アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「恋愛教室メルマガ」のブログ記事

みんなの「恋愛教室メルマガ」ブログ


やじ馬の気づかいは役立たず!?

2018/07/20 02:19
先日の西日本の大雨は、大変なことになっていました。
被災地のお話をニュースで見る度に、何とも気の毒で仕方がないのですが、その報道を見ている中で、こんな記事がありました。

冠水の倉敷・真備に「やじ馬」 市は困惑「救助の妨げ」
https://www.asahi.com/articles/ASL793GLYL79PTIL00H.html

……なんとも、唸ってしまうお話です。

内容は題名の通りで、まず、やじ馬が救助の邪魔だと。この記事は7/9のもので、まさに大雨の直後なのですが、「昨日の今日でやじ馬に行く」という神経が、僕には受け入れ難いのです。また、そのやじ馬が「よかれ」と思って支援物資を置いて行くそうですが、これも邪魔になっている、というダブルで迷惑なお話なのです。

うん、そうだと思います。
皆さん、なぜだかわかりますか? ←大事ですぞ!わかったら偉い。
はい、考えてみましょう!







リアル教室「気づかいの達人になる講座」でお話していることなのですが、気づかいをする際には、ありがた迷惑にならないことが大事です。

このお話で言えば、そもそも論!!この時期にやじ馬に行くような人が考える「気づかい」なんて、ロクなものじゃないのです。だって、本当に気づかいのできる人は、やじ馬に行きませんからね。だから、「それすら」わからない人が、何をやってもダメなのです。(そこにいること自体が、迷惑になっているわけですし)

これ、恋愛相談で言えば……そう、最近ありましたね。
「PREMIUM No.794 シングルマザーの頑張り方」で出てきた下記のお話です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
> 彼とは電車で2時間の場所に住んでおり、週1回はデートしています。
> 彼の家で会う時は2時間かかり、その時は家まで車で送ってもらっています。

電車で2時間の距離を、彼に車で送らせているなんて……僕は驚きました。
往復したら高速使っても4時間かかる話です。シャレにならないと思います。

そんな無駄なことを彼にさせる人に
ありがとう法ができているわけがない……となるのです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

このお話と全く同意だと思いました。
ご相談者様には厳しいお話ですみません。しかし、大事なことですので、ぜひこれを機に「根っこから」ありがとう法を身につけて頂けたらと思います。このお話は、少し前にPREMIUMで取り上げた「武の言葉」にも通じます。表面的な行動をどうするかではなく、根っこにある心、気持ちの問題だと。

こちらです。
「努力すればきっとなんとかなるって、そんなわけないだろう」
http://kokoro-movie.com/2018/01/21/post-18013/

このお話には、相手を思う気持ちがあったら、表面上の作法を知らなくても大きく外すことはない、そんなお話がありました。これは反対に言えば、相手を思う気持ちがなかったら、表面上の作法を覚えても意味がないということであり、それが今回のやじ馬の話や、恋愛相談に見る「ズレた気づかい」になっているのです。

今日も僕は、あるご相談者に「僕に相談を丸投げしないように」と伝えました。「どうしたらいいでしょうか?」と、自分では何も考えずに相談していたのですがこれは、そんな姿勢だからうまくいかない……という話になるのです。

相談例ですと、どんな相談をする際も「私は○○したらいいと思うのですが、先生これで良いでしょうか?」という形で相談するのが良い姿勢です。自分なりに考えているので、これを続ければ、いずれ正しい答えを自分の力で導けるようになるのです。大事なことは、メルマガでいつも出てくる「3、2、1」です!自分の頭で考えること、その力をつけることが大事なのです。

これは仕事でも同じです。上司に質問する際は「これ、どうしたらいいんですか?」ではなく、「これは○○で良いのでしょうか?」と自分で考えてから質問することで、自分で正しく判断ができるようになっていきます。

…………。

全ての話に共通する大事なことは、
どうするかという「表面上の答え」ではなく、
根っこにある「心持ち、姿勢」である、ということです。

これをぜひ忘れずに、皆さんの心に置いて頂けたらと思います。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
個別相談のお申込み
無料相談掲示板 悩みの足跡
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


習ったら生かそう!体質改善の進め方

2018/07/01 00:46
体質改善をするために、リアル教室にいらっしゃる方は多いです。
あっ、体質改善とは具体的には下記のようなものです。

・面倒くさい発言をしてしまうのを改善する。
・マイナス思考をしてしまって、行動できなくなるのを改善する。
・カケヒキ論を捨てて、素直にまっすぐ考えられるようになる。
・思い込みを捨てて、男心女心を知り、それを行動に活かせるようにする。
・自分の頭で考えること、よく見る力を身につけ、ありがとう法を身につける。

さて、そんな中で先日「こりゃ!」なことがありました(^^;ナハハ
些細なことなのですが、さあ、皆さんはどう思われるでしょうか?

講義開始前、教室にひとり、ふたり……と集まっている時のこと。リアル教室はマンションの一室で行うのですが、玄関は開放して「教室はこちら」という看板が出ています。そこから入ると奥にドアがあって、その向こうが教室です。その日は暑かったので、僕は教室のドアは閉めてクーラーを効かせていました。そして、3〜4人くらい集まった時にふと見ると……ドアが全開放!開けっ放しだったのです。

「こりゃ! ここ開けっ放しにしたの誰っ!?(^^;」

「あっ、すみません。私です」

「こらぁ〜。クーラーつけてるのわかるでしょ。なんで開けっ放しにするの??」

「ああ……私が来たとき、開けっ放しだったので……」

ううん、そうじゃないんだ……_| ̄|○ というわけです。

この教室に何を習いに来ているのか、それは上記にあげたようなことです。なのに、このドアを開けっ放しにするようでは、まだ頭が働いていない、生かせていない……そうなってしまうのです。勉強と現実を切り離していると言いますか、これではよろしくありません。

習ったら生かす。
というか、生かすために習う。 ←こっちが本命!
その意識を「スイッチON!」して頑張りましょう、と。

他にもありました。
「気づかいの天才、浅田先生になる講座」を先日開催したのですが、この時に、「浅田先生は常に、本当にいつも笑顔でいらっしゃる」という話があったのです。この話をしながら、僕は生徒さんの顔を眺めたのです。すると……

「なるほど……(*_*)」
「ふーーん……(._.)」
「そっかぁ……(-_-)」

「こりゃ、誰も笑顔になってないじゃん!(笑)」

「えっ!?(汗)」 ←一同、焦る。

「だから、常に笑顔なんですよ、笑顔っ!(^o^)」

「あ……ああ、すみません(^^;」

これも勉強と現実が切り離されている、わかりやすい例だと思います。せめて聞いた瞬間くらいは、やってみようと努力する。そのスイッチを皆さんONにして頂けたらと思うのです。



……でっ!(笑)



今、メルマガをご覧になりながら、笑顔になってみた人はエライのです!何人くらいいたのかなぁ?

さて、最後はほんわかするお話です。約半年前に、リアル教室に「美人だけど性格の悪い女性が来ています」というハチャメチャな紹介をしたことがありました。2017年末ころのPREMIUMメルマガです。(※掲載時にご本人から、この文面で紹介OKという承諾を頂いています)

「7人の男にナンパされるのがノルマ」で、それを達成しないと、駅→自宅→駅→自宅……を往復するのが日課という、恐るべき女性です!あれから半年、まだ1/3くらいは「そういう面」が抜けていないと感じますが、それでも2/3は、凄く「いい女」になったのです! 何があったかと言いますと……

「先生、この前職場でクジ引きがあったんです」
「くじ引き?」

「はい、それで私、なぜか5000円の商品券が当たったんです(笑)」
「おおーっ、すごいじゃん」

「その時ですね、私、自然と“ああ、このお金でみんなで美味しいものを食べよう”って思えて……」
「ほお!」

「お菓子を買ってきて、職場のみんなで食べんたんです」
「ほおおおっ!」

「これ、以前の私だったら“やったー! 何買おうかな”って、間違いなく自分のことしか考えなかったんですが、今回は、すぐに自然と“みんなで食べよう”って発想が出てきて……」
「うんうん!」

「すぐ行動できたんです。すっごい自分が変われたなって、自分で驚きました(*^^*)」
「うん、それはすごい変化だねぇ!すごいよ、すごい!7人ナンパされるまで往復してた頃とは段違いだよ〜(^o^)」

「はい(笑)」

これ、僕は真面目に感動しました。あのKさんが、ここまで変われたかと。「自然にそういう発想が出てきた&すぐ実行できた」というのが、素晴らしいです。発想を変えるのがまさに体質改善であり、そして、行動力を養うのも恋愛教室では大事なポイントですので(ありがとう法も行動できないと意味ないですからね) その両方が身についた、その証明だったと思います。

何度も教室に通ってマーチン先生論に触れて、お話していることで、じわーっと染み込むように、おもてなしや気づかいの心が身についたのだと思いました。

……というわけで、みんなでKさんに続いて頑張りましょう!

僕自身も頑張ってまいります(^o^) ←常に笑顔(笑)

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
個別相談のお申込み

無料相談掲示板 悩みの足跡
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


先の展開を見据えて決めよう

2018/06/25 00:58
「先生、あれから連絡がないんですよ。どうしましょう?」

「……ってことは、水曜日のデートの後にお誘いしてから、返事がないんですか?」

「はい」

この時点で3日後の土曜日の昼過ぎ、恋愛教室の授業中でした。「恋愛相談事例集」の講義だったので、「まさに恋愛相談事例だ!」ということで、この女性Yさんのお話をリアルタイムに取り上げて話していたのです。経緯を簡単にお話しますと、このような感じです。

1.5/12(土)結婚相談所でお見合いをして、双方OK。
2.5/19(土)お食事デート。ここでマーチンのアドバイスで翌日をお誘い→OK!
3.5/20(日)葛西臨海公園デート。観覧車に誘うと「いやいや」と断られた。Why?
4.5/26(土)六本木ヒルズのアート展デート。この時、再度マーチンのアドバイスを受け、火曜日か水曜日あたりをお誘いする→水曜日OK!
5.5/30(水)お食事デート。これが上記会話のデートです。

結婚紹介所の男性はリードするのが上手でない人が多いので、進展するように自分(女性)がリードする方がいい、という方向性でお話していました。上記、既に出会ってから半月以上が過ぎており、4回デートしています。……ということは、もうそろそろ男女としての進展がないと、互いに萎えるのです。

これで男性任せにして萎えてしまったのが、以前ご紹介したPREMIUM 2018年2月6日号「No.777【一本立て】ヘタレ男子よ、刮目せよ。これがNGデートの実例だ!」です。

ご興味頂けましたら、こちからどうぞ。
http://www.mag2.com/archives/P0000272/2018/

FC2ブログ。1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1243.html

紹介所を運営して4年。仮交際に進んでも、こうなってしまう男性がかなり多いのでそうならないように頑張ろう、という趣旨なのです。そこで、この水曜日デートで、

「次回は私がご飯作りますので、よかったら○○さんのお家でお食事しませんか?」

とお誘いしたのです!
うん、よく頑張って誘えたと思います。
そしたら、返事はこうでした。

「部屋が散らかってて片付けないといけないので、またお返事します(^^;」

「この彼……ダメだねー_| ̄|○」 ←僕ね。
「はい(苦笑)」

「女の子がここまで言ってるのに、ためらう意味がわからない。僕だったら“ホントに!? じゃあ、部屋をピカピカに掃除しておきますね!”くらいのことは言うけどね〜」
「ですよね〜(苦笑) 先生、どうしたらいいでしょう? 一応、すぐ動けるようにはしてるんですが……」

「うん、見たらわかります。すごいデート仕様だもんね(笑)」 ←教室の後、すぐに動ける準備です。偉い!
「はい(笑)」

「あのね……、これ頑張ったら今日をつなぐことはできますよ。でもね、つないだ先、どうなるか……わかるかな?」
「…………」

「たぶん、同じことの繰り返しだと思うよ。彼からは積極的には誘ってこず、こちらが頑張ったら会える。でも進展はない」
「……実は、私もそう思ってました」

「この男さ、オスとしておかしいと思うのよ。動物のメスとして、腹立つでしょう?」
「はい! なんで断られるのか、わからないんです。今まで、こんなので断られたことなかったですし」

そうなのです。このお誘いを断るのは「オス」としておかしいのです!だって女の子が「私を抱いてください」って言ってるようなものなのですから。そして実は、他にも見えていたことがあります。

5/26(土)六本木のアートイベント、彼は昨年も足を運んでおり、徹夜で見て回ったそうなのです。「だから今年も徹夜で見て回るんだ」と彼が話していたと。ここで普通なら「一緒に行きませんか?」と自分から誘うものですが、それがなく、Yさんから「ご一緒していいですか?」と、お願いして一緒に行ったのです。

まず、これがヘタレ。お見合いした女性とデートしている中、ひとりで行こうとするのがズレています。またこのデートの時、18時待ち合わせだったので、Yさんは彼と食事をするために、恋愛教室でのお茶会であまり食べず、お腹を空かせて行きました。

ところが……わかりますか?
そうなのです!!
もう話は読めましたね?(笑)

食事をすることなく、延々と連れ回されたのです。しかも、途中19:30頃に「食事をしようか」という話になったそうなのですが、その時、たまたま周りにラーメン屋さんしかなく、

「デートで、しかも六本木でラーメンなんてないですよね」
「私はラーメンでもいいですよ〜(^^)」 ←お腹減ってるから何でもいいの!
「いえ、他に探しましょう」

……となって、結局食べずに23:30になったと。
そして、そろそろ終電なので帰ろうかとした時に、

「何も食べずに解散って悪いから、なにか食べましょう」
「いえ、もういいですよ。食べなくても平気ですし」
「いや、食べましょう」

……となって行ったお店が、



そば屋だったそうです。



そば屋だったそうです。



そば屋だったそうです。



お前なー。ラーメンと同じやんけ。
中華か、和風か、という違いだけやろ。

「……それ、Aさんの彼にそっっっくりですね」 ←No.777のお話です。

「はい、私もすぐにAさんのお話、思い出しました(笑)」

「あはははははは(*^^*)」 ←Aさんご本人。同席されていました。

「……やめましょう。そんなことがあったのに、女性のお誘いをためらう男なんて、いらんですよ」

「ですよねっ! やっぱり、そうですよねっ! もう、今すぐやめますっ!!」

「えっ、今すぐ?(・・;)」

そう言って、その場で結婚相談所の担当者にメールを打って、「この男、やめます!」と伝えました。 ←もっとやんわり言いましたよ☆

すごい、見切りの早さです!!!

でもこれは、過去の経験の賜物なのです。Yさんは、この3ヶ月くらいでこういった「返事がない男」に2回遭遇しており都度「なんかダメっぽいけど、頑張りたくて」という気持ちで2週間程度ひっぱって「やっぱりね……」という感じで終わっていたのです。これを生かして、「今回はすぐ!」だったのです。

「だって、時間もったいないじゃないですか。2週間あったら出会いの場にも出られるし、先生も、私もダメだって思うなら……もうダメなんですよ」

「あはははは、その通りだね(笑)」

…………。

このお話で、皆さんにぜひ取り入れて頂きたいのは、「ここで繋いで、その先どうなる?」という、先の展開を見据えることです。Yさんの気持ちとしては、本当は繋ぎたかったのだと思います。だからこそ、今すぐ動けるようにデート服で教室にいらっしゃっていたのです。

でも、「繋いだ先に何があるか」と冷静に考えた時、「今のこの感覚」が、以前経験した「感覚」とそっくりだと気づき、ここで終止符を打てたのです。更に、Aさんのお話が「パッ!」と頭に現れたのも後押しになりました。

1.こういう理屈抜きの「感覚」が身について、
2.それを信じて行動できるようになると、恋愛も仕事もレベルアップします。

仕事だと、人を使う現場で「あっ、この空気はミスが発生する雰囲気だ!」と気づいたりするのです。リーダーや管理職には求められる能力ですね。このお話を、ぜひ皆さんも覚えて頂き、このお話が「パッ!」と頭によぎった時は、その時の感覚を信じて、「勇気を出して」行動して頂けたらと思います。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
個別相談のお申込み

マーチン先生の結婚紹介所、只今キャンペーン中!
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


旦那からの冷たいLINE。ええっ、私が原因っ!?

2018/06/16 09:30
2012年に初めてご相談頂いて、2015年にご成婚。
そんな方から、久しぶりにご相談がありました。

<メール>
マーチン先生、お久しぶりです。N.Yです。初回にご相談させていただいたのは2012年頃だったかと思います。その節は大変お世話になりありがとうございました。現在は結婚しまして、旦那さんと2人で名古屋に暮らして3年目になります。

……とお申込みの備考欄にあり、電話相談をいたしました。メルマガでご紹介することは、ご本人にご承諾頂いております。と言いますか、掲載をご希望です(笑) ←詳しく解説されるのでお得なのデス

お二人は2015年9月に入籍。(交際〜入籍まで1年5ヶ月)
旦那さんは32歳、N.Y.さんは33歳。
そして、ご相談内容は……

「LINEでも最近なんか冷たいって感じるし、些細なことで喧嘩をしてしまうんです……」
「ほお」
「先生、どうしたらいいんでしょうか……?」
「ちょっと待ってください、全然わかんないですよ(笑) 具体的に何を言われたのかなど、教えてください(^^;」
「あっ、はい。例えば……」

◆ 君はいつも臭いけど。ええっ!? ◆

「LINEのやりとりをしていた時にですね、私が“今日は餃子食べたので臭いかも”って送ったんです」
「うん。そしたら……?」

「“いつも君は臭いけど”って言われたんです。ひどいって言うか、なんか冷たいって言うか……」
「ああ、それ。本当に臭いんだと思うよ(アッサリ)」

「ええっ!?」
「Nさん、本当に口が臭いんだと思うよ。男性がそういう言い方をする時は、本当にそう思ってるんだよ」

「そうなんですかっ?」
「僕もそういう言い方で伝えたこと、何度かありますよ。女性って自分がワキガだったり、口が臭いのを知らない人が多いから(苦笑) それを自覚することが、まず大事だよ」

「ええええっー?」
「今まで旦那さんに、それっぽく言われたことないですか?“ハミガキしろよ”とか、“胃が悪いんじゃないか”とか」

「ああっ!“胃が悪いんじゃない?”は、何度か言われたことがありました」
「ほら。その頃から思ってるんだよ。で、最近はケンカっぽくてイライラしてるから、バッサリ冷たく言われたんだよ」

「そうだったんだ……」
「こんな感じで些細なダメ出しをされたら、本当に直した方が良いよ。結局悩むの自分になるからね」

「はい、わかりました」

こういうお話、結構あります。冷たく言うお相手が悪いのではなく、臭い自分が悪いっ!それに何年も気づかずにいたことを猛烈に反省して改善しましょう(笑)

◆ 「些細なケンカ」の超具体例 ◆

「他にはですね、先日、旦那さんの仕事の都合で、“今日は互いに夕食を別々にとろう”という話になったんです」
「うん」

「そこで私は昨日彼が作ってくれたハンバーグを使って、ロコモコ丼を作ってLINEで写真を送ったんです。そしたら彼がすぐに家に帰ってきて……」
「うん(もう読めた)」

「“もう1個作ってくれてもよかったのに”って言われたんです。でも、彼は夕飯には、白いご飯を食べないので、私は……」
「ごめん、話遮ってしまうけど、先が見えたのでいい?」

「えっ?」
「それさ、彼は多分ね、Nさんが“ロコモコ丼、2つ作ったよ”ってLINEをしてきたように思ったんだよ」

「ええっ!?」
「だって話聞きながら、僕はそう思ったもん」

「えええ!? だって、別々に食べようって言ってたし、彼は夕飯に白いご飯は……」
「だから彼は怒りはしなかったんだよ。“ああ、俺が勘違いしただけか”って。でも、さすがにそれは、そう勘違いするだろって思って、“もう1個作ってくれてもよかったんだよ”って言ったんだよ」

「そっか、そういうことだったんだ……。すっごい、先生! その後の彼の態度とか、そう思ったらすごいしっくりきました」
「でしょ? その先、どういうケンカになったのか聞いてないけど、そんな感じだったんでしょ?」

「はい、だから、なんか悪かったなって思って、彼に手紙を書いたんです。本当にごめんなさいって、それを伝えて」
「やれやれ。こういうのがあるから、話し下手っていうか、“お前の言いたいことはわからん”って思われるんだね。(←そんな話もありました) で、イライラさせてしまって、きつい言い方されてしまうんだよ」

「ああ……そういえば、“主語がないよね”って言われたことがあります」
「うんうん(相談の最初も、意味わかんなかったもんなー)」


「で……またやらかしたんです」
「何をしましたか?(笑)」

「昨日、私が麻婆茄子を作るって話になって」
「うん」

「いつも麻婆茄子作る時には、二人がお気に入りのルーがあるんですが、それが冷蔵庫にあると思っていたのに、なかったんです」
「うん」

「なので、“冷蔵庫にルーがなかったー(>_<)”って彼にLINEしたんです」
「うん(めんどくさっ!)」

「そしたら、彼からルーの作り方の説明が届いたんです。豆板醤にあれ入れて、これ入れて……って。あっ、彼は料理が好きですごく詳しいんです」 ←週末は彼が作っているそうな。
「ほお〜」

「で、最後に“じゃあ、頑張ってね”って言われて。それが、すっごいカチンと来たんです!!」
「……なんで?(^^;」

「えっ、きませんか? 超上から目線に思ったんですけど」
「来ないよ。それより、そもそも“冷蔵庫にルーがなかった”っていうLINEが面倒くさすぎです。そんなの送ってくるなーって思うよ。僕だったらスルーするわ(笑)」

「えええ、そうなんですか?」
「だって“だから、何だって言うんだよ”ってなるよ。ないなら黙って買いに行けよって、ただそれだけじゃん」

「……はい、確かに」
「僕だったら買いに行けって思うけど、彼はレシピを知ってたから豆板醤にあれ入れて……と送ってきてくれたんだよ。スルーされずに返事が来ただけで、感謝すべき話だよ」

「そうなんだぁ……」
「で、どうなったの?」

「ホントすみません。昨日はすっごいイラついちゃって。“だったら、それぞれ別々に作った方がよくない?”って送りました。そしたら、彼から“ちょうど今週は遅いから、しばらく別々に食べよう”って。手紙も返すよ。毎週こんなんだと疲れるねって……」
「うんうん。疲れるわー」

些細なケンカの具体例なのですが、些細なケンカというよりも、自爆しまくりな具体例、そんな気がいたします。そして、「どうやって仲直りしたらいいでしょう?」というのが、その日のご相談の趣旨で、その回答と結果が下記の記事なのです。マーチン先生さすが!でした。

「先生の仰っていた通りの展開に…」
https://www.martin.ne.jp/?p=3592

◆ マーチン先生の不妊治療講座 ◆

「あと、先生。もうひとついいですか?」
「はい、いいですよ〜」

「私、今、不妊治療に通ってるんです」
「……結婚したのいつでしたっけ?」

「2015年9月です。一旦通っててやめて。また1年くらい前から半年くらい通ってて、それも疲れちゃって……」 ←やっぱり日本語ヘン。
「ちょいまち。それって行くの早すぎない?もうちょっとさ、普通にしようよ」

「普通に……ですか?」
「溜めて打つとか、それくらいの努力はしようよ(笑)次の生理はいつなの?」

「えっと……ええっと……(汗)」
「本人が即答できない時点で、ちゃんと頑張れてないよ。僕なんて現役時代は付き合ってる女の子、全員の生理日を把握してたよ(笑)」

「それもどうかと思いますけど〜(笑)」
「あははは(笑)で、いつなの?」

「前回が5月9日でした」
「周期は28日でいいの?」

「30日です」
「じゃあ、今月はもうチャンスは終わってるので……(相談日が5/29)6月の生理は8日が予定日だね」

「はい、そうなります」
「とすると、次回の排卵予定日が6/24(日)だよ。前日の23日(土)、当日の24日(日)にエッチしまくることと、18日(月)から旦那さんに溜めてもらったらいいんだよ(笑)」

「溜めてもらうんですか?(笑)」
「そう。禁欲して、たくさん溜めてからするの(笑)」

「これまで排卵2日前にチャレンジするようにって言われてたんですけど、前日でいいんですか?」
「生理って遅れることはあっても、早まることは、まずないんじゃない?」

「はいっ! そ、そうですっ! なんでわかるんですか?」

「たくさんの女の子と付き合ってきたからねぇ(笑) 精子の寿命は3日間と言われるから、2日前にエッチしちゃうと、排卵が1日遅れたらギリ有効、2日遅れたらアウトだよ。つまり生理が遅れることはあっても、早まることがまずないなら、排卵の1日前にした方がチャンスが増えるんだよ」

「た、確かにっ! 先生って、産婦人科の先生よりわかりやすい!」
「産婦人科の先生は、ここまで砕けて説明しにくいでしょうからね〜(笑) 溜めて打つ話も、してもらえませんでしたか?」

「はい、初めて聞きました」
「うわー(笑)」

はい、会話の内容で、ほぼ説明は不要だと思います。少し補足しますと「溜めて打つ」話はですね、男性が5日〜7日間くらい禁欲してエッチに臨むということです。そうすることで、通常より多くの精子が出るのです。

あとNさんは、エッチした後に逆立ちしていたそうですが(←スゴイねぇ!)、そこまでする必要はありません。アソコから出てきてしまうのが気になるなら、彼(旦那さん)がイッた後も、しばらく合体したままでいると良いです。余韻が気持ちいいし、一石二鳥です!合体したままでいるのは、正常位だとムリですが、うつぶせバック、横臥位(横向きバック)の体位でしたら楽にできると思います。

あとですね、この4月にご成婚退会になったMさんが、当時仰っていました。

「結婚が決まったので、不妊治療に行こうと思うんです」
「はあっ? なんで?」

「だって、私37歳ですし……行った方が良いかと思って」
「いやいやいや(笑) 行かなくていいですよ、そんなの。まずは普通にしてください。普通にして出来なかったら行くものですよ」

「それでいいんでしょうか……?」
「いいです。私は、まずは普通にすることをお勧めしますよ(^^)」

これ、Nさんのご友人でも同じような話があったそうです。不妊治療をしていたのですが、成果がなくて毎回お医者に行くのが辛くなったと。なので、行くのをやめて普通にエッチすることにしたところ、そしたら、すぐに出来たそうなのです。こういう話、割と耳にします。あるべき姿として、子作りは苦痛を味わってするものではありません。気持ちよくするものですからね。

なので、まず、あるべき姿に立ち返ってトライしましょう。
「安易に」お医者に頼らないように、 ←これが大事かと。
頑張って頂けたらと思いますヨ!

…………。

というわけで、恋愛教室は結婚してからも役に立ちます!
ゴールインしても解約しちゃイヤですよ〜(笑) 
末永く、宜しくお願いいたします(^^)

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
マーチン先生の恋愛教室PREMIUM 初月無料でご覧頂けます

リアル恋愛教室、生徒募集中
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「まずやってみる」これが成功の法則

2018/05/31 22:31
マイケル&マドンナご夫妻、
ご成婚おめでとうございます!

お二人のメッセージ&写真がアップされていますので、
まだご覧でない方は、こちらをご覧になってみてください。

私たちがこうして出会うことが出来たのも…
https://www.martin.ne.jp/?p=3555

ううん……。僕はこの記事を書きながら、本当に涙が出ました。マイケル、よく頑張ったね。本当におめでとう。マドンナさん、マイケルのことをよろしく頼みます。ホントに弟みたいに思っていたので、ああ、今もまた涙が……(;_;)

マイケルはスカイツリーの展望台で、プロポーズをしたそうです。「俺と添い遂げてください。ずっと離婚しない結婚をして下さい」と。「これだけは絶対に言わなければ」と、僕の言葉を覚えていてくれたそうです。とっても嬉しいです。マイケルは僕の後継者というわけではないのですが、僕の意思を継いでくれた、そう思えたはじめての人でした。

恋愛相談師も結婚紹介所のカウンセラーも、楽な仕事ではないのですが(笑)「やっててよかった」と心から思えた週末でした。

さて今回は、お二人のお話に関連しながら、
今の婚活事情など、ほっこりお話したいと思います。

◆ 男性向け、婚活指南作成しました! ◆
こちらのページ、ご覧頂きましたでしょうか?
この度、新規作成した力作です!

男性向けの婚活指南
https://www.martin.ne.jp/?page_id=3508

内容を見ると、およそ他では見ることできない「超辛口」な意見があります。女性が見たら、たぶん死ぬほど笑えますし話のネタになると思います。男性が見た場合は、こう。

1.笑えた人。「マジでこんなヤツいるの!?」と思った人はOK!
2.「……」となった人はヤバイ!
3.「マーチンってヤツ、固すぎない?」等と思った人はアウト!

時代が変わっても、男と女の本質は変わりません。そして、人間の本質も変わらないのです。マーチン論は、そこに核を据えてお話しています。だから、スタートから18年経っても話す本質は変わらないのです。僕が70歳までメルマガを書くとしたら、あと23年。23年後も変わらず、2本で1000円、2本で1000円。20年前のお値段です♪ ←それは竿竹

うん、20年後もカケヒキしないこと。ありがとう法を頑張ろうと、今と同じことを話し続けていると思います。その頃は、皆さんも50歳、60歳、70歳。マイケル&マドンナのお子さんが、婚活している頃ですね。

◆ 成功者の現役の姿 ◆
5/19(土)に、お二人が結婚紹介所の退会手続きにいらした時のこと。色々とお話する中で、僕が「マイケルは、本当に僕の言うことを素直に聞いて頑張ってくれた」という話をしたのです。そしたら、奥さんが……

「そうなんです! この前も、メルマガで待機児童の話があった時に、すぐ“ここはダメだ、ここは大丈夫そうだ”って調べ始めてくれて……」
「うわ、そんなすぐに?」
「はい、ホントすぐに、です(笑)」

という話をなさいました。これぞ、まさしく「マーチン先生の言うことをそのまま聞いて実行してくれる」という「成功者の現役の姿」だと思いました。もちろん、奥さんもマーチン先生の言うこと聞いて頑張ってくれましたよ。入会時にこんな話がありました。

「このシートにプロフィールを書いてください」
「はい。名前……、年齢……、住所……」

「あっ、趣味は一緒に書きましょう」
「はっ、はい」

「料理得意っ?」
「……(^^;;;」

「嫌いですか?」
「嫌いじゃないです」

「やろうと思えばできるのね?」
「はい、それはできます」

「よし、じゃあ、趣味の最初に“お料理”って書いて」
「わ、わかりました(笑)」

「そして、お料理教室に通うんです。絶対ですよ?」 ←真面目なセンセ
「あっ、最近は行ってなかったけど、お料理教室には入ってますので……」

「やった、ならOKです! ちゃんと行こう!」
「はい!(^^)」

そしてご入会後、すぐにマイケルとお見合いをして、やる気モード!
それからちゃんと、お料理教室に通っていたそうなのです。

「マイケル、マドンナはちゃんとご飯作ってくれてる?」
「はい、泊りの時はいつも作ってくれてます(^^)」

「先生、私ちゃんとお料理教室行ってますよ〜(笑)」
「おおお! そっかあ。それはよかった。マイケルすっごい食べそうだよね?」

「はい、食べまくりです(笑)」
「いっぱい食べてくれると、作り甲斐があるでしょう?(^o^)」

「はい、そうなんです〜(*^^*)」
「よかったねぇ(^^)(^^)(^^)」

「先生、自分も思ったんですけど、やっぱり料理はでかいですね。“この料理がずっと食えるんだ”って思うとテンション上がります。ホントに美味しいんですよ〜」

でた、ご成婚者の男性が口にするセリフ!!毎度ご紹介しますが、ホントに料理は大事なのですよっ!

・「君が作った方が美味しいから、家で食べようよ」
・「○○をまた作ってよ〜」 ←コロッケとか、お気に入りの料理です。

こんな感じで言ってもらえるようになったら、ゴールイン間近です!頑張り中の女性は、このセリフを言ってもらえることを目指しましょう。

◆ 学費分は回収しないと意味がない ◆
話は変わりますが、僕はずっと「仕事が忙しくて会えないことは、絶対にない」とお話していますよね。実は今回、マイケルがそれを証明してくれたのです。マイケルはMBAを取得するために大学院に通っていたのです。その卒業試験が、この3月にありました。

※MBA:経営学修士号。経営学の大学院修士課程を修了すると得られます。資格のように思われがちですが、学位という方が正しいです。

お見合いが2月3日で、正式交際が3月から。まさに、一番勉強しないといけない時ですが、お二人は毎週1.5回ペースで会って、順調に信頼関係を築いていかれました。この2年、マイケルは大学院に行くために実家に戻っていました。仕事場まで片道2時間、往復4時間。そんな中でもちゃんと会っていたのです。この状態のマイケルよりも忙しい男なんて、探す方が難しいでしょう。向き合ってくれているお相手だったら必ず会える、その証明です。

さて、マイケルはこのMBAを取るために、600万円くらい(もっと?)投資したそうです。そもそも大学院に入るための勉強をするための学校。そして、実際に入学した後の学費や参考書代です。

「参考書も、普通の値段じゃないんですよ。 1冊7万円とかするんです」
「えええぇぇぇーーーっ、なにそれ〜っ!(゜゜)」

「そういうのが何冊もいるので、すごいお金かかります」
「……それ、今から本気で回収しないとね」

「そうなんです。だから、今転職しようかと思案中です」
「うん、マイケルはいい感覚してるね。安心した」

これ、給料が毎年手取り100万円増えても、回収するのに6年かかるわけです。つまり学位取っても、収入がプラスになるのは7年後から……ということです。人生哲学になりますが、資格は取るだけでは意味がありません。同様に、大学や大学院も出ただけでは意味がありません。それにかかったお金を回収するつもりで社会に出ないと、無意味なのです。(←これわかっていない人が多いです)

「うん、マイケルはいい感覚してるね。安心した。経費回収しないと、っていう発想があるヤツじゃないと成功しないよ」
「わー(*^^*)」 ←ほっこりマドンナ

「思うんだけどさ、最近、奨学金が返済できずに自己破産してるニュースがあるでしょう?」
「ああ、ありましたね!」

「あれって、ただ本人が甘いだけだと思うんだよね。(ゴメンなさい!) お金返すって意識がないなら、借りてまで大学行っちゃダメなんだよ」
「そうです、そうです! 自分もそう思ってました!」

「お金を借りてる意識がないから、そういうことになる。経費取り返すっていう発想がないから、お金が得られないんだよなぁ」
「うんうん」

こういう現実も、皆さん知っておいて頂けたらと思います。

◆ 同じ生活をしようと思わないこと ◆
他には、マイケルたちの新居のご相談を受けました。都内に住まいを構えるおつもりなのですが、マイケルはずっと大事にしている車を持ってくる前提で全ての話をしていたのです。そこで僕が……

「あのさ、僕だったら車やめるけど?(笑)」
「ええっ? でも先生。マイケルさんは車すっごい大事にしてるんですよ」←マドンナね。

「メルマガでも言ってたじゃん。結婚してから、独身時代と同じように過ごそうとするなって」
「あああ……確かに」

「二人だって、すぐ子供欲しいんじゃないの?」
「あっ、はいっ!」

「だったら、乗りまくって遊ぶワケじゃないんだから、車ナシで家探したらいいよ。それで実際に暮らしてみて“やっぱり車がないとダメだ!”ってなったら車を持ってきたらいいんだよ。それまで数ヶ月実家に置いとけば?」
「な、なるほどっ」

というわけで、この案が採用になったみたいです♪これはご覧の皆さんにも、是非取り入れて欲しい考え方です。何かをしようとしたら、お金がかかります。潤沢にお金があるならやればいいですが、そうでないなら、まずナシでやってみる。実際に試してみて、それでダメなら「本当に必要だ」ということなので、その時は迷いなくやればいいのです。

恋愛相談で言うところの、「お誘いしてダメだったら、どうしたらいいんですか?」ではなく、「まずやってみよう。ダメだったら、その時に考えたらいい」という話と考え方は同じですね。そういえば教室の生徒さんで、他にもご成婚者がいらっしゃるのです!

記事アップしました。こちらです。
https://www.martin.ne.jp/?p=3589

このYさん(女性)は、九州に交際中の彼がいらっしゃり、お二人の間では結婚しようと話ができたのです。しかし、姑さんがどうやら結婚に反対のようだと。それで、

・どうやって説得したらいいか。
・嫌われたら、どう対処したらいいのか。
・何か贈り物をした方がいいのか。

などなど、心配しまくりだったのです。
この時、僕が伝えたのはこれ。

「まずご挨拶に行ってみなよ。それで気に入ってもらえたら、 今言ってること、全部ムダな悩みになるよ(笑)」

それでも「でもでも……」と1ヶ月くらい悩み続けていたのですが、実際ご挨拶に伺ったところ、気に入られて意気投合! 二人で食事をするほどの仲になったのです。

「先生、本当にムダなことで悩んでました……(^^; 案ずるより産むが易し、でした」
「だから言ったじゃん(^^;」

つまりは、まずやってみる。これって、すごく色んなことに共通する「成功の法則」なのかもしれませんね。

…………。

色んなお話をいたしましたが、
マイケルご夫妻&Yさんおめでとう!!
これからも、ずっと応援しております。
そして、後輩の皆さんに温かいご指導を、宜しくお願いします(^^)

P.S.婚活中の皆さんへ
マイケルご夫妻、Yさんのご成婚を祝して

6月1日〜7月15日まで、
マーチン先生の結婚紹介所 ご入会金半額キャンペーンを開催します!


ご興味頂けましたら、ぜひ一度お話を聞きに来てくださいね。
>> マーチン先生の結婚紹介所

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


これが恋愛の必勝法

2018/04/30 15:13
4月になって、新しい出会いが各地で勃発しています(笑)
この時期には、こういう話↓↓に触れることが多いです。

「4月に異動でウチの部署に来た人に、ステキな男性がいたんですよ〜!」

「わあ、よかったじゃないですか〜(^^)」

「でも、まだ彼女がいるか、聞けてないんですけど(笑)」

「…………(^^;」

これ、特に聞く必要はありませんっ☆ 「恋人がいると聞いたら、すっぱりあきらめる」なら聞く意味がありますが、実際は殆どそうではないからです。 ←ですよね?

すると、「じゃあ、マーチン先生は聞かないんですか?」と言われるのですが、答えは場合によりけりです。例えば、二人で食事に行けているなら、「いません」という答えが戻ってくるという前提で聞くことはあります。つまり、

「そういえば、○○さんって彼氏いるんですか?」
「いないんですよ〜(^^;」
「そっか、よかった!じゃあ、俺なんか、どう?(笑)」

と繋げるために聞く、ということですね。

んが、しかしっ!

リアル教室の生徒さんに聞いてみますと、
これを普通に言える人って……なかなかいないです。
こうなる人↓↓が多いです(笑)

「そういえば、○○さんって彼氏いるんですか?」
「いないんですよ〜」
「そうなんだ〜(^^)」 ←ホッと、心の中で安心する
「………(^^; (え、それだけ?)」

その先を言わないなら聞くなーって感じです!
これ、お相手から見たらすごく微妙だと思いませんか?
お相手もあなたのことを「いいな」と思っていたなら、

「え? いないって言ったのに、それだけ?」とか
「アタックしてくれないの?」とか(笑)
「私に気があるんじゃなかったの?」と思う人が多いはず。

自分が相手の立場だったら、「社交辞令で聞かれたんだ」と思うでしょう。女性だったら99%こういうマイナス思考するはずですっ! そのクセ、自分が聞いた時には言わない。どんだけ自分勝手なんだーっ。

……はぁ、はぁ。 ←センセ、興奮しすぎ。

デートできているならお互いに「いいな」と思っているのが前提なのです。実際、僕個人の経験では、この流れで失敗したことは一度もなかったと思います。

ホントですよー。

なので、この質問をするなら、
きちんと言えるようになって欲しいと思います。
というわけで、今日の講座はこの続きです!

◆ 返答例と対応方法 ◆
「そっか、よかった! じゃあ、俺なんか、どう?(笑)」
「そうなんですか? じゃあ、私なんかどうでしょう?(笑)」

という感じで伝えて、うまくいくパターンの場合は、

<1>
「えっ、ホントですか?」
「私(俺)なんかでいいんですか?」
「ぜひっ!(笑)」

といった返事が来ます。この時は、そのまま「え、ホントにいいの?」と続けて、「はい」→「やった〜!ありがとう(^^)」という感じでOKです。男性の場合は、そのまま抱き寄せてハグ。女性の場合は、腕にくっつく感じができたら良いですね!なので、お店を予約する際にカップルシートを押さえておくのが吉なのです。

<2>
他に多いのは、「またまた〜(笑)」のようにごまかす返答です。この時は、
1.脈はあるけど相手が素直でなかったり、照れていたり。
2.脈がない。

この両方がありえます。こちらとしては実らせるために頑張っているので、「えー、本気なんだけどー(笑)」などと繋げたらOKです。その時の反応を見たら、お相手が本当に困っているのか、脈があるのかわかりますよ。

<3>
そして、困ってしまうのがこういう返答。
「え〜〜(^^;」
「そうだねぇ……(苦笑)」

<4>
もっと困るのが、こちら。
「いい歳なので慎重になってるから……」
「次に付き合う相手は結婚する相手なので、簡単には……」

3、4はいずれの場合も頑張るならば、

「いいじゃないですか〜。じゃあ、お試しで!(笑)」

と、明るく前向きに伝えるのが良いです。さて、3はまだ良いのですが、正直なところ4の返答はあまりよくありません。これを言うのは、ほぼ男性なのですが、本音は「付き合うつもりはないけどエッチしたい」と言っているのと同じだからです。慎重なら、簡単に女と二人で飲みに行くなよ。そんな感じです(笑)

ちなみに女性だったら、「もういい歳だから、遊びでは付き合えない」と言う人が多いですね。ただ、この言い方も褒められたものではありません。なぜなら、「〜できない」と後ろ向きな言い方になっているからです。そうではなく前向きに「もういい歳だから、ちゃんとお付き合いしたいと思ってます」など、「付き合えない」ではなく、「付き合いたい」という言い方をすることが大事です。

◆ お試しの頑張り方 ◆
さて、つい先日もこういったご相談がありました。 ←上記4番です。 その時は、女性が「いいじゃないですか〜。お試しで」と伝えたところ、男性が「それなら、もちろん」とOKになりました。

そのままエッチして、翌日に僕にご相談があり、「この先、どうやって頑張っていけばいいんですか?」というお話だったのです。さあ、皆さんも考えてみてくださいね。







はい、では答えです!
結論からお話しますと「付き合えるように、普通に頑張ればよい」のです。読者の皆さんも、これまでこのメルマガで「スパッと実っている人のお話」を何度か目にしたことがあると思います。それをなぞって行けばよいのです。

・1日1〜2回を目安にメールやLINEをする。
「おはよう!今日も頑張ろうね」「お疲れさま〜!」といったものでOK。
・週1〜2回会えるようにお誘いする。(平均週1.5回目標)
・自分の家、もしくは相手の家でお泊りできるなら、それを前提にお誘いする。

これだけで良いですね! こういった努力をして、まずは「成功パターンにすんなり流れる道筋を自分が作る」のが正解です。これをせずに相手から連絡が来るまで待つなどしてしまうと、相手がそれをしてくれない時点で、すんなり実らなくなります。 元々、「じゃあ、お試しで」と言わないと付き合えない相手だったのですから相手がリードしてくれる可能性は低いのです。だから、それは自分がやるということです。

そして、連絡して返事がなかったり、誘って会えなかった時は「その時に考える」のが正解です。なぜなら、「返事がない」と言っても、どういう流れでそうなったのか状況把握ができないと、打つ手は決まらないからです。誘って会えない場合も同様で、どういう流れで断られたのか、という状況把握ができないと、その先の打つ手は決められません。いつもお話している通り、

1.正しい現状把握をして
2.臨機応変にどうするかを考えることが大事なのです。

◆ 様子を見てはダメ。普通に行こう ◆
これ、ぜひ皆さん覚えておいて欲しいのです。今回もご相談者から「様子を見た方がいいのでしょうか?」という話があったのですが、「様子を見る」と、もう一生口にしないようにしましょう!

僕に言わせたら、これって分かっていない人の決まり文句ですよ〜。(ゴメン!) だって、僕自身「様子を見よう」と思ったことは一度もありません。それで成功しているわけですから、様子を見る必要性は0%ということです。

本当に必要なことは、「その時、その時に、常に相手の様子を“把握し続けること”」だと思います。そして、それを踏まえて常に軌道修正できる意識、そんな感じです。

これは先程述べた「1.正しい現状把握をして」という話になるのですが、ご相談者に多い失敗は、「今日がいい感じ」だったなら、それが明日も明後日も続いて当たり前という意識でずっと行動してしまうこと、だと思います。「調子に乗ってしまう」とか、「暴走する」失敗がこれになります。

例えば、LINEをして、最初はノリのよい返事だったから、自分もノリよく返した。そしたら、次はやや返答が遅かったのに、先ほどと同じように返してしまった。すると、次はお相手からの返事がなく、ここで初めて「さっきは相手の反応が悪かったことに気づく」などです。

また逆もしかりで「いい歳なので慎重になってるから……」と言われたので、「しばらく様子を見ようと思う」というのも、同じ失敗になります。「今日がイマイチだったから、明日も明後日もイマイチだろう」という意識で行動しようとしている、ということなのです。

今日がイマイチでも、明日に変わることはあるのです。……というか、それを目指して頑張っているはずなのに、その可能性に目を向けないのでは、何をしているのやらワケがわからなくなりますよね(笑)

常に相手の様子を把握し続け、それに随時ベスト対応をしていく。
これが恋愛の必勝法だと思いますヨ!

うん、最後にすごくいいまとめになりましたね!
ぜひ、この意識を取り入れて頑張って頂けたらと思います。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
個別相談のお申込み

恋愛教室PREMIUM 初月無料でご覧頂けます

発行歴17年。 マーチン先生の恋愛教室 無料メルマガバックナンバー
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


LINEに振り回されることなかれ!〜未読&既読スルー〜

2018/03/30 20:44
10年ちょっと前に「携帯依存症」という言葉がありましたが、今では更に良くない症状(?)、「LINE依存症」が多発していると感じます。ずっと以前、LINEを開発した人のコメントをTVで見たことがあるのですが、

「メールでは相手が読んでくれたかわからないので、既読が分かるようにしました。 これが最大の特徴であり、自信を持ってお勧めできるところです」

といった話をしておられました。多少の言葉尻は違うかもしれませんが、このような意味合いで、要は「既読マーク」が最大の特徴であり自信作だと。

でも、僕は思いました。
「いや、それが最大の問題なんですよ……_| ̄|○」と。

・既読がつかない。
・既読はついたけど、既読になるまでが遅い。
・既読がついても返事がない。

そうやって、LINEにブンブン振り回される人が多数出ています。今日も日本全国、500万人くらい(?)は振り回されているのではないでしょうか。こうやって不安になることで、日本のGNP落ちていると思いますよ〜。 ←マジで

というわけで、今回は恋愛する上で必須となりつつある(なった?)
LINEの使用について、お話したいと思います。

◆ 利用しても、振り回されるな ◆
まず、結論からお話しますと、LINEはあくまで僕たちが使うツールです。そのツールを片手間に使って生活を豊かにするのが、本来の意味合いです。なのに、そのツールを使うことで、生活が苦しくなるようでは本末転倒なのです。

「どうやったら、LINEに依存しなくなるでしょうか?」
「どうやったら、LINEに振り回されなくなれるでしょうか?」

そんな風に思う人は、LINEをアンインストールしましょう。それがベストアンサー!LINEがなくても、いくらでもやっていけます。僕、ずっとLINE入れていませんもの♪ LINE外した後に友達に聞かれたら、「降り回されるので、やめたんだ」と言えばOKです。出会いの場でも、そう伝えたらいいと思います。

正直言って、LINEに「より振り回される」のは 女性>男性 だと思います。ここで考えてみましょう! LINEを好んで「したい」男性が、果たしているのか? そりゃ、日本全国探したらいると思いますが、これまでのご相談例を思い浮かべて欲しいのです。

「あんまり返答できないかもしれない」とか、「LINEやメールは得意じゃない」とか、そういう話は何度も見たことがありますが、「LINEできないとイヤなんだ」なんて話は、一度も見たことがありません。

本当に一度もありませんよ。「みんながやっているから、やっている」とか、「まあ、便利だし」くらいの人が、ほぼ全員ではないでしょうか。唯一、男性で好んで使う人物像で想像がつくのは……アレですよ、アレ!(^^; 多数の女性をGETするために、効率よく活用できる男性です。こういった「やめた方がいい男性」くらいしか、思いつきません。

つまり、ハッキリ言いますと、
・女性がLINEをやめることで、良いご縁を失うことは、まずありえない。
あったら僕に教えて下さい。責任持って、対策を一緒に考えます!

・男性がLINEをやめることで、ご縁を失うことは、もしかしたらあるかもしれない。
しかし、「LINEをしていない」という理由でNG出す女性なんて……ねぇ?(苦笑)

なので、男女交際という視点で考えるに、
LINEをやめる利点はあっても、害はないハズっ!?

皆さん、どう思いますか。

◆ 既読スルーと未読スルーって、どう違うの? ◆
色々ご相談を伺っていて、僕は気づいたけれど、実際に使っている皆さんが気づいていないように思える。そんなポイントが、この「既読スルー」と「未読スルー」の違いです。

これ、どう違うのだと思いますか?
ブロックはされていないという前提で、考えてみましょう。
はい、どうぞ!







たぶん、皆さんのご意見は「既読スルーの方がまだマシで、未読スルーの方がよりダメなのでは?」と感じた方が多いだろうと思います。しかしこれ、同じですよ。では、どうしてそう言えるのか。それは、「なぜ未読にしているのか」を考えたらわかります。

普通にLINEを使うと、ポンとメッセージが画面に出てきます。だから、誰からメッセージが届いたかはすぐにわかりますね。また、ポップアップが出ない設定にしていても、LINEを使う度に、誰からメッセージが来ているかはわかります。

※僕個人はLINEを使っていませんが、ご相談者の皆さんのLINEを日々拝見していますので、こういったことはわかっています。

未読は、これを敢えてスルーしていることになります。じゃあ、どうしてスルーするのかです。

皆さんも、誰かからのLINEをスルーしたことはあるでしょう。「後で見よう」と思ってスルーしたのは、なぜか。答えは1つしかありません。それは「既読をつけたら返事をしないといけない、と感じるから」です。別に、既読をつけたら返事しないといけない法律はないのですが(笑) この辺り、しっかりLINEに振り回されている気がします。

「既読をつけたら返事をしないといけないので、後で見よう」とか、「今は(この人の)LINEを見る気分じゃないので、後で見よう」とか、そういう場合がほとんどだと言い切れます。

じゃあ、未読にせずに取り敢えず見る人。
既読をつける人は、どういう心境なのかというと、これです↓↓

> 別に、既読をつけたら返事しないといけないことはない

だから、ただ見ただけです。
つまり、既読と未読の違いはこの点だけであり、
お相手への思いの違いから来るものではないのです。

◆ 未読&既読スルーの実例を見る◆
皆さんを悩ませる「LINEの未読&既読スルー」について、事例を集めてみました。それぞれ、お相手はどんな心境なのか、マーチン先生はどう思うかなど、サクッとコメントしていきましょう!

<事例1>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

LINE未読スルーの男性と。掲載元 https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8699321.html

27歳女性です。気になる男性とLINE交換ができました。
しかし、やりとりのペースは1週間に1回とか、早い時でも2日後…。
その間は既読ではなく、未読スルー!

やりとりを始めて食事の約束をしようとして、日にちを決めても未読のまま
その日が過ぎたり。未読だと、催促もしづらくて…。

やっと会う事ができLINEのペースも少し早くなったのですが、
次は俺のうちで会わない???と…

ぁあ〜軽く見られてるパターンだな…と。
うすうすは分かっていましたが、確信となり悲しくなりました。
もう、このままフェイドアウトですかね?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

あ、これってショートカットする男ですね(笑) なので、向き合っていない男だと言い切れます。つまり、元々向き合っていない男なので、やりとりのペースが週一だったり、未読スルーだったり、日にちを決めても未読のままだったのです。100%やめた方がいい事例と言えます。

答え:未読スルーの理由は、元々向き合っていない男だったから。

具体的な事例の紹介はこちらです
・ショートカットする男の実例 〜これが詐欺師の全貌だ!〜
http://archives.mag2.com/0000052108/20170909160000000.html
・ショートカットする男の実例2 ホテルバージョン
http://archives.mag2.com/0000052108/20171021100000000.html

<事例2>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

彼氏LINEスルー 掲載元 https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9880224.html

彼氏にLINEを未読スルーされています。
スルーされる2日前は返事が来たのに、その後に送ったら未読のままです。

未読無視から4日経ちました。
最初は忙しいのかなと思ったんですけど休みになってもLINEも来ないし、
私とLINEしたくないのかなとか思います。このまま別れたいんでしょうか?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

これ、未読スルーがまだ1回なのだと思います。だとするなら、まずはもう1回連絡をしてみることが大事ですね。

今の状態でも十分寒いのですが、前節のような状態で、気乗りしていないという可能性もあるからです。送るメッセージは、「おーい、生きてますか〜(^^;」「今日、よかったら焼き肉食べに行こうよ〜(^^)」など、明るい感じが良いと思います。これで返事があればよし。それでも来ない場合は……

> このまま別れたいんでしょうか?

その可能性を考える必要があるでしょう。また、「別れたい」とまでは思っていないとしても、「このまま付き合って行きたいとは思っていない」可能性が高いでしょう。いずれにしても、このような場合は、まずは連絡をしてみることが大事です。

答え:未読スルーの理由は、気乗りしないか、別れを考えているかのいずれか。

<事例3>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2ヶ月付き合っている遠距離の彼氏のLINE既読スルーが増えました。
掲載元 https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9699689.html

2ヶ月付き合っている遠距離の彼氏のLINE既読スルーが増えました。
私はマメに返信するタイプで、彼氏からのLINEとなればキッチリ返信します。

仕事やいろいろ事情もあるようですが、それにしても既読スルーがひどいです。
かなりマメに返信してくれていたのに、2ヶ月で冷めるのはひどいと思って、
仕返ししようかと思っています。 ←性格わるっ!(>_<)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

うん、この彼女は性格悪いですね!
なので、2ヶ月で冷められて当然かと思います(笑)
彼の女を見る目は確かなようです。(*゚∀゚)*。_。)ウン!

> 2ヶ月で冷めるのはひどいと思って、

いやあ、期間の問題ではないですし、
冷めた彼が悪いのではなく、冷められた自分が悪いのですからね。
ズレているのでここを直さないと、誰と付き合っても同じことになるでしょう。

答え:既読スルーの理由は、嫌われたから。

<事例4>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

LINE 未読スルー 掲載元 https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9100003.html

気になる年下の男性がいて週に4〜6日程度でLINEをしていると、
ある日突然、既読が数日つかないことがありました

LINEを始める時にあまり頻繁に返さないかもしれないと言われていたのですが、
嫌われはじめているのでしょうか? 皆さん、どう思いますか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

はい、これは元々は週に4〜6日やりとりがあったということでした。それが未読スルーになってきた……ということは、進展がないので気持ちが盛り下がった、ということだと思います。マーチン論「進展のない恋は終わりを告げる」の実例だと言えそうです。

また、女性は好きな男性と電話したり、LINEやメールすることで幸せを感じますが、男性にそれはほぼありません。厳密に言えば10〜20代前半だったらありますが、30代以降にはないと思った方が良いです。女性が頑張る場合、具体的な進展を考えない方が多いですが(ただ会うだけになる)、頑張るなら、男女としての進展を踏まえてデートしていきましょう。

答え:未読スルーの理由は、進展がないために気持ちが盛り下がったから。

◆ まとめると、未読&既読スルーの理由は? ◆
こうして見ると、事例ごとに全て理由が違うことがわかります。

事例1.相手が向き合っていない。やめた方がいい相手である。
事例2.気乗りしないだけか、別れの危機かのいずれか。
事例3.自分が嫌われた。
事例4.相手の気持ちが盛り下がった。

そして、どれにも共通して言えるのは、「終了の危機である可能性が高い」ということです。未読&既読スルーの場合、これは確定だとして受け止めた方が良いと思います。危機だと思って行動して違っていたら、ただ「ほっ」とするだけで済みますが、「きっと大丈夫」と思って何もせずに終わってしまったら、すごく後悔します。だから、そう思って行動した方が良いということです。

問題解決は、正しい現状把握から始まります。そのために、

1.「危機だ」ということはきちんと受け止めて、
2.その上で冷静に状況を把握して、
3.臨機応変に、どうするべきかを考えて行動していきましょう。

これが正しい未読&既読スルーの対処法だと思いますよ。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
個別相談のお申込み

無料相談掲示板 悩みの足跡
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


頑張るべき時に、頑張りきる。四手先の行動を読もう!〜前編〜

2018/02/16 03:42
「今日はお疲れさまでした!(^^)
 とても楽しかったです〜(^o^)

 さっき言ってたカニのお店、ここです!
 ぜひ、わたしもお供させてください(*^^*)
 http://www.〜(お店のURL)」

「お疲れさまでしたー。
 女の子と行ったら、彼女に怒られてしまうかもしれないなぁ。
 他に誰か誘えたら行けるかも(^^; カニ好きな人いるかなぁ」

お二人は会社の先輩後輩。日頃、仕事で話をすることはないのですが、今年の新年会で話す機会がありました。そこで「カニが好き!」と話が盛り上がってLINE交換。直後が上記のやりとりです。

まず、ここで皆さんに問題です。あなたは原野さん(女性)の立場で、この恋を頑張りたいと思っています。彼に彼女がいることは、このやりとりで初めて知りました。さあ、あなただったら、この後、どんな返答をしますか?考えてみましょう!







はい、ではスタートです。

◆ 自らクロージング ◆

原野さんは、こんな返事を送りました。

「そうなんですね〜。
 それは失礼いたしました(_ _;)

 ○○さんとか、△△さんなら好きかなぁ?
 わたしは女子の人たちを誘ってみますね!」

うん、0点ですね!
清々しいくらい、全然頑張れていません_| ̄|○ガックリ

原野さんはリアル教室の生徒なので話を聞いたところ、「彼女がいるんだ」と知って、焦って取り乱したそうです。でも、教室のテキストには、こんな問題があるのです。「彼女いるんですか?」と聞いて、「うん、いるよ」と言われた時に頑張りたいなら、どう返答したらよいか。

答えは「でも、募集もしてるとか!(笑)」です。

これ、教室では原野さんも出来ていたのですが、全然生かせていませんでした。今回のやりとりで、この返答がそのまま使えるわけではありませんが、考え方は活用できるはずなのです。模範解答はこのような感じです。

「お疲れさまでしたー。
 女の子と行ったら、彼女に怒られてしまうかもしれないなぁ。
 他に誰か誘えたら行けるかも(^^; カニ好きな人いるかなぁ」

「ええ〜、行きましょうよぉ(^o^) 大丈夫ですよ(笑)」

さて、実際のLINEは次のように続きます。

「そうなんですね〜。
 それは失礼いたしました(_ _;)
 ○○さんとか、△△さんなら好きかなぁ?
 わたしは女子の人たちを誘ってみますね!」

「誘ってくれたのにごめんよ〜。
 そういうの気にせずに行きたいところだけどねぇ……」  ←行きたいオーラ!

「いえいえ!全然です!(^^)
 はい、カニ仲間見つかったら行きましょう(^^)!
 おやすみなさい☆」

なななな、なんじゃ、こりゃー!!です。彼はこう言っています。

> そういうの気にせずに行きたいところだけどねぇ……。

「気にせずに行きたい」と言ってくれているのです。だったら、この時点ででも、「えー、じゃあ、二人で行きましょうよ〜\(^o^)/」といった返しをしたら、よかったのです。これが「自分の目標に向かって頑張る」ということなのです。

また、先の模範解答をしていたら、どうなっていたか。彼が「そういうの気にせずに行きたいところ」と返してきたことを踏まえると、「えー、じゃあ、行っちゃおうか!?(^^;」などの返答が来た可能性も十分あったのではないかと思えます。実際のやりとりは、その後こうなって終わりました。

「いえいえ!全然です!(^^)
 はい、カニ仲間見つかったら行きましょう(^^)!
 おやすみなさい☆」

「優しいねぇ……。
 カニを楽しみに生きていくよ〜(カニの絵)
 おやすみーzzz」

◆ 原野さんが気付いていなかった点 ◆

「えー、そんな返ししちゃったの?」 ←全て終わった後に聞きました。
「はい、そうなんです。これ、どうしたらいいでしょうか?」

「ええーっ。これ、こちらから終わらせてしまった形になってるからねぇ」
「えっ? それはどういうことですか?」

「だってさ、彼は“そういうの気にせずに行きたいところ”だって言っているのに、原野さんは“カニ仲間見つかったら行きましょう!”ってクローズしてるじゃん。これは“もういいです”って言ってるのと同じだよ」
「ええええーっ!? そんなつもり、全然なかったです!」

「でも、そう取れるよ。いつも言ってるじゃん、恋愛は相手がどう思うかが全てだって」
「ああ……はい」

「はうぅぅぅぅ」
「先生、どうしたらいいですか?」

−この時点で1月末でした−

「もうすぐ、バレンタインがあるから、
 その時に“ハッピーバレンタイン”のLINEを送ろうよ。
 スタバのギフトカードがLINEで送れるから、それをつけてさ」

「ああ、わかりました!やってみます!
 それまでは、何もしない方がいいですか?」

「うん、そうだね。今は、何もしない方がいいと思うよ」
「はい、ありがとうございます!」

そして、2月14日がやってきました。

◆ バレンタインデー・アタック ◆
−−−−−−−−−−−−−−−−−
スタバのギフトカード

<かわいいイラスト>

Happy Valentine's Day!
わたしのささやかな気持ちです(^o^)
−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんな感じのLINEを送りました。
そしたら、彼からすぐ返信がありました。

「ハッピーバレンタイン。ありがとう〜〜〜」


「うっわー、寒いねぇ」
「……はい」

「これは寒いわぁ〜(笑)」 ←笑い飛ばして明るくします。
「先生……。この後、どうしたらいいんでしょう?」

「まだ頑張るんだ?(苦笑)」
「はい、頑張りたいです」

「だったら中途半端せずに、ちゃんと頑張ろうね〜」 ←1月の失敗を言ってます
「はい」

「原野さんも、ちゃんと考えるんだよ。僕に丸投げしちゃダメだからね」
「はい!」

さあ、ぜひ皆さんも考えてみて下さいね。

↓これを送ったら、
−−−−−−−−−−−−−−−−−
スタバのギフトカード

<かわいいイラスト>

Happy Valentine's Day!
わたしのささやかな気持ちです(^o^)
−−−−−−−−−−−−−−−−−

↓これが返信で来たのです。
「ハッピーバレンタイン。ありがとう〜〜〜」

頑張るためには、どう返したら良いでしょうか?







原野さんは、こんなLINEを考えました。
「どういたしまして(^^) カニも食べに行きましょう」

「……何これ? ありえないんですけど(^^;
 “どういたしまして”はナイよ〜(苦笑)」 ←僕

『うん、これはヘン。噛み合ってないよー』 ←教室の生徒さん

「えええ、そんなにヘンですか?」

「“どういたしまして”がおかしいし、カニが脈絡なさすぎるんです」

『そうそう』

「これはね、次のように送ったらいいと思うよ」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あたたかい物とか飲んでくださいね。
よかったら、カニも食べに行きましょう(*^^*)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

− 実際に送りました −

「先生、ありがとうございました!ほんとに助かりました」
『よかったねぇ〜(^^)』

ここで僕は、全員に言ったのです!!


「こらこらこら! ここで安心するから実らないんだよ!」


今すぐ、ここで考えるべきことがあるのです。
というか、僕はそれを考えたからこそ、上記の案を出しているのです。

さあ、それは何なのか!?
次回、後編(2/22・木)に続きます。お楽しみに!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
個別相談のお申込み

無料相談掲示板 悩みの足跡
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


これぞ、ありがとう法ですね

2018/02/08 06:37
素敵なお話が目に留まりました。

豪雪で立ち往生の車に500人前 餃子の王将、無償で
https://www.asahi.com/articles/ASL2766JXL27PTIL02R.html

ざっとお話をまとめますと、「餃子の王将」が豪雪で立ち往生している車のドライバーさんに500人分のお料理を届けたそうです。副店長の中山さんが、お店で急きょ炊き出しを思いつき上司に確認したところ、「どんどんやって」と。

うん、素晴らしい副店長&店長さんですね!
そして、これぞ「ありがとう法」だと思いました。

困っている人を前にして、「私に何かできることがあったら言って下さい」というのは、やる気がない人の決まり文句です。(厳しい指摘ですが、これが現実ですよ)

1.その人のために、
2.自分にできることを、
3.自分で考えて実行する。

これが、ありがとう法なのです。

「飲食をやっているなら、こういうときは人のためにやらないと」

ステキな言葉ですね〜!
なので、僕もこの言葉を、自分に置き換えてみました!

「恋愛相談師をやっているなら、この感動は皆さんにお伝えしないと」

……というわけで、書いてみました(笑)
皆さんの「ありがとう法」の、参考にして頂けたらと思います。

P.S.この素晴らしいお店は、福井県坂井市、
国道8号沿いにある「餃子の王将」丸岡店です。
お近くの方は、いっぱい食べに行きましょうネ!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
無料相談掲示板 悩みの足跡

マーチン先生の恋愛教室 メルマガ
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


●PREMIUM No.776【特大号】彼女にとって僕の存在は? & 好きって言わない方がいい? 他

2018/01/30 23:39
今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2018/01/30

 −/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /−


   『 素直に、まっすぐ、真心を持って− 』

   18年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論


恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━


<1>これぞメイン!マーチン論の極意 超恋愛論&実践マニュアル
    PREMIUM講座/【特大号】彼女にとって僕の存在は?
                       & 好きって言わない方がいい?
<2>番外編の特別授業!
    恋愛教室 課外授業/OKを一発判断することはできない

<3>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/子供たちを守るのは大人です


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/超恋愛論&実践マニュアル
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 【特大号】彼女にとって僕の存在は? & 好きって言わない方がいい?


「先生、僕の話を聞いてもらっていいですか?」

「はい、どうぞ(^^)」

「僕、カウンセリングスクールで仲良くなった子がいたんです」

「ほお!」

「何度かやりとりして、ゴハン食べに行こうってなったんですが、
 当日にドタキャンされまして……」

「うわぁ(笑)」


……と語る彼はHくん。
うん、よっぽどエッチが好きなんですね! ←関係ナイナイ♪

最近のリアル恋愛教室は男性のご参加が多く、嬉しい限りです☆
今日は先日出てきた面白いお話……と言いますか、新しい気づきをご紹介致します。


◆ 好きって言っちゃ、ダメなんですか ◆

「で、当日にドタキャンされまして」

「うわぁ(笑)それで……?」

「それで、すごく気まずくなっちゃったんです」

「うん、それはなるねぇ(笑)」

「それからお互い何も連絡しなかったんですけど、
 12月の半ばにまた連絡がありまして」

「その彼女から?」

「はい。それでやりとりしていると、
 “この前はごめんなさい。また食事に行きましょう”みたいな話になるんですが、
 いつまで経っても具体的に決まらないんです」

「うわはははは。それ、やめた方がいいよ(笑)」

「うわー、やっぱりそうですか!
 なんか、僕も気乗りしないんですよー」

「そもそも、最初のデートをドタキャンかましたのは彼女だよね?」

「はい」

「それで詫びて連絡してきて、それでまた話がまとまらないなんて論外だよ。
 同じこと繰り返すだけ……っていうか、もう繰り返してる(笑)」

「ですね〜」

『うんうん(*゚∀゚)*。_。)』 ←教室の女生徒さん

「そっかー、これはやっぱりダメなんだ〜」

「あはははは(^o^)」

「じゃあ、先生。
 自分はその彼女に“好きだよ”って先に言ってるんですが、
 それって、言っていいんですかね?」

『いいですよー。だって、嬉しいですもん』 ←この『』は女生徒さんね。

「……ンなわけないじゃん。ダメだよ、言っちゃあ。
 言う前に、先にハグなり、キスなり関係を進めてからの方がいいよ」

『ええー! でも、先に言ってくれたら嬉しいですよ〜』

「うん、それはわかる。でも、ただ女性が喜ぶだけなんだよ(笑)
 喜ぶだけで実らない。実際にHくん、実ってないじゃん」

<一同、ハッ!とする>

「ど、どうしてなんですか?」


さあ、皆さん。これどうしてだと思いますか?
もちろん、先に告白して実ることだってあります。

しかし、それは多くの場合「その時点で、既に女性に好かれていた場合」が多く
「ちょっといいかも」くらいの場合は、Hくんのようになる傾向があるのです。
さあ、なぜか。考えてみましょう〜!











はい、では続きです。


◆ アノ男みたい!? ◆

「どうして、先に好きって言わない方がいいんですか?」

「ハグもキスもエッチもせずに、“好き”って男性が言うとするでしょ。
 これに女性が“はい、私もです”と言うためには、



ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1240.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
●PREMIUM No.775 「ちゃんとした交際」になるように行動しよう/ハッキリさせたいけど…と
今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。 ─────────────────────────────────────                                2018/01/23 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/24 06:37
満場一致でやめた方がいい男 〜素材が全てだと言ってよい〜
「彼とはアプリで知り合ったんです」 「ああ、ペアーズとかそういうヤツですね?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/20 01:33
当たり前のことを、当たり前にやろう
結婚紹介所を運営しはじめて、早3年。 僕の紹介所は女性が多いため、様々な男性とお会いするのですが、最近は男性のレベル低下が著しい、そう思えてなりません。恋愛云々ではなく、大人として、常識として……そういう感じです。……と言うと、男性には耳の痛いお話ですが、もしも、このお話が該当するなら改善して頂けたらOKですし、そうでないなら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/29 23:25
もういくつ寝るとクリスマス♪
もういくつ寝るとクリスマス♪ も〜う、い〜くつねぇ〜るぅ〜とぉ〜、お正月ぅ〜♪ という時期になって来ましたが、その前にクリスマスがありますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/22 02:56
●PREMIUM No.770 もういくつ寝るとクリスマス♪/「生涯、男性はひとり」を貫きたい時の奥
今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。 ──────────────────────────────────────                                2017/12/12 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/13 06:07
この恋はアリ?ナシ?
今回は面白い……と言いますか、考えてしまうお話がありました。 (問題として取り上げるのに面白い、という意味です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/23 07:09
「カケヒキは黒、真心は白」マーチン論の格言、全員集合!
「カケヒキは黒、真心は白」マーチン論の格言、全員集合! いよいよ2017年も、残り1ヶ月ちょっとになりましたね。 僕が「マーチン先生の恋愛教室」をスタートしたのが、2000年9月。あっという間に丸17年が過ぎ、18年目に突入しています。当時、僕は30歳……いや、9月だから29歳だ!29歳だったわけですが、それから17年。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/18 00:31
ショートカットする男の実例2 ホテルバージョン
ショートカットする男の実例2 ホテルバージョン 先月お届けしました「ショートカットする男の実例」がありましたね! 知り合った次の日、いきなり家に誘ってきた公認会計士の話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/21 05:16
【特大号】ショートカットする男の実例 〜これが詐欺師の全貌だ!〜
【特大号】ショートカットする男の実例 〜これが詐欺師の全貌だ!〜 皆さん、やめた方がいい男の代表例、「ショートカットする男」を覚えていらっしゃいますでしょうか?初めてご覧の方もおられると思うので説明しますと、ショートカットする男とは! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/09 22:42
「連絡するね」と言って連絡しない人の心理
なるほど、題名通りですね。こんなお話がありました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 「今度飲みに行こう!また連絡します」「あとでLINEするね」と言いながらそれっきりな人、これは社交辞令なのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/26 19:03
彼は向き合ってくれているのでしょうか?
さて、今回のメルマガは前回の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/23 07:12
初エッチでこんなことをする男、言う男
好きになっていい人を好きになる。(向き合ってくれる人を好きになる) これって幸せになるためには、とても大事なことだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 20:55
LINEが既読スルーになった時の対処法 〜他に女がいるみたい〜
LINEが既読スルーになった時の対処法 〜他に女がいるみたい〜 最近多いご相談事例に、こういったお話があります。 「1〜2ヶ月くらい いい感じでお付き合いできていた(と思っていた)けれど、急に連絡が取れなくなった。LINEが1行だけの返事や既読スルーになった」というものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 08:33
LINEで「写真送ってね」はNG!?
LINEで「写真送ってね」はNG!? わかっている人には当然(?)に思えるのですが、 わかっていない人は普通にやってしまう。 そんなお話がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/15 22:04
お茶々へ 太閤(秀吉)より
お茶々へ 太閤(秀吉)より 豊臣秀吉が側室の茶々に送った自筆の手紙が見つかったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 05:48
男性>>>女性、激しい年の差婚が良い理由
……という内容で、雑誌の取材を受けました! うん、大変光栄なことでございます。ありがとうございますーっ☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/29 20:19
正しい出発点からスタートしよう
正しい出発点からスタートしよう さあ、今回は珍しく大学生からのご相談です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 03:04
やめた方がいい男への頑張り方
何度僕が「やめた方がいい」と言ってもっ!! 何度でも「やめた方がいい男」を好きになって、 何度でも、同じような男性との相談を送ってこられる女性が後を絶ちません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 23:34
お付き合いに至れない、そんな悩みからの脱出法
お付き合いに至れない、そんな悩みからの脱出法 最近、こういったご相談が目立つように感じます。 ちょっとご覧になってみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 05:07
婚活男子よ、こう口説け! その8
婚活男子よ、こう口説け! その8 キタキタキタキターーーーッ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 06:28
みそ汁で変わった人生
すごいご成婚の報告が届きました!! お話できる範囲でざっくり概要をお話しますと、こんな感じです。 -------------------------------------------------------------------------- 2016年 初旬 彼と知り合う。 2016年 春  彼に彼女がいることを聞く。数日後、初エッチ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 04:46
悩みの出口が見えない時は
悩みの出口が見えない時は 先日、ある男性が面談にいらして、こんなことを仰っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 05:00
お見合いパーティ、その外で得た気づき
リアル教室の生徒さんから、お見合いパーティ参加のご報告が届きました。 今回のご報告はパーティの中で得たものではなく、パーティの外でたくさんの大切な気づきを得られた……そんなお話です。僕のコメントを入れながらご紹介したいと思います。では、早速まいりましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 05:58
恋愛の「技あり&有効」一覧表
婚活中のある女性から、こんなお話がありました。 結婚紹介所で知り合った男性について…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 06:20
婚活男子よ、こう口説け! その7
はい! 今回は連載7回目になる「婚活男子よ、こう口説け!」です。 今回のお話は、女性もそのまま役立ちますので、ぜひ女性もご覧くださいね☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 19:00
マメにLINEをくれるけれど
マッチングサイトや婚活サイトで男性と知り合った……という女性から、 こんなお話がよくあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/30 07:01
料理を作らせてくれない男の心理
「先生、彼がちょっと冷たくなったような感じなんです」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 21:07
世の中に物申す。それは違うぞ!
今回は魂をかけてお伝えしたい。そんなお話です。 最近の世の中はおかしいです。 今回、どうにも僕には納得のいかない記事がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 02:53
それは電話するのと変わらない
『スケジュールを決めたがる女、決めたがらない男』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 08:25
コミュニケーションはキャッチボール
入会金90%OFF!のBIGキャンペーンを開催いたしました結婚紹介所。 開催一週間で、定員5名さま満員となりました! お申込み頂いた皆さま、ありがとうございましたーっ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 11:36
婚活男子よ、こう口説け! その6
はい!「婚活男子よ、こう口説け!」第6回目になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/30 05:35
今頑張らないで、いつ頑張る
じじじ実はですね、すごいご報告が届きました。 聞いて驚くなかれっ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/24 20:03
まだ元彼のことが/俺より相応しい男が、と言われたら
今、まさに頑張っている時や、曖昧な関係の相手と一緒にいると、「返答に困ること」を言われることがありますよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/14 04:19
LINE診断。この恋の健康度は!? その2
12月7日にお届けしましたLINE診断。かなり反響を頂きました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/29 06:39
婚活男子よ、こう口説け! その5
はい!今回は、連載5回目になる「婚活男子よ、こう口説け!」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/15 12:22
LINE診断。この恋の健康度は
LINE診断。この恋の健康度は 毎週2回開催しております、リアル恋愛教室☆ 12月3日(土)も盛り上がり、特にお茶会では様々なご相談が飛び交いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/07 02:29
交際が始まったら心がけること
交際が始まったら心がけること 最近のご相談例では、知り合って交際までは辿りつくものの、足踏みしてしまったり、ひとりでマイナス思考に陥ってしまうお話が多く感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 08:15
婚活男子よ、こう口説け! その4
婚活男子よ、こう口説け! その4 はい、連載4回目になる「婚活男子よ、こう口説け!」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/18 02:02
婚活男子よ、こう口説け! その3 & 女性向け指南あり
婚活男子よ、こう口説け! その3 & 女性向け指南あり はい、連載3回目になる「婚活男子よ、こう口説け!」です! 今回は女性向けのお話も後半にございます☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/10 16:03
婚活男子よ、こう口説け! その2
婚活男子よ、こう口説け! その2 はい、連載2回目になる「婚活男子よ、こう口説け!」です! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/03 16:51
婚活男子よ、こう口説け! その1
最近は婚活を頑張る男性が増えておられます。 僕も結婚紹介所を運営していますのでその内情がよくわかるのですが、お見合いをしても次に繋がらない。また、次に繋がっても1〜2回の食事で終ってしまう……そんなことが多いものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/29 01:37
やっぱり難しい!?ありがとう法
お互いに思いやりを持って、良い関係を築いていくために大切なありがとう法。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/17 17:54
「友達と飲み会があるんだ」と言われたら
「ねえ、よかったら○日に会おうよ」とお誘いした際に、「○日は友達と飲み会があるんだよね〜」と言われたとします。こんな時、皆さんはどうしますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/06 23:41
最後のアドバイスを実行した、その後
皆さん、「アラフォー合コンから始まった恋」のお話を覚えておられますか? その名の通り、「アラフォー合コンから始まった恋」のお話です。 http://archives.mag2.com/0000052108/20160328120000000.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/14 17:01
臨機応変な恋愛をしよう
「臨機応変に行動すること」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/05 03:47
Ω ヘンなことで不安になった時の対処法
「女性は悩むのが大好き!  趣味は悩むこと、マイナス思考になることっ☆」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/24 03:15
Ω 1〜2回のデートで終わってしまう理由
今、僕の結婚紹介所には、男性の会員さんもいらっしゃいます☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/14 17:16
Ω 残念ながら不合格。合格祝いのプレゼントは?
Ω 残念ながら不合格。合格祝いのプレゼントは? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/18 04:11
Ω 婚期が遅れる謂れ「あるある」は本当?
─────────────────────────────────────            全国の書店にて、最新刊 発売中! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/13 05:22
Ω ホントの年齢を言えなかった時の対処法 & 結果報告
そんなに重たくない出会いの場では、 本当の年齢を言えないまま始まることがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/08 01:40
Ω 恋活と婚活の違い
皆さん、こんにちは! マーチンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/03 14:04
Ω 次の恋への進み方
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/25 04:44
Ω 彼と私の本音は同じ!?
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/13 04:55
Ω 彼はどうして浮気をするの?
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/22 03:12
Ω 結婚に親が反対していることを相手に言う? 言わない?
自分の親が結婚に反対している。 又は、きっと反対するであろう……そんな時。 あなただったら、それをお相手に言いますか? それとも言わないですか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/10 00:45
Ω アラフォー合コンから始まった恋
2月の初め、恋愛教室の生徒さん(40代、女性)が合コンに行かれました。 30代以降の合コンは、実りある展開になることが少ないのですが、 今回は良い例外が起こりました☆ そのお話をご紹介したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/28 05:40
Ω 出会いの場で、出会ったなら
婚活サイトで知り合ったお相手のことで、ご相談が届きました。 まずは、ちょっとご覧になって頂けたらと思います☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/22 03:04
Ω いい感じにすすむ法則、再確認
今、恋愛教室で運営している結婚紹介所に、 お見合い→正式交際となったお二人がいらっしゃいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/14 03:52
Ω 心配して欲しい女心、心配しない男心
「今日も楽しかったよ。ありがとう(^^)  帰り道、気を付けて帰ってね!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/21 03:18
Ω バレンタインデーに、音信不通の人と復縁するなら?
今日はバレンタインデーですね! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/14 04:08
Ω シャンプー、どちらから使う?
はい、今日は恋愛心理テストをやってみましょう! まずは、問題をご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/05 03:18
●マーチン先生の恋愛教室/上手な会話の返し方 その3
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/17 03:44
Ω ブライダルフェア作戦、成功の理由
先月、リアル恋愛教室の生徒さんから、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/11 18:27
Ω 千原ジュニア、結婚の理由
      ルルのLOVEルール、「愛される努力、してますか?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/13 13:05
結局、小悪魔系がモテるんですか?
今回、とっても面白いご質問を頂きました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/19 22:41
Ω 性格の問題ならともかく、鼻毛は切ればいい!?
今回は、とっても面白い(!?)ご相談がありましたので、 こちらを拝見しながら、お話したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/11 00:24
Ω 不平不満を言わず、やれることを全部やろう
はい、今日はこちらの相談から、色々学んでみたいと思います。 まずはご覧になってみて下さいネ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/25 22:35
Ω あのお弁当から、全てが始まったね
「二人で会うところまではいくのですが、  2回目、3回目に繋がらないことが多いんです」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/31 23:41
Ω トントン拍子の交際の中で思うこと
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/30 15:49
Ω 2015年9例目。婚約→破局→婚約のご報告
【CM】 ──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/31 23:21
Ω 交際のスタイルによる分岐点と対処法
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/15 03:03
Ω 上手な話し方を身につけよう
※巻末にご婚約の報告があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/27 23:17
Ω メイクレッスン、実践報告!
ご覧になりましたか? この Before & After ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/27 15:14
Ω 逆プロポーズ。その結果は
2014年12月 クリスマス。 交際1年になる彼に、勝負をかけた女性がいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/06 23:10
Ω 上手なプレゼントの買い方、買ってもらい方
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/07 18:32
Ω やめた方が良いだろう、そんな相手との頑張り方
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/21 23:03
Ω 些細な言い回しを改善しよう & 男性に好まれる流行って?
皆さん、こんにちは! マーチンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/02 23:32
Ω 2014年、11組目〜13組目のゴールイン!
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/06 00:14
Ω またまた3ヶ月半。2014年、10組目のゴールイン!
皆さん、こんにちは! マーチンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/28 16:17
Ω これが誘導。先の先を見てストーリーを作れ!
─────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/15 04:02
Ω 重要なお客さんだから、一生懸命接する!?
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/20 03:46
Ω 梅雨の恋愛必勝法
──────────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/17 05:01
Ω たった2ヶ月で大変身。マイちゃんに続こう!
2月末から開催しております、リアル・マーチン先生の恋愛教室☆ 今日は、当初から来てくれているマイちゃんをご紹介したいと思います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/15 04:21
Ω 彼が転勤になるみたい。聞く? 聞かない?
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/25 13:03
Ω 「付き合うのを早まった」と言われた私。見落としているものは?
うわわわわ、これはまた長い題名ですね〜☆  うん、2014年度は長い題名が旬なのです♪  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/26 03:37
Ω バレンタインデーの生かし方
こんにちは、マーチンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/14 09:54
Ω 彼がどう思っているのかわかんない!「○○」と言う男の心理
わーっ、歴代のメルマガで一番長い題名ではないでしょうかーっ☆ ううん、でもその分内容がわかりやすいですね! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/22 21:01
ハガキ1枚からも伝わる、気づかいの心
今日は1通の年賀状をご紹介したいと思います。 こちらの写真をアップにしてご覧になってみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/20 03:25
Ω おせちで大成功! 案ずるより行動しよう
皆さま、明けましておめでとうございますーーーっ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/03 00:02
Ω 交際1年でゴールイン! その軌跡
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/16 10:46
Ω 夫や妻の浮気!? を目撃してしまったら
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/20 20:55
Ω 初めはいい雰囲気だったのに
━─━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/13 22:53
●マーチン先生の恋愛教室/結婚生活を仲良く続ける秘訣、他計4つ
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/17 04:38
Ω 「う゛ーん」と感じる悩みの解決方法
31歳、独身のモモちゃんから、こんなご相談を頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/10 00:00
Ω 次のデート、どこにお誘いしたらいい?
●恋愛力テストにチャレンジしてみよう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/26 02:07
Ω こうしてできる、キスの法則!?
6月19日、初TVに生出演しましたーーーっ! ←5時に夢中!です。 生放送でしたので、さすがに緊張してしまいましたっ☆ さて今回、TVの内容を打ち合わせしていたとき、ふとあることが話題に なったのです。それはキスの仕方、というか、キスができる場面のお話です。 「今夜一緒にいよう」「君と付き合いたいと思っている」など、 言葉で口説くときもあるのですが、よくよく考えてみると、 そういった話題がほとんどないままに、キスできることが多いんじゃない? という話になったのです! 例... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/26 23:10
Ω 6年かかって大逆転!
6月15日に開催した恋愛講座、10名さま満員の大盛況でしたーっ☆ さて、そのお茶会のときに、「うおおお、それは凄いねーっ!」という 大逆転の報告がありましたので、ご紹介いたします。 お名前は、さしこちゃん。 ←さすが1位(笑) 簡単にお伝えしますと、元々同僚だった彼のことなのですが、 1.2年間、曖昧な関係でいたら…… 2.彼が他の女性と結婚してしまい! 3.それでも彼女として頑張り続けたら、 4.2年後に、彼が奥さんと離婚して! 5.正式に付き合うことになり、 6.今... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/25 23:12
Ω ホンネの見分け方
デートにお誘いした。交際のお願いをした。勇気を出してエッチにお誘いした。 そんなとき相手が、「YES」と言ってくれたらいいのですが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/29 23:18
Ω 男性は贅沢にならないの?
「女性は幸せになると贅沢になってしまう傾向がある」というお話があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/29 23:16
Ω 恋する時間がない、そんなときは?
「忙しくって、恋に費やす時間がとれません」 「なんとなく面倒で、恋愛したいと思わないんです」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/08 03:41
Ω 【特大号】気づかいしない、そんな気づかいもあり!?
「気づかい力」は愛されるために、とても大事な力です。そんなお話を 過去に何度か取り上げていましたが、今回こんなご質問が届きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/07 03:46
Ω 妻を冷めさせる、夫のNG行動
毎週火曜日。マーチン家ではナイナイの二人がやっているTVが人気です。 「解決!ナイナイアンサー」という恋愛相談番組です☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/07 03:42
脈がありそうだけどNGっぽい話をされるときの奥義
★‥‥ ゆうちゃんの悩み ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥★ 私は33才の会社員の女です。 後輩男性について相談させて下さい。 彼は28才、新入社員で女性慣れしていない、理系の真面目な人です。 彼の新入教育がキッカケで、2ヶ月前に顔見知りになりました。 彼女は2年いないようです。 今まで二回、複数人で飲みに行きました。 飲み会のあと、短めのメールですが数日に一通くらいやり取りし、 たまにハート入りにしてみたりしていました。 先日飲みに行こうという話になり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/07 23:22
Ω 夢を継ぐ者、託す者
本や映画で見たことがあるシーンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/06 23:23
Ω 夫にもっと愛されたい
「夫に愛され続けたい」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/05 23:30
Ω まだ決心ができていない。そんなときは?
自分はまだ結婚を考えていない。 だけど、彼からそれらしいことを言われて返答に困っている……。 そんな、お話がありました。 ←贅沢な悩みですね☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/08 19:18
Ω「BRAVEHEARTS海猿」お勧めです!
今更ですが、観てきました! 海猿の4作目「BRAVEHEARTS」。 「いやー、よかったです!」というのが、率直な感想です☆ ですので、まだの方は、ぜひ彼女&彼を誘って観に行きましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/07 19:26
Ω 彼が宗教に力を入れている。結婚しても大丈夫?
恋人が宗教に力を入れている……そんなとき、あなただったらどうしますか? 恐らく一般的には、交際中はあまり触れないで、そのまま付き合うと思います。 (無理に勧誘されたり、といったことがなければネ!) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/06 22:20
3年前に別れた彼とのグレーな関係について
★‥‥ちさちゃんの悩み‥‥‥★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/20 19:35
Ω 相手の気持ちの聞きだし方
例えば、彼が、彼女がバツイチだったとします。 そんなとき「どうして別れてしまったのか」を聞きたい人は多いと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/19 23:48
Ω 大仏さまパワーで結婚できた!?
「大仏さまパワーで結婚できた!?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/15 23:49
プレゼントを贈るとき&受け取るときの奥義
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ ●新・恋のQ&A ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/13 01:43
Ω 【特大号】今度こそ、彼女が欲しい!
今回取り上げたいのは、だい君22歳からのご相談です。 「女性をどのように誘って、どのようにリードしたらよいか」という点で、 どの年代の方にも参考にして頂けると思い、お話させて頂きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/10 01:49
Ω スッチーの笑顔をマネしよう
え?「スッチー」って、古すぎますか? まあ、いいじゃないですか☆ 僕はこの呼び名が好きなんです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/04 12:29
Ω 他人の失敗に学んでいこう
「失敗は成功の元」という諺がありますよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/03 12:31
Ω 原発、再稼働!?
4月半ば、原発を再稼動させることについて、色々ニュースになっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/27 12:37
Ω 伝え方の違いを学ぼう
「恋愛力のあるなし」には、コミュニケーション能力が大きく影響します。 これはお仕事でも同じですので、「仕事ができる人はモテる」「モテる人は 仕事ができる」という話に繋がっていくわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/02 12:49
Ω 結婚したら本当に幸せになれる? その答え
既婚者との恋に悩む。人を好きになれない。結婚したら本当に幸せになれるの? そんな方からのご相談がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/30 12:52
Ω うまい切り返しを教えてください!
はい!題名のままです☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/28 13:01
センスが良いホワイトデーのお返しとは?
明日は、ホワイトデーですね! 直前までひっぱってしまった男性諸君のために、R25(Web)でお話をしております。 http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20120312-00023106-r25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/13 23:41
Ω 色んな人がいることを受け入れよう
同じ人間は、この世にいませんよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/09 01:25
Ω 相手の態度が変わったときは
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ ●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/実践マニュアル ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/08 01:28
Ω 仲良くなれないときの奥義
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ ●新・恋のQ&A ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/08 01:27
Ω 美容院で、頭を「ずるっ」
────────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/06 01:30
Ω 復縁。そして、グレーな関係の頑張り方
★‥‥ムシカちゃんの悩み‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/03 01:46
Ω これってセカンド? それとも?
「セカンドの定義は?」と聞かれたら、あなたはどう答えますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/02 14:50
Ω リップサービスが良過ぎる男性にご用心!
頭の中が「???」で満載になるような、そんなご相談が届きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/01 01:51
Ω 考えても仕方がないことを考えるクセを捨てよう!
グレーな関係の彼がいる、その彼の行動について、こんなお話が届きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/30 16:01
Ω 男心女心の差を知ろう、他計5つ
──────────────────────────────────────                                2011/08/21 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/21 16:24
【ミニ・コラム】大事なことは待つことではなく
興味深い記事を見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/08 16:40
夏到来!夏の恋の頑張り方、他計5つ
──────────────────────────────────────                                2011/07/29 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/29 22:48
正しい出会いの探し方、愛される礼儀作法・驚きの気づかいを学ぼう、他計4つ
──────────────────────────────────────                                 2011/07/03  −/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /− ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/06 23:00
Ω 何でも話せる仲になりたいのに
恋人ができたなら、「何でも話せる仲になりたい」。 そう思う人は少なくないと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/31 23:17
Ω なぜ、私は結婚の手前で終わってしまうの?他計5つ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――                                2011/04/13 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/13 13:32
Ω 色んな立場で、色んな人が、色んなことを考えている
あの大地震から、もうすぐ3週間になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/28 13:52
【PREMIUM】今の私にできること
──────────────────────────────────────                                2011/03/13 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/13 14:15
Ω 沢尻エリカさんと高城剛さんのお話で学ぶこと
1月24日付けのニュースを拝見しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/27 23:32

トップへ | みんなの「恋愛教室メルマガ」ブログ

マーチン先生の恋愛教室 恋愛教室メルマガのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる