、あんた頭膿んでるんじゃないのーっ!ヽ(`Д´)ノ」

……と言われますよ(笑)「してもらうばかり」なって感謝できなくなっている、その典型例に感じます。下記のお話もですね、

> 料理は好きなのでガンガン作ります。
> 「一緒に作ろう」と言っておいたのですが、

余計なことを言わずに作ってください。一緒に作りたい男なんていないですよ(稀にいますが、それはレアすぎる話です)。そして、下記の言い回し……

> 週1回会い、毎日連絡取り、送り迎えありますが、ワリカンです。

これ、グチになっていますよね。感謝の気持ちが持てていたら「ワリカンですが、週1回会い、毎日連絡を取り、送り迎えもしてくれます(^^)」となるのですよ。

…………。

グチではなく、感謝の言葉が言える。そういう体質になりましょう。それが彼とこれから仲良くやっていく、とても大切なポイントだと感じました。
この度は、ご相談頂きありがとうございました。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
個別相談のご案内

無料 相談掲示板 悩みの足跡
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


12/16(土)恋愛教室休講 → 開催になりました!

2017/12/10 06:45

12/16(土)13:00〜15:00、リアル恋愛教室開催します!
(当初の予定表では休講となっておりました)

内容は人気講座、「相手の心理を読み切り導く講座(男女向け)」です。
新事例を取り扱いますので、過去に受講なさった方にもお勧めです。
ご興味頂けましたら、ぜひいらしてくださいね。

お申込みはこちらです。
https://www.martin.ne.jp/counseling/lesson.htm

皆様のお越しをお待ちしております。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
マーチン先生の恋愛教室、生徒募集中
個別相談 の ご案内は、こちらです
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


絆を作っていくのが怖いです

2017/12/06 09:53
[2915] みなみ

マーチン先生はじめまして。25才のみなみと申します。
新しい彼と上手くやっていく方法についてご相談させて下さい。

少し前に別れた2才上の元カレとは、2年半付き合いました。仲良くやってきたつもりで、軽くですが結婚の話も何度かあがっていました。ところがある日、彼から

「みなみとしか付き合ったことがなく、このまま結婚していいのか分からない。何か不満がある訳ではないが、もっと合う人がいるんじゃないかと思ってしまう。他の人と比べてから結婚を決めたい」と言われました。そこで私から

「一度距離を置いて、その間に他の人を見てきて、半年後にまた話し合いましょう」と伝え一旦別れました。しかし、二週間後によりを戻してくれと帰ってきました。他の人を見たい気持ちはいいのかと言うと、「その間にみなみが他の人に盗られてしまうのが嫌だった」と言われて復縁しました。

よりを戻してから、距離を置いている間に私が合コンに行った事等を(彼も行ってるのですが)ネチネチと指摘されるので、改めて話し合った所、

「自分は他の人を見たいが、私には他の人を見て欲しくない」
「他の女の子を知りたい、もっといい人が…と言う気持ちは消えていない」
「どうしたらいいのか、今決められない」と言われました。

ここまで来て、私も彼が信用できなくなり別れました。初めての彼で大好きだったので、とてもショックが大きかったです。

最近一つ上の新しい彼が出来たのですが、その彼も女性と付き合うのが初めてです。彼はとても素敵な人なので、上手くやっていきたいと思うのですが、同じような事になったら……と絆を作っていくのが怖い所もあります。

新しい彼がそのような気持ちにならないように、
私が出来る事等アドバイスをお願いできますでしょうか。



こんにちは、マーチンです。
ご相談拝見いたしました。

さて、元彼さん。なさけない男ですね〜(苦笑)
彼の心境は、たくさんのご相談事例でよく出てくる下記と同意です。

「俺は君の気持ちに答えられないけれど、君は俺を好きなままでいなさい」

「他の女と比べたいなら、黙って比べろ!」と言いたいです。「えー、そんなの先生、最悪!」という女性もいると思いますが、彼の言い分は「浮気したいから、するね」と、わざわざ許可を取ってしているのと同じなのですよ。そんなの、言わないとできない器量ならするべきでないし、したいなら絶対わからないように黙ってやりなさい、ということです。そして、彼は下記のことを言っていますが、

> 何か不満がある訳ではないが

これウソですね。
不満があるからこそ、こうも言っています。

> もっと合う人がいるんじゃないかと思ってしまう。

「もっと合う人がいるんじゃないか」と考えるということは、今は「あまり合わない」と感じている、そう感じることがある、ということです。つまるところ、本件は「今まで交際経験がないから、そう思う」のではなく、

1.この世の男性全てが「より多くの女性とセックスしたいと思っている」という、男性の本能によるもの。
2.人の気持ちは変わるもの。変わることがあるのではなく変わって当たり前、という話。

ということなのです。
問題解決において、正しい現状把握はいつも大事なのです。

そして、1はどうしようもないですが、2については努力のしようがありますね。みなみさんにできることは「好きでいてもらうために、出来ることをやっていく」ということです。

> 同じような事になったら……と絆を作っていくのが怖い所もあります。

30代にもなれば多くの人が学ぶことだと思いますが、それを気にしては恋愛はできなくなります。ケガすることを恐れては、スポーツができないようなものですね。ただ、ケガをしないように気をつけることはできますので、それと同じような努力はできます。

今回で言えば、元彼には不満があったのです。それは、それは必ず交際の中で出てきています。そこに気づかずにスルーしてしまったのが、みなみさんの失敗なので、そこをきちんと振り返って探し出し、反省することが大事です。

一例として、交際中にお相手から言われる「些細なダメ出しや指摘」を、些細だからと思ってそのままにしてしまうと「必ず」別れに繋がる、というポイントがあります。

ひとつひとつは、非常に小さなことです。「もうちょっと痩せたら?」「たまにはスカート履いたら?」「ちゃんと化粧したらいいのに」など、この程度のことです。こういったことをスルーせずに改善していくようにしましょう。

そして、20代は特に自分自身の成長を心がけながら……まずは仕事を辞めずに頑張る、ステキな先輩に学ぶ、料理の腕を上げるなどをしながら、ありがとう法を実行していくのが最善案だと思います。

> 同じような事になったら……と絆を作っていくのが怖い所もあります。

ダメになることを恐れて努力しないのは、人生放棄するようなものだと思います。今回の失敗を生かして、新しい彼との交際をしっかり頑張っていきましょう。

この度は、ご相談頂きありがとうございました。

2017/12/06 wrote
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
個別相談のお申込み

無料相談掲示板 悩みの足跡
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年12月のブログ記事  >> 

トップへ

マーチン先生の恋愛教室 2017年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる