マーチン先生の恋愛教室

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Check!】絶対に彼を優先すべき場面です

<<   作成日時 : 2017/11/05 12:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マーチン先生、こんばんは!
10/31に電話相談に乗って頂いたHです。いつもありがとうございます。

次の日に会えたら…と言われていたのですが、結局彼の仕事帰りが遅くて会えませんでした。残念でしたが、偶然彼の仕事場と私の家か近いこともあり、先生のアドバイスを思い出し「いつでも寄ってね」と伝えたところ、珍しく次の日にまた誘って貰えました!

ですが、その日は私の会社の飲み会と会社の子が泊まる予定だったため断ってしまいました。いき違いでその後彼は、わたしの最寄駅で3時間待っていて、終電も逃し遠い中タクシーで帰ったことがわかりました。彼に申し訳ない気持ちと、私のために初めて待っていてくれたことが嬉しくて、先生にメールしてしまいました。

また会って貰えるようにがんばります。
先生、また宜しくお願いします。


Hさん、喜んでいる場合じゃないですよ……。
これはお友達をキャンセルして、彼を優先しないといけない場面です。お二人が安定してお付き合いができているならいいですが、「どうやって頑張ったらいいのか」と何度も相談している状況なのですよ。もしもこの日に40℃の熱が出ていたら、会社の飲み会はお休みするし、お友達もお断りしますよね。そう思って「ここぞ」という時は対応することが大事です。

今回のようなことをやってしまうと、彼目線では「せっかく行ったのに、なんだよコイツ」としかなりません。理由がどうあれ、「噛み合わない、ご縁がない」という結果しか残らないのです。しかも、何時間も待たせたあげく、終電まで逃してタクシーで帰らせるなんて……最悪です。急ぎ代案を出すこと、お会いできたならタクシー代をお渡しするなどの対応をしましょう。

ご覧の皆さんも、ぜひ覚えておいてください。
出会い〜交際初期、安定するまでにおいては、お相手の誘いを断ること自体がNGです。先に約束したことではなく、「大事なこと」を優先できる臨機応変力を身につけましょう。

婚活は人生賭けてしていることなのです。

1日会社を休んでもクビにはなりませんが、今頑張っている彼や彼女と結婚できたら人生変わります。同様に、「ここぞ」というご縁を逃しても人生変わります。気軽に会社を休んでデートすべき、と言っているのではありません。「ここぞ」という場面では、それが必要だというお話です。誤解の無いように、臨機応変力を身につけていきましょう。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
個別相談のお申込み

無料相談掲示板 ご相談募集中です
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
【Check!】絶対に彼を優先すべき場面です マーチン先生の恋愛教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる