アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「恋愛教室メルマガ」のブログ記事

みんなの「恋愛教室メルマガ」ブログ


満場一致でやめた方がいい男 〜素材が全てだと言ってよい〜

2018/01/20 01:33
「彼とはアプリで知り合ったんです」
「ああ、ペアーズとかそういうヤツですね?」

「はい、そうです」
「で、彼はどこに住んでるの?」

「ドイツです」
「ドイツぅ!? ほとんど地球の裏側じゃないですか」

「そうなんです」
「なんでまた、そんな人と……」

2018年最初のお話は「満場一致でやめた方がいい男」です。
彼女(Hさん)のお話を聞くと、それはこんな内容でした。

◆ 彼はそう言っていた ◆

彼とは昨年2017年3月ころ、彼が日本に戻ってきている時に知り合ったそうです。仕事でドイツ在住ですが、年に数回は日本に戻ってくる時があるそうで、その時に知り合ったと。話をすると楽しかったので、そのまま2〜3回ほどお会いして。「海外遠距離だけど、付き合おう」という話になったそうです。「え、ありえないでしょ?」と思うのはもちろんです。僕もそう思いました。

でも、その数日後。彼もそう思ったのか、「やっぱり、無理だと思うのでやめましょう」と言われたのです。この時点でエッチなどは何もありませんでしたので、第三者として話を聞く分には納得です。彼が特に悪い男だという話でもありません。まあ、ドイツにいるのに日本で出会いを探す時点で「悪いヤツだろー!」とも言えますが、それは見逃してあげましょう(笑)

それから約半年後、2017年秋。ずっと音信不通だったのですが、Hさんから彼に連絡をしてやりとりが復活。12/20 に会うことになり、12月初めの恋愛教室にいらしたのです。

「彼は日本に戻ってくることになったのですか?」
「いえ、そのままです。年に2〜3回、日本に戻ってくるくらいです」

「うーん。彼の実家はどこなんですか?」
「九州です」

「じゃあ、帰国したら九州に?」
「いえ、都内に結婚しているご兄弟がいるそうです。お兄さんと妹さんだったか……。そこに泊まらせてもらっているそうです」

『ええー、それって本当ですか?結婚していたら、尚更泊まれないような気がしますが……』 ←教室の生徒さん
「そう言われたら、何とも言えないですが……」

「まあ、彼はそう言っていた、ってことね」 ←僕
「はい」

「名前とか本物? 名刺をもらったりとか、何か身分を証明するものはあった?」
「いえ……それが何もないんです」

『フェイスブックもないんですか?』 ←またまた生徒さんね
「はい」

「うーん、過去の例で、フェイスブックすらウソの人物を演じてたこともあったので、それで信用できるものじゃないけれど、まあ、ないよりはマシですよね(苦笑)」

となり、満場一致で「やめた方がいい!」となったのです。
これが12/9(土)のリアル恋愛教室での出来事でした。

……でも。

それでやめるかというと、女の人ってやめないですよね(苦笑)
「傷つきたくない」と言いながら、
「ほぼ確実に傷つくよ」と僕がいう男性には突撃する。

不思議な生き物です……。 ←生き物って☆
そして1/6(土)の教室に、再度Hさんがいらしたのです。

◆ 宇宙空間に漂ってるよう ◆

「彼には会ったんですか?」
「はい、予定通り20日に会いました」

「だよね〜。で、予定通り合体したんでしょ?(笑)」
「はい(苦笑) エッチしました」

「じゃあ、その後のクリスマスとか会った?年末年始はどうだったの?」
「はい、それが……」

「会えなかったのね?・_・」
「はい。でも、明後日(1/8)に会うことになってるんです」

「ほお! クリスマスは会えなかったけど……ってことね?年末年始も会えなかったの?」
「はい。会いたいって伝えたら、ドイツに戻るからって……」

「え? ドイツに戻るっ?」
「はい」

「12/20過ぎに一旦ドイツに戻って、また今来てるの?」
「……と言ってました」

『うぅぅぅそでしょ〜、それはさすがに(苦笑)』 ←満場一致
「やっぱり、そうですか?(苦笑)」

「証拠はないけど、あまりに不自然というか違和感だらけだよね」
「でも、明後日には会うことになってますし……」

ここで僕はこんなお話をしました。
普通はどんなお話を聞いても、地に足がついた感じで話ができるのです。どこか不自然だったり怪しい話でも、いくつかは確かなものがあるのです。どこに住んでいるとか、どこの会社にいるとか、確かに独身だと思えるとか。でも、Hさんの彼には、確かなものが何もないのです。そのため、どこにも根が張れない。(地に足をつけられない、固定できない)

わかりやすく言いますと、宇宙空間に漂ってるようなイメージです。どっちが上で、どっちが下かもわからない。何も確かなものがないので、何を基準にして考えたらよいかわからない、そんな感じなのです。どんな話も「彼がそう言っていた」というだけで、

・そもそもドイツって本当?
・一度ドイツに戻って、また日本に来た?
・九州が実家って本当?
・都内にいる時は、兄と妹の家に泊まってる? どちらも結婚してるのに?
・本当に独身なの?
・っていうか名前、本当?

「……という感じで、確かなものが何もないんですよ」
「ああ、そういえば……!!」

「何か、これっていうのがありましたか?」
「実は12/20のエッチの後、彼がシャワーをしている時に……」

「覗いたんだ!エッチぃ〜!(^o^)」
「違いますっ。それは十分見ましたっ!」

「おおお、さすがだ(^^)」
「じゃなくって、悪いとは思ったのですが、免許証を見ようと、コッソリお財布を探したんです」

「おお!そしたらっ?」
「お財布を持ってなくて、現金10万円が内ポケットに入ってました……」

「えっ? 10万円が裸で入ってたの?」
「はい。手ぶらだったのでバッグもなく。 だからスーツのポケットを見たんですが、現金だけでした」

「…………怪しい。怪しすぎる。名刺も何も、何も持ってなかったってことですよね?」
「はい。お財布だけでなく、何も持ってないんです。唯一持っていたのはスマホでした」

「まあ、言うまでもないけど……なぜ、財布すら持ってなかったかってことだよね」
「はい、わかります。身元を隠したかったってことですよね」

「うん、それ以外にありえない。
お金盗られたくないなら、裸で10万円持ってる方がおかしいし。
身元を知られたくないので隠した、としか思えないです……」


ううん、強烈っ! 強烈ぅぅゥゥゥゥーーーッ!!
18年目の年始を迎えたマーチン先生、いきなり過去最高に怪しい男・認定です!


「うん、これで確かなものが1つできましたね。 “彼は身元を隠そうとしている” これだけは確実にわかりました」
「ああ……そ、そうですね……」

『さすがに、今度こそやめた方がいいと思いますよ』 ←満場一致
「はい……」

「……と言っても、行くんでしょうね(苦笑)」
「はい、2日後なので行ってきます」

「2日後なので行く」という意味がわかりませんが、また、その後のご報告を聞かせて頂けたらと思います。きっと読者の皆さんも、気になって仕方がないことでしょう(笑)

◆ このお話を、どう生かせばよい? ◆

恋愛に限りません。物事を上手に進めるためには、これまでの経験を生かすことがとても大切になります。経験を生かすことで同じ失敗をしなくなりますし、以前できなかったことでも、できるようになるものです。18年間ご相談を受け続けてきた僕の経験からお話しますと、「違和感を感じたらNG」というのが、とても大事なことになります。

また、アプリやネットは多くの人と出会えるのが最大のメリットなのに、わざわざ遠距離の人を選ぶのは、先を見通した行動とは言いにくいです。特に、海外遠距離は……僕は絶対にやめた方が良いと思います。(Hさんにもハッキリとお伝えしてあります)

こういったことを列挙しますと、こうなります。

・遠距離、特に海外遠距離は「最初から相手にしない」。
 (海外出張が多い」といった話をしている相手も同様です)

・「なんかヘンだな」と感じたら会わない。それ以上話をせずにスパッと切る。
「ちょっと話を聞いてみるだけ。一度会ってみるだけ」が既に落とし穴です。詐欺師の訪問販売が来たとします。ドア開けて話を聞いたら終わりですよね。それと同じで、一度でも会って話をしたらアウトだと思ってください。「相手が悪い人なら」それくらい楽勝でやってのけます。Hさんを見てください。……そうなっているでしょう?(ごめんね)

・会ったら自分の名刺を渡して、身分確認をしましょう。
「これ私の名刺です。よかったら、あなたのもいいかなぁ?」と伝えたらOKです。

・エッチするなら、お互いに家(住所)を交換しましょう。
名刺の話と同じですが、先に自分の身元を明かせば聞きやすいですね。お相手がひとり暮らしなら、家に行くことを必須と考えましょう。(家に入れてくれないのは、100%おかしいです)

・こういった身元確認の話をして渋ったら、その場でスパッとやめましょう。
(過去ストーカーに遭ったとか、過去のトラウマとか、何を宣ってもNGです!)

こういった話について、自分の身元を明かすことで「犯罪に巻き込まれたら、どうしよう」と思うなら!!

アプリやネットを利用するのをやめましょう。これが確実な答えです。

その場合、婚活パーティや結婚紹介所がお勧めです。
例えばエクシオのパーティでしたら、受付で免許証と会社の名刺は確認します。「年収いくら」という保証はありませんが、最低限必要な身元はわかりますので、「どこの誰ともわからない人」は回避できます。それはイコール、安全度が非常に増すということです。紹介所が安全なのは、説明不要だと思います。

…………。

どこの誰ともわからない。
確かなものが何もない人と、いくら関係を進めても先には何も期待できません。

「先のない交際でもいい」という人はいないと思います。
でしたら、出発点を大切に。

昔、「料理の達人」のような番組で、匠たちが口を揃えて言っていました。
「美味しい料理を作るには、素材が全てだと言ってよい」と。

全く同じことが恋愛にも言える。
皆さん、そうは思いませんか。

P.S.
結婚紹介所をお探しの方、よかったら一度説明を聞きに来て下さい。
在籍中は、恋愛教室へのご参加無料。そして、全てのご相談が無料になります。
【重要】紹介所の外で出会ったお相手の相談でも大丈夫です!

結婚紹介所というよりも、「婚活サポート所」として
ご利用なさっている方が多数在籍しておられます。

マーチン先生の結婚紹介所
https://www.martin.ne.jp/counseling/marriage.htm

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


当たり前のことを、当たり前にやろう

2017/12/29 23:25
結婚紹介所を運営しはじめて、早3年。
僕の紹介所は女性が多いため、様々な男性とお会いするのですが、最近は男性のレベル低下が著しい、そう思えてなりません。恋愛云々ではなく、大人として、常識として……そういう感じです。……と言うと、男性には耳の痛いお話ですが、もしも、このお話が該当するなら改善して頂けたらOKですし、そうでないなら

「はぁ!?そんなヤツがいるんだ〜! うわはははは!(^o^)」

と、笑い話として聞いて頂けたらと思います。
そうなのです。わかっている人にとっては、笑い話なんですよ〜。

つい最近、こんな事例がありました。
結婚紹介所で、ある男性からお見合いの申込みがあったのです。この申し込みは無事に成立して、お見合いとなりました。お見合いの後は、お互いにOKでしたら1ヶ月程度のお試し交際に。その1ヶ月の間に、更にお互いがOKでしたら結婚を見据えた正式交際へと移行するルールとなっています。

で、このお見合いをした後のお返事をする時のことです。今回は女性から早めにOKが出ましたので、それを男性にお伝えしたのです。そしたら、その返事がこちら。

<メール>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
返信遅くなりすみません。
お話するのは、OKです。ただSさんには話したのですが、
今は季節がら仕事が忙しく時間の確保・確約ができません。
すみませんが、メールからでもよろしいでしょうか。(原文のまま)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さあ、これをご覧になって、
皆さんはどう思われましたでしょうか。

「ええ? なに、この返答!?」と感じた人は正常です。
そして、何も思わなかった人は……ヤバイですーっ!!

さぁ、何がおかしいか説明できますでしょうか。
「○○だから、おかしい」「この発言がおかしい」という感じでご説明下さい。
ちなみに「メールから」というのは、ルール上ありなので構いません。
それ以外でおかしい点を探してみましょう。







答えはこんな感じです。

「自分からお見合いを申し込んでおいて、
 “時間の確保・確約ができません”なんて失礼すぎる!」

……ということなのです。

こういう非常識なことをサラッと言ってしまうようだから、アンタ結婚できないんだよ〜!と、マーチン先生はおヘソの奥底から思います☆ もしもです。本当に仕事が忙しくて時間の確保ができないなら、そんな時期に、自分からお見合いを申し込んではいけませんよね。お相手に失礼すぎます。

また、お会いした結果、女性のことをあんまりいいと思わなかったけど、せっかくだから、もう少し話をしてみようかな……と思うなら。ココ大事ですよ!こういう心境になる可能性は、多くの方にありますからね。

途中経過でどう悩んでも、結果として「繋ぐ」なら、きちんとした態度で「ぜひ、またお会いしたいです」と言うべきです。「メールから」でもそれは良いのですが、わざわざ「時間の確保・確約ができません」なんて言う必要はないのです。(繋ぐと決めたのに、お相手の気分を盛り下げる発言をするべきではない)

「前もって言う方が良い」のではありません。それは誠実なのではなく「デリカシーがない。やる気がないだけ」です。ここを誤解する人が多いので、間違わないようにして下さいね。実際に「会おう」という話が出た時に本当に厳しいなら、その時に事情を伝えれば良いのです。そして、その時にきちんと代案を出すのが、当たり前の姿なのです。

そう、当たり前なのです。

でも、その当たり前がなかなかできない。
だから、せめて恋愛教室読者の皆さんには、
これが「当たり前」になって欲しいと、僕はすごく思うのです。

そう言えば、気づきましたか?
上記のメールは原文ですが、もうひとつ「欠けているもの」があります。

対にして見てみましょうか。
僕が彼に送ったメールはこちらです。神本は僕の本名です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
○○様

お世話になります、Nozzeカウンセラーの神本です。
土曜日はご足労いただきありがとうございました。

この度、Sさんから「ぜひ、またお会いしたいです」と
お申し出がありましたのでご連絡申し上げます。
ぜひ、前向きにお返事をご検討頂けると幸いです。
このご縁がよいものになれば、これ以上の喜びはございません。

また、何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
それでは、どうぞ宜しくお願い致します。

神本
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

これに対する返事が、先程のこれ。。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
返信遅くなりすみません。
お話するのは、OKです。ただSさんには話したのですが、
今は季節がら仕事が忙しく時間の確保・確約ができません。
すみませんが、メールからでもよろしいでしょうか。(原文のまま)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

おおーい、アンタだれだー。
名乗れ。名乗ってくれぇー。
こちらが何人とメールのやりとりしてると思ってるんだ〜。

……と、こんな感じです(笑)


そういえば、11月のPREMIUMでもう1名、面白い事例がありました。
最後にこの笑い話で〆たいと思います。

<面白おかしいレポート♪>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
マーチン先生、こんばんは。
先日のお見合いでは、お世話になりありがとうございます。
さて、そのお見合いですが……

===

お見合い後外に出て、一緒にレストランへ向かっていたのですが……
私「お店って、この辺りっぽいですよね?」
彼「ああ、来るとき駅の方にマックがあったから、そことか……」

(提案するでもなく、ただ匂わせるだけ)

・・・(゚Д゚)ハア?

ってなりました。
もちろん言ってないですが(笑)

「じゃあマックにしましょうか?」ってレストランの前で聞いてはみたもののどっちつかずの返事でしたので、私はさっさとレストランに入りました。そこでは結局、ドルチェセットのみを頂きました。本当にお金に余裕がない状態だったのかもしれないし、緊張などで食欲がなかったのかもしれないので、そこはまぁ置いといて……

・これまでの交際経験を聞かれた。
 →意図はよくわからず。単純な興味だけっぽい様子。

・帰りにLINE交換を希望された。
 →最初にダメって説明があったろうに。 ←ルールでNGなのです(マーチン)
 しかも「別にバレないですよ?」的な態度で食い下がる。

・・・(´Д`)ハア…
ってなりました。
もちろん言ってないですが(笑)

どうしてこんなにもお相手(私)のことや
関わっている周りのことを考えられないのでしょうか。

・精一杯のお見合いルックで来た女性を、マックにエスコート? 30半ばの初対面で?
・ランチタイムにドルチェセットって、相手がお腹ペコペコだとしてもそれは無視?
・「自分は口下手だから…」なんて言ってたけど、それ面接(もしくはオーディション)の場でも言えんの?

・100歩譲って女性に対する対応に慣れていないとして、あなたの良いところや魅力ってどこなの? 全部私が質問して引き出していかなきゃいけない?

すみません、取り乱しました。
そして愚痴でした(笑)

このような感じでしたので、今回はご縁がなかったということで
お断りをお願いしたい次第です。
以上、お見合い報告させて頂きました。

<レポート、ありがとうございました!>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

……………(・∀・;)ポカーン

「あんたアホや」というお話ですね !

マックが僕は一番強烈でした。
キミは中学生か(笑)どわはははははは!!

……というわけで、笑う門には福来たるっ!
笑いながら、2018年 良いお年をお迎えください。

今年も1年間ありがとうございました。
また来年も、どうぞよろしくお願い致します。

P.S.
婚活中の男性諸君、自信のない人はリアル恋愛教室に来たれ!
今は男性が割と多く、先日は初の紅一点。女性:男性=1:3もありましたよ。

リアル恋愛教室のお申込み
https://www.martin.ne.jp/counseling/lesson.htm

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


もういくつ寝るとクリスマス♪

2017/12/22 02:56
も〜う、い〜くつねぇ〜るぅ〜とぉ〜、お正月ぅ〜♪
という時期になって来ましたが、その前にクリスマスがありますね。

本当はクリスマス前に皆さんからご相談を頂けたら、僕がデートプランを授けてあげられるのですが、なかなか皆さん「困った時の神頼み」になる傾向があります。そこで、今年はこれまでのご相談を振り返りながら、クリスマスを生かす方法をお話したいと思います。

……え、もっと早くメルマガ配れって?
ごめんなさいーっ。PREMIUMでは先週お届けしていたのですよ☆

◆ 交際初期の方、触れないのはNG ◆

まず、交際初期の皆さんにありがちな失敗が、「クリスマスに会おうよ(^^)」とお誘いしない、という失敗です。結論から言いますと、絶対にお誘いする方が良いです。結果として会える、会えないは別問題として、遠慮すると自分で自分の首を締めることに繋がります。

どうしてお誘いしないと、自分で自分の首を締めるのか。それは、「自分が誘ってもらえなかったら、どう思うか」と考えてみたらよいです。さあ、皆さんだったらどう思いますか……?

僕だったら、「予定があるのかな」と思います。と同時に、「誰か他の男に会うのかな」と思ってしまいます。これが普通でしょう。誘ってもらえない。→「私と同じく、誰にも会わずに家にいるんだろう(^^)」と考える人はこの世にいないと思います。……ということは、お誘いしないと自分も疑われてしまう可能性が高いのです。なので、お互いに疑心暗鬼になってしまう=首を締めてしまうのです。

誘わない人の意見を聞いてみますと、

「だって、彼は忙しそうだし」
「引かれたら嫌だし」
「予定が空いてたら、誘ってくれると思ったし」 ←自分だって誘ってないじゃん!

という意見が大半です。
でも、これらは「延命措置」であって、現実から逃げているだけに感じます。「お誘いして、断られるのが怖い」というのが本音なのではないでしょうか。いつもお話しているように「正しい現状把握」は、とても大事です。付き合い始めたばかりなのに、クリスマスに会えないのは、おかしいのです。

今年で言えば23日〜25日は金土日で週末です。また、23日は祝日なので必ず毎年休みです。こう考えたら、22日の夜〜23日にかけてお泊りか。24日、25日のいずれかか。どれも全部会えないという方がレアなのです。仕事があっても、終わってから会って「普通」です。そういう認識で自分がいることが、会えることに繋がるのだと思います。

例えば僕の恋愛経験で、会えないクリスマスなんてなったことはありません。言い換えたら、ひとりで過ごしたことは一度もないです。人によって違う常識ではありますが、そういう認識を持つことは大事だと思います。お誘いの仕方は、こうです。

<女性>
「お疲れさま。あのね、クリスマスは一緒にゴハンしようよ(^^) お店でも、お家でも大丈夫だよー」

<男性>
「おっす、お疲れさま! あのさ、クリスマスは一緒にゴハンしようよ。 よかったら、お店とっとくよ(^^)」
「おっす、お疲れさま! あのさ、クリスマスは一緒にゴハンしようよ。 ケーキと美味しいもの買ってきて、家でゆっくり食べよう(^^)」でもOKです。

これで前向きな返事が来たら「24日で大丈夫かな? 無理なら22日〜25日あたりで」等の伝え方で良いですよ。難しい言い回しは不要ですので、さらっと誘いましょう。

◆ 交際中の方、会って当たり前の認識を ◆
交際3ヶ月を超えて安定期に入っているお二人は、「会えて当たり前」という認識で話をしましょう。この認識は上記と同じですが「24日に会えて普通」と思っておきましょう。なので、女性からお誘いするなら、

「ねぇねぇ、24日はお泊りに行っていいかな?」 ←彼の家に行ける場合
「ねぇねぇ、24日は一緒にお泊りしようよ(^^)」 ←ホテルの場合

という感じで伝えるのが良いと思います。「仕事で遅くなる」と言われたら、「待ってるから大丈夫。クリスマスなんだから一緒にいようよ」と伝えて下さい。※男性はメッセージを男性っぽく切り替えて使って下さいね。

ここでのポイント。このくらい言えないようでは、どの道、近い将来終わります(ホントに)。なぜなら「重大な遠慮がある、壁がある」ので、その壁が致命傷になるからです。だから、普通に伝えてください。普通に。これを伝えて24日が厳しい場合。または、自分の予定としても24日に無理することはないと思うなら、前後にずらすイメージでOKです。

ただ、「24日に会いたいのに、会ってもらえない時」は正しい現状認識が必要です。わかりやすく言えば、他の異性がいる可能性、彼の気持ちが離れている可能性等がありますので、すぐマーチン先生に相談しましょう。

ここで男性諸君へ。「仕事で遅くなるから難しい」はナシです。仕事が終わってから会いましょう。遅くなってもいいので会ってゴハン食べて、エッチして、一緒にお泊りしましょう。

それくらいしろ!するんだーっ!
その程度ができない男は仕事もできん!!そう思いたまえ。 ←ホントだよ。

◆ プレゼントをくれない彼、彼女の場合は? ◆
お付き合いが長くなって、何度か誕生日、クリスマス、バレンタインデー等のイベントを一緒に過ごしたカップルのお話です。「自分はいつもプレゼントをあげているけれど、お返しをもらったことがない」そんな場合に、「今年はもうプレゼントしなくていいでしょうか?」という相談を受けることがあります。さあ、この答えはどちらだと思いますか?

あげた方が良いのか。それとも、もういいのか。
理由も一緒に考えてみてくださいね。







はい、僕は「これからも交際を続けたいなら」ちゃんとあげた方が良いと思います。理由はですね、これでプレゼントをやめるのは「相手がプレゼントをくれないからやめる」ということになり、これはつまり「相手が浮気をしたから、私もする」という発想と同じだからです。

「相手が浮気をしたから私もする」の発想で、幸せになれるか……と考えたら「それは無理だろう」とわかりますよね。だから、これはよくないのです。ちゃんとお付き合いをしたいなら、あるべき姿から落とさないようにしましょう。金銭的に無理する必要はありません。クリスマスプレゼントは、ちょっとしたもので良いと僕も思います。5千円〜1万円程度で十分です。

「やるだけやってダメ」なら仕方がないですが、自分が手抜きをしてしまうと後で後悔することも多いです。だから、自分はあるべき姿を貫いて、それでもお相手が向き合ってくれずに「もう無理かも」と思ったら、その時にどうするか考えましょう。

◆ クリスマスだけうまく行ってもダメ。先を見据えて ◆
そして、最重要ポイントです!多くの人がやってしまいがちな失敗。それは、クリスマスだけを見てデートの計画を考えてしまうことです。クリスマスももちろん大事なのですが、

・クリスマスの後には、すぐに年末年始の長期休暇があります。
・その後は、一週間で3連休があります(成人の日)。
・更に、その1ヶ月後にはバレンタインデーがあるのです。

ここまでは見据えて、デートを繋げていくように考えることが大事です。特に今、「交際に至るか至らないか」という初期段階にある人は、より大事です。男女交際に至るイメージは、気持ちが盛り上がるように積み上げていくことですからそのためには、デートとデートの間があかないように繋げることがポイントです。

なので、クリスマスに会うことができたなら、「年末年始、一緒に過ごそうよ」と「普通に」会話に出しましょう。ここで「実家に帰ろうと思っている」と言われたら……どうしますか?はい、ここ大事です。考えてみましょう!!







はい!「えー、一緒に過ごそうよ〜」と言えば良いのです。シンプルです!すると、また「そんなこと言って、引かれませんか?」という人がいるのでしょうがこんな一言で引くような相手は、どうやってもまともには付き合えませんって。

だから、まずは普通に伝えましょう。それで、どうやら本当に実家に帰るようだと感じるなら、「31日は一緒に過ごそうよ」とか、「3日に初詣に行こう」など代案を出してみましょう。それでもダメなら、成人式の連休になりますが僕の認識では、年末年始で全然会えないのはおかしいです。

それは会えないのではなく「会おうとしていない」からだと思いますので、それを踏まえて、今後のお付き合いをどうしていくか、考えることが大事です。

あと、バレンタインデーをどう生かすか。例えば、クリスマスに告白しようと考えている場合は、最悪、バレンタインデーに返事をもらえるようにお願いしたらよいのです。注意事項は、はじめから「返事はすぐでなくていい」なんて言わないことです。

ハッキリ言いますと考える必要はありませんし、時間かけて考えても答えは同じです。言われた時に答えは出ています。ただムダに保留にしているだけ。これが現実。

なので、例えば、こんな感じで伝えたらよいです。
プレゼントを渡して、メッセージカードにこう書きます。

<案1>
「クリスマス、一緒に過ごしてくれてありがとう。○○さんと出会って、あっという間の3ヶ月だったね。これからもずっと一緒にいたいので、彼女にして下さい(^^)」

<案2>
「○○さん、大好きです。私を彼女にしてくださいっ!(>_<)」

案2は、以前逆プロポーズ作戦でご紹介した案と、ほぼ同じですね。あの時は「私をもらってくださいっ!(>_<)」と書いて、もらって頂きました!(本当にご結婚なさったのですよ)

こちらです、ご興味頂けましたら。2014年12月25日号
●PREMIUM No.628 上手な釘の刺し方/逆プロポーズ。その結果は…!?他計4つ
http://www.mag2.com/archives/P0000272/2014/

これを目の前で見てもらって、「……どうかなぁ?(^^;」と聞くのです。ちゃんとした彼だったら「え、もうそのつもりだったけど(笑)」と来ます。悪い彼だったら、「うーん、そうだねぇ……」と濁してきます!

そうなったら、「もう付き合ってるようなものだし、いいじゃん(^o^)」と一度だけ押します。これは大事な押しですので、ここで逃げないでくださいね。これでOKなら、それでよし。ここでも「うーん……」となったら、「じゃあ、来年のバレンタインまでに考えといて。前向きにっ(笑)」と伝えましょう。そして、後はバレンタインまでありがとう法を頑張って、やれることをやるのが良いと思います。

…………。

こうして見ると、やっぱりうまく行く人たちは「普通に」会っているし、普通に「会えて当たり前」という認識になっているように感じます。ここがうまくいかない人との、最大の違いだと思いますので、この意識を持って行動するように、心がけていきましょう。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
個別相談のご案内

マーチン先生の恋愛教室、生徒募集中

無料 相談掲示板 悩みの足跡
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


●PREMIUM No.770 もういくつ寝るとクリスマス♪/「生涯、男性はひとり」を貫きたい時の奥

2017/12/13 06:07
今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
──────────────────────────────────────
                               2017/12/12

 −/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /−


   『 素直に、まっすぐ、真心を持って− 』

   17年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論


恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
──────────────────────────────────────
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━


<1>これぞメイン!マーチン論の極意 超恋愛論&実践マニュアル
    PREMIUM講座/もういくつ寝るとクリスマス♪

<2>男性向けのコーナー
    モテる男はこう口説く!/当たり前のことを、当たり前にやろう

<3>定番の恋愛相談コーナー
    恋のQ&A/「生涯、男性はひとり」を貫きたい時の奥義

<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/ついにアドバイスを生かして


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/超恋愛論&実践マニュアル
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω もういくつ寝るとクリスマス♪


も〜う、い〜くつねぇ〜るぅ〜とぉ〜、お正月ぅ〜♪
という時期になって来ましたが、その前にクリスマスがありますね。

本当はクリスマス前に皆さんからご相談を頂けたら、僕がデートプランを授けて
あげられるのですが、なかなか皆さん「困った時の神頼み」になる傾向があります☆
そこで、今年はこれまでのご相談を振り返りながら、クリスマスを生かす方法を
お話したいと思います。


◆ 交際初期の方、触れないのはNG ◆

まず、交際初期の皆さんにありがちな失敗が、
「クリスマスに会おうよ(^^)」とお誘いしない、という失敗です。
結論から言いますと、絶対にお誘いする方が良いです。結果として会える、
会えないは別問題として、遠慮すると自分で自分の首を締めることに繋がります。

どうしてお誘いしないと、自分で自分の首を締めるのか。
それは、「自分が誘ってもらえなかったら、どう思うか」と考えてみたらよいです。
さあ、皆さんだったらどう思いますか……?

僕だったら、「予定があるのかな」と思います。
と同時に、「誰か他の男に会うのかな」と思ってしまいます。これが普通でしょう。
誘ってもらえない。→「私と同じく、誰にも会わずに家にいるんだろう(^^)」と
考える人はこの世にいないと思いますーーーっ!

……ということは、自分がお誘いしないと、お相手もそう思う可能性が高いのです。
なので、お互いにお互いが疑心暗鬼になってしまう=首を締めてしまうのです。

誘わない人の意見を聞いてみますと、

「だって、彼は忙しそうだし」
「引かれたら嫌だし」
「予定が空いてたら、誘ってくれると思ったし」 ←自分だって誘ってないじゃん!

という意見が大半です。
でも、僕はこれらは「延命措置」であって、現実から逃げているように感じます。
「お誘いして、断られるのが怖い」というのが本音なのではないでしょうか。
いつもお話しているように「正しい現状把握」は、とても大事です。
付き合い始めたばかりなのに、クリスマスに会えないのは、おかしいのです。

今年で言えば23日〜25日は金土日で週末です。また、23日は祝日なので必ず毎年休み
です。こう考えたら、22日の夜〜23日にかけてお泊りか。24日、25日のいずれかか。
どれも全部会えないという方がレアなのです。

仕事があっても、終わってから会って普通です。
きっと、そういう認識で自分がいることが、会えることに繋がるのだと思います。

例えば僕の恋愛経験で、会えないクリスマスなんてなったことはありません。
言い換えたら、ひとりで過ごしたことは一度もないです。人によって違う常識では
ありますが、そういう認識を持つことは大事だと思いますよ。

お誘いの仕方は、こうです。



ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1220.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


この恋はアリ?ナシ?

2017/11/23 07:09
今回は面白い……と言いますか、考えてしまうお話がありました。
(問題として取り上げるのに面白い、という意味です)

こちらをご覧になってみてください。
つい先日知り合った男性と3回めのデートを終え、Kさんから届いたメールです。

<メール>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんにちは!いつも大変お世話になります。
彼と、その後も仲良く楽しい時間を過ごしております。

3回目のデートで、1度はバイバイしたのですが、
数分後、彼が走って戻って来て大事な話があると。

告白かと期待してしまいましたが、
離婚歴がある事と、お子様がひとりいらっしゃるとの事でした。
「それを知ってもらった上で考えて欲しい」と言われました。

私自身はその話を聞いて、彼への気持ちは変わらないのですが、
教室の友人に報告したところ、下記のような忠告を頂きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
彼の事は冷静になって落ち着いてください。
まだ小さい子供がいるのに離婚してます。
女性が赤ちゃんを一人で育てていく覚悟をしてまで離婚した彼です。
彼は何か大きな出来事をやらかしたから、離婚したんじゃないでしょうか。

まだ4歳なんて目に入れても痛くないかわいい時期です。
しかも、Kさんとの出会いは気軽なネットです。

これが職場だったり昔からのお友達だったらまた違うと思うのですが、
一度考えましょう。キツくてごめんなさい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも先生に、「私は好きになってはいけない男性を好きになる」
と言われますが、この彼についてもそのように思われますか?

私は向き合ってくれない独身のイケメンより、離婚歴があり、
お子様がいる方でも真剣に向き合ってくれる方の方が良いと思いました。
不出来な生徒でマーチン先生には申し訳ないのですが、
ご意見を宜しくお願いします。 Kより

<メール、ここまで>−−−−−−−−−−−−−−−−−


はい、ではここで問題です!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★絶対失恋者チェック!

Q:あなたは、友達の意見をどう思いますか?

A. その通りだと思う。ちょっと冷静になった方が良いだろう。
B.関係ないんじゃないの? それはそれ、これはこれだよ。

(回答は本文にて)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

さあ、皆さん考えてみましょう!







はい、結論から申し上げますと 正解はB!
気にしなくて大丈夫です。

友人さんの意見を見た瞬間、僕はいい気持ちがしませんでした。なぜかと言いますと、離婚の原因は彼にあると決めつけているからです。そして、Kさんが幸せになろうとしているのを、妬むように感じられるからです。(後述しますが、彼をNGという理由に説得力がないため、そう感じられます)

例えば、僕は知っています。男性に何の非もないのに、勝手に奥さんが子供を連れて出ていき。話し合いにも別居の提案にも応じずに、そのまま離婚になった人がいます。この時、子供さんは3歳でしたが、旦那さんはその後半年は泣いておられました。そういう人もいるのです。

友人さんの意見も一理はあります。だから、彼との交際を頑張った結果、「やめた方がいい男性だ」となる可能性は普通にあります。しかし、今、大事なことは「そこじゃない」のです。友人さんの意見を生かすなら、「彼は小さな子供がいるのに離婚した」という点がNGポイントになります。だとしたら「今この時点で、彼のことはやめる」としかなりません。しかし、

> これが職場だったり昔からのお友達だったらまた違うと思うのですが、

とあります。ここが説得力なく感じる部分なのです。これ、全然関係ないですよね。友人さんが彼をダメだと言うポイントからすれば、同じ職場だろうが、昔からの友人だろうが同じです。

また、恋愛教室が加盟している結婚紹介所Nozzeでも、小さなお子さん連れのバツがある方はいくらでもいらっしゃいます。お友達の理論だと、その元旦那さん達は全員NGになってしまいます。そんなワケないですからね(笑)

過去に何があったかは、その人の人生であり、今から知り合う僕達が関与できることではありません。大事なことは、「私と出会ったこれから」です。これから一緒にいられるかどうかは、その人の過去には関係ないのです。僕達が作っていけるのは、「これから」という未来なのです。

ご覧の皆さん、Kさん、そして友人さん。
ぜひ、このお話を胸に刻んでおいて欲しいと思います。

……というわけで、僕はKさんにこんなお返事をお送りしました。

<お返事メール>−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんにちは、マーチンです。
お話拝見しましたよ。

結論から言いますと、大丈夫ですよ。
大丈夫と言うか、それは心配することではありません。

> わたしは向き合ってくれない独身のイケメンより、離婚歴があり、お子様がいる
> 方でも真剣に向き合ってくれる方の方が良いと思いました。

その通りです。ただ現時点では、まだ真剣に向き合ってくれているのかがわからないので、今後もお付き合いをしながらのことだと思います。

だから結果として、教室の皆さんが言うようなことになるかもしれません。でも、それはあくまで結果論なので、今、この段階で心配することではないのです。なので、Kさんにとって大事なことは、Kさん自身が彼と向き合って交際をしていくことです。今こそ、ありがとう法をしっかり頑張ってやっていきましょう(^o^)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


− この翌週、11月○日 −


プルルル、プルルル。

「はい、Kです」

「あっ、僕です。今、どこですか?」 ←彼ね。

「ちょうど新橋駅に着いたところです」

「えっと、自分は今、新橋駅近くの○○の側にいるんだけど……」

「えっ、どこですか?」

「烏森口を出て……」


− と、何故かわかりにくい所に電話で誘導されました −


(もう、何なのよー。こんなわかりにくい所に……)

そして、角を曲がったそこには……!!!



花束を持った彼が待っていました。



「Kさん、僕と、お付き合いして下さい。お願いします」

「えっ……?」

「僕と、お付き合いして下さい!」

「はっ、は、はい……」 ← ヘナヘナとその場に崩レル。


これ、実話ですよ。

Kさん、37歳にして、生まれて初めてもらった花束でした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   「男女交際の進め方」を学びたい人、来て下さい。
    本編のKさんとも、直接お話できますよ(^^)

  毎週2回開催! リアル「 マーチン先生の恋愛教室 」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


「カケヒキは黒、真心は白」マーチン論の格言、全員集合!

2017/11/18 00:31
いよいよ2017年も、残り1ヶ月ちょっとになりましたね。
僕が「マーチン先生の恋愛教室」をスタートしたのが、2000年9月。あっという間に丸17年が過ぎ、18年目に突入しています。当時、僕は30歳……いや、9月だから29歳だ!29歳だったわけですが、それから17年。

29歳当時から17年前を振り返ると12歳、中学校1年生の僕がいるわけで、ということは、当時中学生だった人が、今は30歳になっておられるわけです。ううん、すごいですねー。そんな中、ずっとメルマガを書いてきて、色んなマーチン論が生まれてきました。

んが、しかしっ!!たくさん生まれては来たのですが……あまりに膨大なメルマガや著書の数になり、多くのマーチン論が埋もれてしまっているのです。そこで、改めてマーチン論を発掘して、まとめのページを作りたい!そう思って始めることにしました。

見たことがあるもの、ないもの。
お役に立てる格言ですので、チェックしていきましょう!では早速、Go!

◆ カケヒキは黒、真心は白 ◆
カケヒキでは恋愛は実りませんし、結婚に辿り着けることもありません。「カケヒキして幸せになりました。私はこれからもずっとカケヒキし続けます!」という人が、この世にひとりもいないことが、それを証明しています。

「カケヒキ」と聞いて連想する色は……と言いますと、僕は黒です。他には赤など、そういう色が多いのではないでしょうか。では、「真心」と聞いて連想する色は、何でしょう? 僕は白なのです。青という人もいるかもしれませんね。それでもいいと思います。個人で多少の違いはあれど、少なくとも真心と聞いて「黒」とか「赤」と思う人はいないでしょうし、カケヒキと聞いて「白」という人もいないだろうと思います。

カケヒキでイメージできる色は、黒。
真心でイメージできる色は、白。

思えば花嫁衣装、日本では白無垢、ウエディングドレスも白ですね。そして、それを素敵だと感じるから、ずっと受け継がれているのだと思います。理屈抜き、白が幸せになれる色だと、皆が感じている証拠なのではないでしょうか。

カケヒキは1%もいりません。
100%、素直にまっすぐ、真心を持って頑張っていきましょう。

◆ スタートは男の力、継続は女の力 ◆
はい、これはマーチン先生スタートの初期にできた言葉です!一般に男女交際のスタートは男性のアプローチから始まることが多く、また女性もそれを期待している人が多いです。しかし、交際が始まると一気にこれが逆転することが多く、これに不満を述べる女性が多いのですが……それ、「ちょっと待ったぁ!」なのです。

「じゃあ、スタートも、交際が始まってからも、ずっと男に頑張れって言うの?」となります。そんな身勝手な話はありませんよね(笑)公平にどちらかを担って、役割分担するべきでしょう。

すると「スタートは男性から来て欲しい」という女性の本音が多数を占める以上、「スタートは男が頑張り、始まってからの継続は女が頑張る」という役割分担が自然ということになります。だから、実際にそうなっていると考えたらよいのです。

交際が始まると「彼からのLINEやメールが減った」という意見は多いですが、女性は当たり前だとして受け止めると、ストレスなく頑張れるようになりますよ。ただ、最近は男性の草食化で、スタートも女性が頑張る世の中になっています。

僕が20代の頃だと「女性が婚活する=男を探す」なんて、考えられなかったですからね。「じゃあ、継続は男が頑張ってよ」となると思うのですが、「だったら、女とは付き合わなくていいや」というのが草食男子なのです_| ̄|○

そこで、次のように考えていきましょう。

◆ 恋は頑張りたい方が頑張る! ◆
「この世は欲する人が行動する」ことになっています。例えば会社に不満があって上司に「○○はどうしてそうなっているんですか!こうしたらいいじゃないですか」などの意見をあげると、「じゃあ、お前がやれ」と言われます。やりたい人がやる。これが世の常なのです。

なので、恋愛も同じです。頑張りたい方が頑張って当たり前。そう考えることで、これまたストレスなく頑張れるようになります。上とか下とか、どっちが勝ちとか負けとか、そういう話ではありません。じゃあ、大学受験を必死に頑張っている人は全員負け組なのか、となります。そんなワケないですからね。

勝ち負けを言うなら、最終的に幸せになった者が勝ちだと思います。恋愛であれ、受験であれ、就職であれ、人生であれ。なので、今、その恋を頑張りたいと思っているなら、そう思っている自分が、気持ちよく頑張れば良いのです。恋のスタートも、交際の継続も、プロポーズも、です(笑)

◆ 登場人物の多い恋は実らない ◆
恋愛が上手な人のご相談は「ご相談者とお相手」しか出てきません。これ以外の人が出てくれば来るほど、恋が実らなくなりますので注意しましょう。例えば、こんな感じです。

・ご相談者とお相手と、共通の友人。
・ご相談者とお相手と、共通の友人、親兄弟。
・ご相談者とお相手と、共通の友人、親兄弟、その友人。

「彼の友達のお兄さんの友人」なんかが出てきた日にゃあ、ワケがわからなくなりますよ〜!恋は他の人を巻き込まないように、自分たちだけで進めていくのがコツなのです。

特に共通の友人が曲者です。共通の友人に相談をすると「ありがた迷惑」なことをされることが多々あります。「勝手に彼に連絡をされた」とか、「勝手に俺の話を彼女にした」などですね。本人は良かれと思って「わざわざやってくれている」のですが、それは逆効果になることが多いです。ヘタをすると、そこに男女関係が出来る場合も珍しくありません(相談例ではよくある話です)。

このように人が増えると、自分たち以外の「感情」がそこに入り込むため、助けになるよりも、こじれてしまう可能性の方が遥かに高くなるのです。ちょっと考えてみましょう。

「自分と相手」を結ぶ感情の糸は1本です。
この1本でも、ややこしくなるのが恋愛ですよね。

これに「共通の友人」が入るだけで、「自分、相手、友人」を結ぶ感情の糸は3本になり難易度が3倍になります。三角形をイメージして頂けたら、糸の数がわかりやすいと思います。糸が3本もあると、もつれやすくなりそうですね。ここに共通の友人がもう一人増えると、「自分、相手、友人、友人」を結ぶ感情の糸は6本、難易度は6倍になるのです。「四角形+対角線」をイメージしましょう。

1:1で感情の糸が1本でも「マーチン先生、助けてください!」なのに、これが3倍、6倍になったら……キツイのは明白です。二人の間に人を入れないように、頑張っていきましょう。

◆ 恋は「あなたと私」の関係 ◆
「登場人物の多い恋は実らない」の上位版です。例えば、自分が頑張っている彼に、恋人Aさんがいるとします。この時、彼とAさんのことは自分には一切関係がないのです。

「Aさんと別れさせたい」といった相談も時々ありますが、仮にそれを成したとしても、彼が自分と付き合ってくれるわけではありません。他の異性に行くことは十分に考えられるのです。

でも「彼と私の関係」をしっかり作ることが出来たら、彼とAさんの関係は自動的に消滅するのです。もっと言えば、彼に10人恋人がいたとしても、全て自動的に精算されるのです。お相手とライバルの関係ではなく、「お相手と私」の関係にフォーカスして、そこを確かなものにできるように頑張っていきましょう。

そうそう!なので、気になって彼や彼女の恋人のフェイスブックを見るとか、ツイッターをチェックする等の行動は、100%ムダなのです。心痛するだけ負担が増える行動になってしまいます。

気になるものを見て、
気になることを考えるのではなく。
目指している「目標」を見て、行動していきましょう。

……よろしいですか?

気になることを考えるのが、正解ではないのですよ。
見るべきものを見て、考えるべきことを考えて頑張りましょう!

…………。

うん、どれもいいお話じゃないですか(笑) ←自分で言うなー。
もっともっとありますので、随時サイトで更新していきたいと思います。

下記のページに新規作成していきますので(まだ作成中です。ごめんなさい)、時々ご覧になってみてくださいね!他のページも随時更新していますよ。 恋愛の全てがわかる! >> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
毎週2回開催 / リアル恋愛教室

恋愛教室PREMIUM 初月無料でご覧頂けます
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ショートカットする男の実例2 ホテルバージョン

2017/10/21 05:16
先月お届けしました「ショートカットする男の実例」がありましたね!
知り合った次の日、いきなり家に誘ってきた公認会計士の話です。

こちら >> http://archives.mag2.com/0000052108/20170909160000000.html

ショートカットする男とは、簡単に言いますと「デートの途中をすっ飛ばして、すぐエッチしようとする男のこと」で、その典型は2種類ありました。

1.初デートの「待ち合わせ」で、いきなり家に誘う男。
2.同様に、いきなりホテルの部屋に誘う男。

ちょうどいいタイミングで、今回ホテルの事例が出てきましたーっ!ご本人からも「ぜひネタにして下さいっ!」ということでしたので、紹介させて頂きたいと思います。こういう経験のない女性は……というか、ない方が絶対いいのですが(笑)「ホテルにいきなり誘うなんて、どうやるの!?」と思ってしまうことでしょう。それは、こんな感じです。

ご相談者は、46歳の女性Wさん。
東京で開催された婚活パーティで、54歳の男性と知り合ったのです。

がっ!!!

これが、奈良在住の医師。

「え? その時点で、もう十分怪しいんですけど……(苦笑)なんで奈良に住んでるのに、東京で婚活パーティに出てるんですか」

「あっ、東京で開業を予定しているそうで、そのために、こちらで出会いがあれば、ということでした」

(……と、全ての女性に同じことを言ってるんだろうなぁ)

メルマガでは何度も出てくるお話ですが、婚活パーティに顔を出す医師なんて、おかしいですって!そんなものに顔を出さなくても、いくらでもご縁はあるのですから。信じたいものを見ずに「常識で考えて」動くことが大切です。※100%絶対とは言えませんが、99%おかしいとは言える。これが僕の意見です。

「で……出会った後は、どんな感じだったんですか?」

「7月1日にパーティで知り合いまして、
 その後、初めて会ったのが8月28日でした」

「はぁっ!? ……ということは、2ヶ月後じゃないですか?」

「はい」

「その間、やりとりはないんですか?」

「はい、特にありませんでした」

もうこれ以上、お話を聞く必要がない。それくらいダメなパターンになっていることが、お分かり頂けると思います。ここでは、連絡をくれない彼が本気でないと言えますが、それはお相手目線になると、自分自身にも同じことが言える、という反省が大切です。つまり頑張りたいなら、自分もきちんと接することが必要なのです。

「それで、その日はどこで会ったんですか?」

「私が二泊三日で京都旅行に行ったんです。なので、どこか都合のいい日があったら会いませんかって誘いました」

「なるほど。それで、その日は食事だけ……?キスとかエッチとかは、ありませんでしたか?」

「あっ、キスされました。それでバイバイです」

「なるほど。その後のやりとりは、どうですか?」

「それからは、毎朝LINEが来るようになりました」

「……わかりやすっ!」

「そして、9月2日に東京で学会があるから会おうって、誘われたんです」

「はやっ!5日後じゃないですか(^^;」

「お昼に品川駅の高輪口で待ち合わせになりまして……」

「はい」

「待ち合わせした時に、“高輪プリンスホテルにチェックインしないといけないので、フロントで待ってて欲しい”って言われたんです」

※品川駅の目の前にあるホテルです。歩いて行けます。

「なるほど。で、チェックインを済ませた時に、“よかったら部屋を見てみる?”とか言われたんじゃないですか?(笑)」

「そっ、そうなんです!いいホテルなので、私もお部屋を見たくなっちゃって……」

「そしたら部屋を見た後に、裸も見られたと(笑)」

「……はい。そのままエッチしちゃいました」

これがショートカット、ホテルバージョン!の一例です!!こうして見ると、一応自然な流れになっていますよね。なので、彼のことを信じたい女性なら……普通についていってしまうのです。

同じ手口で、何人も連れ込んでいるのにっ☆ ←これが現実だっ!

Wさんは、この日お泊りをしました。その後は毎朝あったLINEがめっきり減り。違和感を感じたWさんは、「私何かしちゃったのかな?(;_;)」と聞きました。すると、「元カノとヨリを戻そうと思うので、もう会わない方がいいと思う」と言われました。

ウソつけ、このやろー。
マーチン先生がカンチョーしてあげるわ!
これ、別れ文句までが、全部セットになっているのだと思いますヨ。

54歳になっても、まだこんなことしてる。それで医者ですからねぇ。こんな話ばかり聞いて、ぼかぁ医者を見る目が変わりましたよー。←100人以上は聞いたゾ!

ちなみに今回は本当に医者らしく、(←前回の公認会計士は真偽が不明でした)名前を調べたところ、写真付きで奈良の病院に在籍していました。LINEにも本人の写真があり、僕も拝見しました。

「……というわけで、つい先日のメルマガでもお話していた、ショートカットする男がまさに彼のことなんですよ_| ̄|○ 」

「身元をさらしても、そんなことするんですか……」

「しますよ。っていうか、されてるじゃないですか(苦笑)」

「ストーカーされたらとか、考えないんですかね?」

「はい、考えないです。 ←キッパリ
 泥棒する人が、捉まると思って泥棒すると思いますか?」

「…………はあ」

「悪いことする人は、“バレたらどうしよう”とか考えないんです。考える人はしない。これが正しい考え方です」

「…………はあ」 ←現実を受け止めきれない。

このお話、前回号のAさんも、あの時、会計士の家に行っていたら、同じ展開になっていたことでしょう。

……というわけで、女性の皆さん。
こういうお相手は即終了にしてくださいね。
怪しいと思ったら、マーチン先生やお友達に相談してみましょう。

そして、男性諸君はっ!!
話のネタや、相談を受けたときの参考にしてくださいネ!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
無料メルマガバックナンバー

個別相談のお申込み

マーチン先生の恋愛教室PREMIUM 初月無料
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


【特大号】ショートカットする男の実例 〜これが詐欺師の全貌だ!〜

2017/09/09 22:42
皆さん、やめた方がいい男の代表例、「ショートカットする男」を覚えていらっしゃいますでしょうか?初めてご覧の方もおられると思うので説明しますと、ショートカットする男とは!

女性の髪を切って、勝手にショートヘアにしてしまう男ですーーーっ!

……そんなワケないですね、ごめんなさい☆ 本当は「途中のデートをカットして、すぐエッチに持っていこうとする男」です。よくある典型例は、次の2つ。

1.初デートの待合せが、いきなりホテルの部屋。
マッチングサイトやアプリで知り合って、「今度出張でそちらに行くから会おう」といった話になる。しかし当日「会議で遅くなりそうだから、部屋で待ってて欲しい」等巧みに言われて(?)、初めて会うのがホテルの部屋という非常識な展開に!結果、自動的にそのままエッチに至る男。

2.初デートで、いきなり家に呼びつける男。
初デートで初エッチをする男のことではありませんよ。例えば、出会いパーティで知り合ってマッチングして、その後少しお茶して。「また会いましょう」となって、LINEやメールをしている中で「今度はウチでゆっくり話しましょう」など、いきなり初デートでそのまま家に呼ぶ男のことです。「DVDを観ましょう」、「ペットがいるから見に来ませんか?」など、何かしら理由をつける事例が多いです。

いずれも、食事やドライブ等のデートをカットしていることがわかると思います。つまりはデートをすっ飛ばして、即エッチ可能な所に呼びつけるのです。こうして見ると「そんな男にひっかかる女なんて、いないですよ」とか、「そんなの騙される方がおかしいです」と感じるだろうと思いますが、当事者はなぜか気づかないのです。

さて今回、リアル恋愛教室のメンバーでこの事例がありましたのでご紹介致します。では、参りましょう!(もちろん、ご本人 了承済みです)

◆ 家か映画はどうでしょうか? ◆

主人公Aさん、彼をBさんとします。Aさんは36歳女性です。

<報告1>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
9/2(土)教室の後、思い立って婚活パーティーに行って来ました。そこでマッチングした男性(44歳、公認会計士)とお食事に行き、明日も会う約束をしたのですが、LINEでこのように送られてきました。

〜〜〜〜〜
Aさん、こちらこそです(^^)お会いできてよかったです。
明日ですが、やや体調が優れないこともあり、○○駅で待ち合わせて
僕の家でテレビみながらご飯とかはどうですか?

それか○○で「ボブという名の猫」という映画をやってるみたいですが、
それを観るというのはどうでしょう?(^^)
〜〜〜〜〜

私は頑張りたいなと思ったのですが、これはどのように返信したら、良い関係が作れると思われますか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この時点で「なんじゃ、こいつ!」なのですが、Aさんは既に盲目になっていますね。これはきっと、

・彼がイケメンだった(のだと思う)
・彼が公認会計士だった(社会評価の高い職業)
・自動的に年収も学歴も高い
・マッチング→お茶の段階では、デートマナーに問題はなくステキだった

こういった点があったからだと思います。しかし冷静に見れば、どんなにイケメンで、どんなに年収が高かったとしても、上記メールの時点でアウトなのです。性格を見るというよりも、常識を見るという感じですね。

「信じたい視点」になると「家だけではなく映画にも誘われているから、信じてもいいのではないか」と思えてしまうのだと思います(ですよね、Aさん・笑)。でも、そんなのはハッキリ言って、何も関係ありません!!「NGワード」を言った相手は、他に何があってもアウトなのです。

例えば、マッチングサイトで知り合って、お付き合いすることになって「一緒にサイトやめよう(^^)」と言ったら、「え、そんなこと気にしてるの?」と言われた、という事例がありました。これも同じように超NG、話にならないお相手です。今回で言えば、知り合って一度もデートしていないのに、いきなり家に誘う人間に、まともな人はいないです。

だって、それがまともじゃないから。

というわけで、僕は下記の返答をしました。

<返答1>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
結論からお伝えしますと、ありえないので絶対にやめた方がいいです。講座でも何度かお話したことがあるのですが、これが「ショートカットをする男」の実例です。

通常、家にお誘いするには、外で食事→ムードのいい所などで口説く→お家、というステップを踏みますよね。これをカットして、すぐ家やホテル(出張先など)に誘う男をこのように言うのです。

冷静に考えてください。デートもしたことない相手を家に誘うなんて、非常識極まりないと思いませんか?こんなことを言うなんて、Aさんを見下しまくっているということです(もしくは頭おかしいかの、いずれか)。どうやってもちゃんとした交際になることはありませんので、500%おやめになることをお勧めします。

会うという案は、私にはないのでアドバイスのしようがないですが、それでも会うなら映画にして先延ばしにしても意味はないし、ドタキャンを食らう可能性も出てくるので、差し入れを持って家に行くのが良いと思いますよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「会うという案がない」というのは……そうですね。僕からみたら「振り込め詐欺だとわかっているのに、どうしても振り込みたい」と言っているようなものなのです。だからそんな案はありえない、となるのです。心中、お察しください(笑)

◆ 彼が向き合おうとしてくれている? ◆

さて、その後です。上記が9/2(土)で、誘われたのは9/3(日)のことでした。Aさんは僕から「500%やめた方がいい」と言われて、彼への返事をためらっていたのです。そしたら、9/3(日)朝にAさんから次のメールが届きました。

<報告2>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
おはようございます。返信ありがとうございました。前回、家にも誘われないという状況だったので、家に入れてくれるだけマシなのかと思いましたが、考え方がずれていましたね。

先生の仰る通り、私もどこかでまともなお誘いではないと感じたので、(違和感があったので)、先生に相談するという行動になったのだと思います。彼のLINEに対してどう返信しようか、このままスルーしようか迷っていたら先ほど下記のようなLINEがきました。

〜〜〜〜〜
おはようございます。良い天気ですね!
いきなりおうちはないですね。
そんなつもりは全くなかったんです。失礼しました。
体調良くなってきましたが、一応今クリニックに来てます。
18時に○○改札待ち合わせして軽く食事して映画観るのはどうでしょう?
〜〜〜〜〜

映画なので延命になるのか?
彼が気づいて向き合おうとしてくれているのか?
(これも自分が見たいように物事を見ているのでしょうか)
いきなりお家はなくなったので、今日は映画に行ってこようと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さあ、皆さんがお友達にこのような相談をされたら、何と答えるでしょうか?たぶん、「そうだね、映画なら行って来たらいいんじゃない?」と言う人が多いのではないかなぁ……と思います。しかし、こんなのありえないです。

詐欺師は何を言っても、詐欺師なのです!!

※こういう男性のことを、僕はわかりやすく「詐欺師」だとお話します。

ここで僕は、次のようなことをお伝えしました。

> 前回、家にも誘われないという状況だったので、家に入れてくれるだけ
> マシなのかと思いましたが考え方がずれていましたね。

ええええーーーっ!
すごい!「信じたい視点」ではそこまでして信じるものなのですね。このAさんは、「7/28 LINEが既読スルーになった時の対処」のBさんです。メルマガはこちら。http://archives.mag2.com/0000052108/20170728100000000.html

この話を簡単にまとめますとショートカットはされなかったのですが、「食事 → お泊りに誘われた → あなたの家に行きたい(彼はひとり暮らし)と伝えたら、家を渋られてそのまま終わったという話です。その後も1ヶ月デートしたのですがエッチなしで、家にも連れて行ってくれないままでした。これを踏まえて「家に入れてくれるだけマシかと思った」となるのです。

んが!!僕はこう伝えました。

「そのように思っていたのですか?前回の男性よりも遥かにヒドイのですよ。目を覚ましてください」

前回は家に連れて行ってくれないけれど、デートはちゃんとしてくれたのです。今回はそれすらないですからね。ご覧の女性の皆さん、明日は我が身かもしれません。ぜひこの話を覚えておいて欲しいと思います。

あとですね、Aさんには下記の内容もお伝えました。
Aさんに送ったメールから抜粋して、原文のままです。

<ここから>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
> おはようございます。良い天気ですね!
> いきなりおうちはないですね。そんなつもりは全くなかったんです。
> 失礼しました。

アホかと言いたい。
そんなつもりないヤツが、あんな文章書けますか。

> 彼が気づいて向き合おうとしてくれているのか?
> (これも自分が見たいように物事を見ているのでしょうか)

その通りです。
前回のお返事でお伝えしたように、500%ありえない人物ですよ。
ホントに今日もやめといた方がいいですよ。
時間とお金と心力をムダに使うだけですよ。

はあ……(;_;)

<ここまで>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この返答を送ったのが、9/3(日)の午後でした。

◆ Aさん、目が覚めるの巻 ◆

そしたら、日曜日の18時すぎ。
どんでん返しメールが届いたのです!

<報告3>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今回はご相談ではなくご報告です。

結果的に今日、会うのはやめました。なんとあの後、さらに話が二転三転したのです!500%ありえない人物だということに拍車がかかり、さすがに、どう良いように捉えようとしても無理でした^^; 流れとしては

家に来ませんか?
↓ (私、返信せず。先生に相談)

映画に行きませんか?
↓(私、映画OKする)

やっぱり家にしましょう!
↓(私、お断りする)

どうしても会いたいから散歩、お茶はどうですか?
↓(私、お断りする)

すみませんでしたと謝られる。

このような感じでした。
途中からは恐怖のやり取りですっ(;_;)

<実際のやりとりがこちら。これが詐欺師の全貌だ!>〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2017/09/02(土)

22:42 A
Bさん今日はありがとうございました。
とても楽しかったです。
明日もお会いできるの楽しみにしていますね(^-^)

23:16 B
Aさん、こちらこそです(^^)
お会いできてよかったです。
明日ですが、やや体調が優れないこともあり、
○○駅で待ち合わせて僕の家でテレビみながらご飯とかはどうですか?
それか○○で「ボブという名の猫」という映画をやってるみたいですが、
それを観るというのはどうでしょう?(^^)


2017/09/03(日)
8:47 B
おはようございます。良い天気ですね!
いきなりおうちはないですね。
そんなつもりは全くなかったんです。失礼しました。
体調良くなってきましたが、一応今クリニックに来てます。
18時に○○改札待ち合わせして軽く食事して映画観るのはどうでしょう?

9:37 A
おはようございます。
昨日より体調良くなっているんですね。
映画のお誘いありがとうございます。18時に○○駅ですね!
よろしくお願いします(^-^)

11:27 B
Aさん、こんにちは。病院行ってきました。
やはりあんまり調子が良くないので、
15時半に○駅改札待ち合わせはいかがでしょうか?
家でマツコとか見ながらゆっくりお話ししましょう!

12:35 A
Bさん (´・ω・`)
風邪の引き始めに無理されないほうがいいと思いますので
また今度にしましょう。今日はゆっくり休まれてください。

12:42 B
Aさん、昨日一目惚れしてしまいました。
少し無理してでも会いたいです。
15時半に○駅改札待ち合わせして
○○公園散歩してお茶したら帰りましょうか?
映画はとっておきましょう。僕は大丈夫です!

12:47 B
何回もすみません。
13時から理事会行ってきます!^_^

14:49 B
理事会終わりました!

14:52 B
マスクしたらかなり楽になりました。
乾燥が良くないみたいです!

14:56 A
理事会お疲れさまでした!
申し訳ないのですが、いろいろ予定の変更があって(;_;)
また今度にしていただけますか?

14:57 B
分かりました。二転三転してしまいました。
本当にごめんなさい。今日はゆっくりします(^ ^)

〜〜〜〜〜

私、前回の相談もそうだったのですが、パニック起こすとまともな判断ができなくなっていますね。(ん? パニック起こす前からできてなかったぞー。マーチン)

お相手の言動もノートに取るようにしているのですが、今回のように短時間にやり取りが積み重なると冷静さを欠いてしまいがちです。違和感を感じながら、自分の判断に自信が持てなくなっているし、最後の理性で、先生にご相談しているのがせめてもの救いでしょうか。ありがとうございます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ううん、ぼかぁ嬉しいですーーーっ!「500%やめた方がいい」と言っていたのが証明されました!そして、今回のやりとりからは、色んな点で違和感が感じ取れます。

> 2017/09/03(日)
> 8:47 B
> 体調良くなってきましたが、一応今クリニックに来てます。

日曜の朝、8:47に病院に行くかよー_| ̄|○ ガックリ 本当に行くなら、よっっっっぽど具合が悪い時しかありえないです。それはイコール、デートどころではない、ということになります。でも、デートしたがっている。つまり、病院にいると言うのはウソということです。

あと、わざわざ「クリニック」と言っているところが、またウソっぽい。皆さん、病院のことを「クリニック」と表現したことがありますか?「ある」という人も稀にはいらっしゃると思いますが、ほとんどいないと思います。そして実際、その後の文章では「病院」に表現が変わっています。気づいていた人はエライ! こういうのも「大事な違和感」なのですよ。


> 12:42 B
> Aさん、昨日一目惚れしてしまいました。

気持ちわるっ!おえぇぇぇぇ! これまで「公認会計士」という肩書で、楽して女性を口説いていたものだから、火事場で対応できずに、取り乱しているのが見てとれますね。

※Bが本当に公認会計士かは、現時点ではわかりません。婚活パーティでの出会いなら、ウソの可能性もあると思います。事務所の名刺などもらっていたら本当なのでしょうね。


> 12:47 B
> 何回もすみません。13時から理事会行ってきます!^_^

そんなの聞いてないから。

> 14:49 B
> 理事会終わりました!

ああ、そう。

この「理事会」も僕は、先程のクリニックと同じ違和感を感じます。「いかにも自分は地位のある職業についているんだよ」とアピールして、女性を引き寄せようとしているように見えますが、まあウソでしょうね。そして、この辺りから、Bの行動が「のたうち回る」になっています。

こちらが「どん」と腰を据えたので、「一目惚れしてしまいました」のあたりから、「なんとかしよう」と焦っている。そんな感じが見てとれます。ご覧になるとお分かり頂けると思うのですが、「のたうち回る」とみっともないですよね。こちらは、どんどん冷めるだけになります。だから、これを自分がやってはいけないのです!!自分自身がのたうち回ることのないよう、この感覚を覚えておきましょう。

そして、まだありますよ。マーチン先生のお目の確かさ!たぶん、他が強烈すぎて、Aさんも皆さんも見過ごしていると思うのですが、僕は、最初の返答でこんな話を書いていたのです。

------------------------------------------------------------------------
会うという案は、私にはないのでアドバイスのしようがないですが、それでも会うなら映画にして先延ばしにしても意味はないし、ドタキャンを食らう可能性も出てくるので、差し入れを持って家に行くのが良いと思いますよ。
------------------------------------------------------------------------

ほら! 実際、映画にしたらドタキャン(ドタ変更)食らったでしょう!?日曜日の朝にBから詫びてきて「映画にしましょう」と来ても、こうなるのです。どこまでも正確に男性心理を読める、マーチン先生なのですっ!こんな僕が「やめた方がいい」という男。しかも、それが「500%やめた方がいい」だったら、もう救いようがないのです。

チャンチャン♪

◆ Aさん、頑張れー! ◆

こうして見ると、Aさんは変な男ばかりにひっかかって、元気をなくしてしまうかと思います。また、同じような経験をしている女性も少なくないと思うのです。でも、ここで「変な男ばかり(;_;)」と落ち込まないで欲しいのです。メルマガの事例を参考に「自分が感じた違和感」を大事にして、サクッと見抜いて。「はい次!(^^)」と気楽に進んで欲しいのです。

だってね、男も女も星の数ほどいるのですから(笑)
これからも元気にいきましょう!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
個別相談のお申込み

無料相談掲示板 ただ今、ご相談募集中!

発行歴17年。 マーチン先生の恋愛教室 無料メルマガバックナンバー
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「連絡するね」と言って連絡しない人の心理

2017/08/26 19:03
なるほど、題名通りですね。こんなお話がありました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「今度飲みに行こう!また連絡します」「あとでLINEするね」と言いながらそれっきりな人、これは社交辞令なのでしょうか?

でも、私は言われたら待ってしまいます。しかも相手から「連絡します」と言われているのに、それっきりにするのはなぜなのでしょう?

「向こうからも(私からも)連絡ないから、まあいいか」と思っているのか、忘れてしまっているのか、社交辞令なのか? こういう人が、どうして連絡をしてこないのか教えて下さい。 Aより
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

はい、これを見たマーチン先生は、どう思ったでしょうか?
ズバリ1行で(ひとことで)答えてみましょう。さあ、どうぞ!







はい、「Aさん、体質改善が必要だね(笑)」と思いました!というのは、このご質問が「不平不満」になっているからです。異性から「また連絡するね」「今度飲みにいきましょう」と言ってもらえるだけでありがたいことであり、チャンスなのです。でも、それに対する感謝の気持ちがゼロなのです……_| ̄|○

またチャンスなのに、待っているだけで自分から掴もうとしていない。これでは何事も成功しないので、体質改善が必要なのです。

例えば会社で、「今度あなたを主任に推薦しようと思うんだ」と課長に言われたとします。そしたら普通の人は「よし!」と気合いを入れて、より課長に認めてもらうために頑張りますよね。これが「チャンスを掴む努力をする」という一例で、これって「当たり前のこと」だと思います。

でもAさんのスタンスだと、「そっか、課長は私を主任に推薦してくれるんだ」と思って、ニヤニヤしながらじっと待っているだけ……そんなイメージです。すると、課長は「なんだAさん、実はあまり動かない人なんだな」と思って推薦を控えてしまうでしょう。

これをAさんは何もわからずに、「課長は私を主任に推薦するって言ったのにしてくれない。どうして言ったことをやってくれないの?」と不平不満を言う、そういうお話と同じなのです。

主任になりたいなら、チャンスを掴む努力をして当然。恋愛でお相手とお近づきになりたいなら、チャンスを掴む努力をして当然。そういうことですね。

こうして考えていきますと、まず「連絡をすると言ってしない人」に不満を感じるのはよくないので改めることが大切だと思います。社交辞令で言っている人は別ですが、一般的には「連絡すると言って、連絡しない人」ではなく、

「連絡するつもりでいたけれど、結果的に連絡をすることがなかった人」

が正しい解釈になります。そう思うと受け止めやすくなるのではないでしょうか。そして……

> これは社交辞令なのでしょうか?

そういう場合もあるし、そうでない場合もあるわけですね(マーチン先生の意見では、後者の方が多数だと思います)。「そうでない場合」はその時は連絡をするつもりだったけれど、気持ちがなくなってしまった場合です。「相手からも連絡がないから、まぁいいかという感じなのか」と指摘がありましたが、これは十分ありえます。

大原則、時間が経つと恋愛の気持ち(特に初期)は盛り下がります。気持ちが盛り下がったから、連絡をすると言ったけどしかなった。これはその本人にしたら、至極当然の行動パターンで何も不自然さはないのです。

…………。

こういった場合に大事なことは、相手の心理を考えることではなく、「その人と連絡を取りたいと思っているなら、自分から連絡を取れば良い」と考える思考です。

「こんにちは、先日はお疲れさまでした!
ご連絡待ちきれずに、私から連絡しちゃいました(^^)」

これで良いと思います。何も言われない相手に連絡をするよりもハードルは下がるわけですから連絡しやすい状況を作ってくれただけ感謝する気持ちが、大切ですよね。相手がどう思っているかをいくら分析しても、恋は実りません。これは女性に見られがちな失敗です。

1.自分はどうしたいのか。どうなりたいのか。
2.そのためにどうするべきか。

と考えて行動していきましょう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

このメルマガのプレミアムバージョン、


         「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」


   まぐまぐ「恋愛・結婚」、有料メルマガ 1位!(2017/08/21現在)
       http://www.mag2.com/ranking/ranking_mmap.html

ご購読の初月は無料です。2ヶ月目からは 税込540円/月ですが、
それ以上の価値をこめて、2001年12月創刊から16年間お届けしています。

今月号の4本を無料でご覧頂いてお気に召さない場合は、
月末までにキャンセル頂ければ料金は一切かかりません。

【 お申込みは、こちらです 】
画面左「アカウントをお持ちの方」からお入り下さい。
IDはこのメルマガが届いている、あなたのメールアドレスです。
http://www.martin.ne.jp/jump_mag2.htm

○ご購読について、更に詳しいご案内はこちらです。
http://www.martin.ne.jp/school/premium.htm

○クレジットカードをお持ちでない方は、銀行振込みでもご購読頂けます。
 office@martin.ne.jp まで「PREMIUM定期購読希望」としてお送り下さい。

─────────────────────────────────────

○マーチンに直接会って相談したい人、電話やメールで相談をご希望の方。
 https://www.martin.ne.jp/counseling/

○無料相談掲示板「悩みの足跡」
 http://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi
 
 初めての方は、こちらから会員登録をしてご利用下さい。
 http://www.martin.ne.jp/gatex/touroku.htm

─────────────────────────────────────
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


彼は向き合ってくれているのでしょうか?

2017/08/23 07:12
さて、今回のメルマガは前回の続きです。

↓前回のラスト
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
さて次回は、「付き合ってください」と言われた男性とのやりとりにおいて、
「この彼は向き合ってくれているのでしょうか?」というお話をご紹介いたします。

こちらはエッチには至っていないのですが、
Sさんと同じように交際の入り口で、お相手を判断できたお話です。

夏の恋、真っ只中の皆さんは必見かも!?
どうぞ、お楽しみに!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

というわけで、それでは早速まいりましょう!


◆ 向き合ってくれているなら ◆

Tさん(42歳)のお話です。
先日飲み会に参加して、ある男性にかなり口説かれた(いいよられた)のです。彼は33歳で10歳近く年下なのですが、彼自身「僕は年上が好きなんです」と飲み会から公言していたそうです。

「なるほど。これまでは、どんなペースで会ってるんですか?」

「飲み会が7月末で、8/9に食事に行きました。
 この時“付き合って欲しい”と言われました」

『うわー、いいじゃないですかー!』 ←教室の女性陣♪

「それで、次回が8/17の予定です」

「うーん……彼から言いよってきた割には、ペースが遅いですねぇ。お盆中 8/12〜休みの人も多いと思うんですが、その辺りの話はなかったの?」

「はい、したんですが、彼は旅行に行くらしくて。それで予定が会うのが17日だったんです」

「なるほどー……」

「あと、飲んでる時に、ちょっとチャラいことを言われました」

「なんて?」

「僕とキスできそうですか?って(笑)」

「あはははは! はい、やめた方がいい認定〜!!」

「ええ、やっぱりそうですか?」

「まあ、これで認定は冗談だけど、あんまりいい感じしないですね。“真剣に付き合って欲しい”と思っていたら言えないですよ(笑)」

「ええー。でもその後“チャラくてごめんなさい”って謝って来たし、彼カッコイイし、頑張りたいんです〜(>_<)」

うん、女性はカッコイイ男に弱い!の法則ですね。ここでどうするかです。
既に彼から「付き合って欲しい」という言葉が出ています。これが本当だと思って、ちゃんと交際に進めるようなレールを敷いて、そこに誘導したらいいわけです。そこで……

「じゃあ、彼にLINEで“そういえば○○くんは、唐揚げとかコロッケは好き?”って聞いてみてください」

「……??」

「そしたら普通は“はい、好きですよ!”といった返事が来ます。そこで“よかったぁ〜。今度ウチで作るから一緒に食べようよ”と伝えましょう」

「わあ!」

「そしたら、今、次に会う予定が17日(木)なので、そのすぐ後の週末に会おうよ、といった話になりやすいと思うんです」

「なるほど……。でも、そこまで言っていいんでしょうか?引かれたりしませんか?」

「彼に本当に向き合うつもりがあるなら、この話は喜ぶ話でこそあれ、引く要素は何もありませんよ。引いたらウソだったってことです」

「確かに、そうですね」

「彼からお付き合いしよう、と言われているのです。そして、お付き合いしたいなら、もっとちゃんと会えないと難しいです。そのための一歩ですからやってみましょう」

そして、Tさんはすぐ実行しました!

◆ 結果はいかに!? ◆

<報告メール>−−−−−−−−−−−−−−

「そういえば○○くんは、唐揚げとかコロッケは好きですか?」

「唐揚げは特に好きですねー(*^^*)
 前日から漬け込んだんりして、
 準備したりしますし、食べ歩いたり(^^)」

「ああ、良かった!
それなら今度作るので一緒に食べませんか?」

「え、そんないきなり申し訳ないですよ(>_<)」

〜そして翌朝〜

「おはようございます!
 こちらの都合で大変申し訳ないのですが、
 17日キャンセルさせてください。
 調整いただいたのに申し訳ないです…」

そのままの内容です。
代案も無いので、私から動くのは止めようと思います。
やっぱり軽い気持ちだったのでしょうか……。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そうみたいだね……。
彼、思いっきり逃げましたね_| ̄|○
ここまで走って逃げる男も珍しいデス。

うーん、なんか最近、似たようなお話がありましたね。
ええっと……ありました!先月号のPREMIUM No.751です。
エッチに誘われた際に「あなたの家に行きたい」と伝えたお話です。

<引用>−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「この後どこかでゆっくりしたいな、赤坂辺りのホテルとか」
「あなたのお家がいいな」
「家は……そうだよね……」
「(汚いのかなと思い)来週でもいいよ(^^)」
「来週……うーん……」

となって、煮えきれないままお茶となり解散したのです。 ←えーっ!?
これ、この時点でおかしすぎます。女性はエッチOKと言っているのと同じなのにお泊りが流れてしまうのは、後ろめたいからです!それ以外にありません。悪人だけど、悪人になれなかった男。そんな感じだと思います。

結局、その後も何度もデートするのですが、一度もエッチに誘われることがなく。2週間後くらいに、女性から「もっと一緒にいたい」と誘ったところ、困ったように「それは……明日も仕事だし」と言われて、その後は既読スルーになりました。最終的に下記のLINEを送ったところ……(マーチン作です)

「○○さんてお付き合いしている人がいるのかな? もしそうだとしても、私は○○さんの彼女でいたいので これからも仲良くしたいと思っています。よかったら本当のこと聞かせてください」

5日後に来た返答がこれ。

「ごめんなさい そーゆーわけじゃないんだけどちょっとね、、なんか心がついてこなくなっちゃって、、ほんとゴメンナサイ」
(原文ママ)

文章みたら伝わりますよね、全然向き合っていないことが。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

どちらの男性も「悪人だけど、悪人になれなかった男」。この言葉がふさわしいように思います。女性が言ったセリフは、そんな重たい内容ではありません。いずれも男性から「お付き合いしましょう」と言われた後であり、「付き合うなら普通のこと」そんなレベルの話です。

「普通のこと。だから、また次回言えばいい」

そう考えて、次回に、そのまた次回に……と、どんどん言えなくなって、不安なお付き合いになっていくのが、言わなかった皆さんのご相談例なのです。上記お二人も、言わずに交際をしたらどうなっていたか、想像に難しくありません。

だから、言うべきことはちゃんと言う。
ちゃんと伝えることが、本当に本当に大切なのです。

◆ P.S.ときめく切り返し ◆

「先生、あの時、どうやって返すのが本当はいいんですか?」

「僕とキスできそうですか、の話?」

「そう、そう!」

「Tさんは、どう返したの?」

「できるけど……、それってチャラくない?って返しました(笑)」

「あははは。そうだね、僕が女性だったらね……」

はい、皆さんだったらどう返しますか?
考えてみてくださいね。







「僕とキスできそうですか?」

「さあね、まだわかんないかな」 ←ハートな雰囲気を出すことが大事

これでOK!

これだと男性は「もうちょっと頑張ったら行けそう!」と思いますよね。そうやって、男を「手のひらに乗った孫悟空」にしてしまう。これが大人の女、だと思いますヨ。

─────────────────────────────────────

○マーチンに直接会って相談したい人、電話やメールで相談をご希望の方。
 http://www.martin.ne.jp/counseling/

○無料相談掲示板「悩みの足跡」
 http://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi
 
 初めての方は、こちらから会員登録をしてご利用下さい。
 http://www.martin.ne.jp/gatex/touroku.htm

─────────────────────────────────────
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
初エッチでこんなことをする男、言う男
好きになっていい人を好きになる。(向き合ってくれる人を好きになる) これって幸せになるためには、とても大事なことだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 20:55
LINEが既読スルーになった時の対処法 〜他に女がいるみたい〜
LINEが既読スルーになった時の対処法 〜他に女がいるみたい〜 最近多いご相談事例に、こういったお話があります。 「1〜2ヶ月くらい いい感じでお付き合いできていた(と思っていた)けれど、急に連絡が取れなくなった。LINEが1行だけの返事や既読スルーになった」というものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 08:33
LINEで「写真送ってね」はNG!?
LINEで「写真送ってね」はNG!? わかっている人には当然(?)に思えるのですが、 わかっていない人は普通にやってしまう。 そんなお話がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/15 22:04
お茶々へ 太閤(秀吉)より
お茶々へ 太閤(秀吉)より 豊臣秀吉が側室の茶々に送った自筆の手紙が見つかったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 05:48
男性>>>女性、激しい年の差婚が良い理由
……という内容で、雑誌の取材を受けました! うん、大変光栄なことでございます。ありがとうございますーっ☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/29 20:19
正しい出発点からスタートしよう
正しい出発点からスタートしよう さあ、今回は珍しく大学生からのご相談です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 03:04
やめた方がいい男への頑張り方
何度僕が「やめた方がいい」と言ってもっ!! 何度でも「やめた方がいい男」を好きになって、 何度でも、同じような男性との相談を送ってこられる女性が後を絶ちません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 23:34
お付き合いに至れない、そんな悩みからの脱出法
お付き合いに至れない、そんな悩みからの脱出法 最近、こういったご相談が目立つように感じます。 ちょっとご覧になってみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 05:07
婚活男子よ、こう口説け! その8
婚活男子よ、こう口説け! その8 キタキタキタキターーーーッ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 06:28
みそ汁で変わった人生
すごいご成婚の報告が届きました!! お話できる範囲でざっくり概要をお話しますと、こんな感じです。 -------------------------------------------------------------------------- 2016年 初旬 彼と知り合う。 2016年 春  彼に彼女がいることを聞く。数日後、初エッチ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 04:46
悩みの出口が見えない時は
悩みの出口が見えない時は 先日、ある男性が面談にいらして、こんなことを仰っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 05:00
お見合いパーティ、その外で得た気づき
リアル教室の生徒さんから、お見合いパーティ参加のご報告が届きました。 今回のご報告はパーティの中で得たものではなく、パーティの外でたくさんの大切な気づきを得られた……そんなお話です。僕のコメントを入れながらご紹介したいと思います。では、早速まいりましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 05:58
恋愛の「技あり&有効」一覧表
婚活中のある女性から、こんなお話がありました。 結婚紹介所で知り合った男性について…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 06:20
婚活男子よ、こう口説け! その7
はい! 今回は連載7回目になる「婚活男子よ、こう口説け!」です。 今回のお話は、女性もそのまま役立ちますので、ぜひ女性もご覧くださいね☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 19:00
マメにLINEをくれるけれど
マッチングサイトや婚活サイトで男性と知り合った……という女性から、 こんなお話がよくあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/30 07:01
料理を作らせてくれない男の心理
「先生、彼がちょっと冷たくなったような感じなんです」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 21:07
世の中に物申す。それは違うぞ!
今回は魂をかけてお伝えしたい。そんなお話です。 最近の世の中はおかしいです。 今回、どうにも僕には納得のいかない記事がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 02:53
それは電話するのと変わらない
『スケジュールを決めたがる女、決めたがらない男』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 08:25
コミュニケーションはキャッチボール
入会金90%OFF!のBIGキャンペーンを開催いたしました結婚紹介所。 開催一週間で、定員5名さま満員となりました! お申込み頂いた皆さま、ありがとうございましたーっ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 11:36
婚活男子よ、こう口説け! その6
はい!「婚活男子よ、こう口説け!」第6回目になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/30 05:35
今頑張らないで、いつ頑張る
じじじ実はですね、すごいご報告が届きました。 聞いて驚くなかれっ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/24 20:03
まだ元彼のことが/俺より相応しい男が、と言われたら
今、まさに頑張っている時や、曖昧な関係の相手と一緒にいると、「返答に困ること」を言われることがありますよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/14 04:19
LINE診断。この恋の健康度は!? その2
12月7日にお届けしましたLINE診断。かなり反響を頂きました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/29 06:39
婚活男子よ、こう口説け! その5
はい!今回は、連載5回目になる「婚活男子よ、こう口説け!」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/15 12:22
LINE診断。この恋の健康度は
LINE診断。この恋の健康度は 毎週2回開催しております、リアル恋愛教室☆ 12月3日(土)も盛り上がり、特にお茶会では様々なご相談が飛び交いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/07 02:29
交際が始まったら心がけること
交際が始まったら心がけること 最近のご相談例では、知り合って交際までは辿りつくものの、足踏みしてしまったり、ひとりでマイナス思考に陥ってしまうお話が多く感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 08:15
婚活男子よ、こう口説け! その4
婚活男子よ、こう口説け! その4 はい、連載4回目になる「婚活男子よ、こう口説け!」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/18 02:02
婚活男子よ、こう口説け! その3 & 女性向け指南あり
婚活男子よ、こう口説け! その3 & 女性向け指南あり はい、連載3回目になる「婚活男子よ、こう口説け!」です! 今回は女性向けのお話も後半にございます☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/10 16:03
婚活男子よ、こう口説け! その2
婚活男子よ、こう口説け! その2 はい、連載2回目になる「婚活男子よ、こう口説け!」です! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/03 16:51
婚活男子よ、こう口説け! その1
婚活男子よ、こう口説け! その1 最近は婚活を頑張る男性が増えておられます。 僕も結婚紹介所を運営していますのでその内情がよくわかるのですが、お見合いをしても次に繋がらない。また、次に繋がっても1〜2回の食事で終ってしまう……そんなことが多いものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/29 01:37
やっぱり難しい!?ありがとう法
お互いに思いやりを持って、良い関係を築いていくために大切なありがとう法。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/17 17:54
「友達と飲み会があるんだ」と言われたら
「友達と飲み会があるんだ」と言われたら 「ねえ、よかったら○日に会おうよ」とお誘いした際に、「○日は友達と飲み会があるんだよね〜」と言われたとします。こんな時、皆さんはどうしますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/06 23:41
最後のアドバイスを実行した、その後
皆さん、「アラフォー合コンから始まった恋」のお話を覚えておられますか? その名の通り、「アラフォー合コンから始まった恋」のお話です。 http://archives.mag2.com/0000052108/20160328120000000.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/14 17:01
臨機応変な恋愛をしよう
「臨機応変に行動すること」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/05 03:47
Ω ヘンなことで不安になった時の対処法
「女性は悩むのが大好き!  趣味は悩むこと、マイナス思考になることっ☆」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/24 03:15
Ω 1〜2回のデートで終わってしまう理由
今、僕の結婚紹介所には、男性の会員さんもいらっしゃいます☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/14 17:16
Ω 残念ながら不合格。合格祝いのプレゼントは?
Ω 残念ながら不合格。合格祝いのプレゼントは? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/18 04:11
Ω 婚期が遅れる謂れ「あるある」は本当?
─────────────────────────────────────            全国の書店にて、最新刊 発売中! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/13 05:22
Ω ホントの年齢を言えなかった時の対処法 & 結果報告
そんなに重たくない出会いの場では、 本当の年齢を言えないまま始まることがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/08 01:40
Ω 恋活と婚活の違い
皆さん、こんにちは! マーチンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/03 14:04
Ω 次の恋への進み方
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/25 04:44
Ω 彼と私の本音は同じ!?
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/13 04:55
Ω 彼はどうして浮気をするの?
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/22 03:12
Ω 結婚に親が反対していることを相手に言う? 言わない?
自分の親が結婚に反対している。 又は、きっと反対するであろう……そんな時。 あなただったら、それをお相手に言いますか? それとも言わないですか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/10 00:45
Ω アラフォー合コンから始まった恋
2月の初め、恋愛教室の生徒さん(40代、女性)が合コンに行かれました。 30代以降の合コンは、実りある展開になることが少ないのですが、 今回は良い例外が起こりました☆ そのお話をご紹介したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/28 05:40
Ω 出会いの場で、出会ったなら
婚活サイトで知り合ったお相手のことで、ご相談が届きました。 まずは、ちょっとご覧になって頂けたらと思います☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/22 03:04
Ω いい感じにすすむ法則、再確認
今、恋愛教室で運営している結婚紹介所に、 お見合い→正式交際となったお二人がいらっしゃいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/14 03:52
Ω 心配して欲しい女心、心配しない男心
「今日も楽しかったよ。ありがとう(^^)  帰り道、気を付けて帰ってね!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/21 03:18
Ω バレンタインデーに、音信不通の人と復縁するなら?
今日はバレンタインデーですね! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/14 04:08
Ω シャンプー、どちらから使う?
はい、今日は恋愛心理テストをやってみましょう! まずは、問題をご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/05 03:18
●マーチン先生の恋愛教室/上手な会話の返し方 その3
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/17 03:44
Ω ブライダルフェア作戦、成功の理由
先月、リアル恋愛教室の生徒さんから、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/11 18:27
Ω 千原ジュニア、結婚の理由
      ルルのLOVEルール、「愛される努力、してますか?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/13 13:05
結局、小悪魔系がモテるんですか?
今回、とっても面白いご質問を頂きました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/19 22:41
Ω 性格の問題ならともかく、鼻毛は切ればいい!?
今回は、とっても面白い(!?)ご相談がありましたので、 こちらを拝見しながら、お話したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/11 00:24
Ω 不平不満を言わず、やれることを全部やろう
はい、今日はこちらの相談から、色々学んでみたいと思います。 まずはご覧になってみて下さいネ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/25 22:35
Ω あのお弁当から、全てが始まったね
「二人で会うところまではいくのですが、  2回目、3回目に繋がらないことが多いんです」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/31 23:41
Ω トントン拍子の交際の中で思うこと
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/30 15:49
Ω 2015年9例目。婚約→破局→婚約のご報告
【CM】 ──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/31 23:21
Ω 交際のスタイルによる分岐点と対処法
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/15 03:03
Ω 上手な話し方を身につけよう
※巻末にご婚約の報告があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/27 23:17
Ω メイクレッスン、実践報告!
ご覧になりましたか? この Before & After ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/27 15:14
Ω 逆プロポーズ。その結果は
2014年12月 クリスマス。 交際1年になる彼に、勝負をかけた女性がいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/06 23:10
Ω 上手なプレゼントの買い方、買ってもらい方
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/07 18:32
Ω やめた方が良いだろう、そんな相手との頑張り方
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/21 23:03
Ω 些細な言い回しを改善しよう & 男性に好まれる流行って?
皆さん、こんにちは! マーチンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/02 23:32
Ω 2014年、11組目〜13組目のゴールイン!
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/06 00:14
Ω またまた3ヶ月半。2014年、10組目のゴールイン!
皆さん、こんにちは! マーチンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/28 16:17
Ω これが誘導。先の先を見てストーリーを作れ!
─────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/15 04:02
Ω 重要なお客さんだから、一生懸命接する!?
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/20 03:46
Ω 梅雨の恋愛必勝法
──────────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/17 05:01
Ω たった2ヶ月で大変身。マイちゃんに続こう!
2月末から開催しております、リアル・マーチン先生の恋愛教室☆ 今日は、当初から来てくれているマイちゃんをご紹介したいと思います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/15 04:21
Ω 彼が転勤になるみたい。聞く? 聞かない?
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/25 13:03
Ω 「付き合うのを早まった」と言われた私。見落としているものは?
うわわわわ、これはまた長い題名ですね〜☆  うん、2014年度は長い題名が旬なのです♪  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/26 03:37
Ω バレンタインデーの生かし方
こんにちは、マーチンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/14 09:54
Ω 彼がどう思っているのかわかんない!「○○」と言う男の心理
わーっ、歴代のメルマガで一番長い題名ではないでしょうかーっ☆ ううん、でもその分内容がわかりやすいですね! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/22 21:01
ハガキ1枚からも伝わる、気づかいの心
今日は1通の年賀状をご紹介したいと思います。 こちらの写真をアップにしてご覧になってみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/20 03:25
Ω おせちで大成功! 案ずるより行動しよう
皆さま、明けましておめでとうございますーーーっ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/03 00:02
Ω 交際1年でゴールイン! その軌跡
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/16 10:46
Ω 夫や妻の浮気!? を目撃してしまったら
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/20 20:55
Ω 初めはいい雰囲気だったのに
━─━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/13 22:53
●マーチン先生の恋愛教室/結婚生活を仲良く続ける秘訣、他計4つ
──────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/17 04:38
Ω 「う゛ーん」と感じる悩みの解決方法
31歳、独身のモモちゃんから、こんなご相談を頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/10 00:00
Ω 次のデート、どこにお誘いしたらいい?
●恋愛力テストにチャレンジしてみよう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/26 02:07
Ω こうしてできる、キスの法則!?
6月19日、初TVに生出演しましたーーーっ! ←5時に夢中!です。 生放送でしたので、さすがに緊張してしまいましたっ☆ さて今回、TVの内容を打ち合わせしていたとき、ふとあることが話題に なったのです。それはキスの仕方、というか、キスができる場面のお話です。 「今夜一緒にいよう」「君と付き合いたいと思っている」など、 言葉で口説くときもあるのですが、よくよく考えてみると、 そういった話題がほとんどないままに、キスできることが多いんじゃない? という話になったのです! 例... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/26 23:10
Ω 6年かかって大逆転!
6月15日に開催した恋愛講座、10名さま満員の大盛況でしたーっ☆ さて、そのお茶会のときに、「うおおお、それは凄いねーっ!」という 大逆転の報告がありましたので、ご紹介いたします。 お名前は、さしこちゃん。 ←さすが1位(笑) 簡単にお伝えしますと、元々同僚だった彼のことなのですが、 1.2年間、曖昧な関係でいたら…… 2.彼が他の女性と結婚してしまい! 3.それでも彼女として頑張り続けたら、 4.2年後に、彼が奥さんと離婚して! 5.正式に付き合うことになり、 6.今... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/25 23:12
Ω ホンネの見分け方
デートにお誘いした。交際のお願いをした。勇気を出してエッチにお誘いした。 そんなとき相手が、「YES」と言ってくれたらいいのですが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/29 23:18
Ω 男性は贅沢にならないの?
「女性は幸せになると贅沢になってしまう傾向がある」というお話があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/29 23:16
Ω 恋する時間がない、そんなときは?
「忙しくって、恋に費やす時間がとれません」 「なんとなく面倒で、恋愛したいと思わないんです」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/08 03:41
Ω 【特大号】気づかいしない、そんな気づかいもあり!?
「気づかい力」は愛されるために、とても大事な力です。そんなお話を 過去に何度か取り上げていましたが、今回こんなご質問が届きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/07 03:46
Ω 妻を冷めさせる、夫のNG行動
毎週火曜日。マーチン家ではナイナイの二人がやっているTVが人気です。 「解決!ナイナイアンサー」という恋愛相談番組です☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/07 03:42
脈がありそうだけどNGっぽい話をされるときの奥義
★‥‥ ゆうちゃんの悩み ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥★ 私は33才の会社員の女です。 後輩男性について相談させて下さい。 彼は28才、新入社員で女性慣れしていない、理系の真面目な人です。 彼の新入教育がキッカケで、2ヶ月前に顔見知りになりました。 彼女は2年いないようです。 今まで二回、複数人で飲みに行きました。 飲み会のあと、短めのメールですが数日に一通くらいやり取りし、 たまにハート入りにしてみたりしていました。 先日飲みに行こうという話になり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/07 23:22
Ω 夢を継ぐ者、託す者
本や映画で見たことがあるシーンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/06 23:23
Ω 夫にもっと愛されたい
「夫に愛され続けたい」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/05 23:30
Ω まだ決心ができていない。そんなときは?
自分はまだ結婚を考えていない。 だけど、彼からそれらしいことを言われて返答に困っている……。 そんな、お話がありました。 ←贅沢な悩みですね☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/08 19:18
Ω「BRAVEHEARTS海猿」お勧めです!
今更ですが、観てきました! 海猿の4作目「BRAVEHEARTS」。 「いやー、よかったです!」というのが、率直な感想です☆ ですので、まだの方は、ぜひ彼女&彼を誘って観に行きましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/07 19:26
Ω 彼が宗教に力を入れている。結婚しても大丈夫?
恋人が宗教に力を入れている……そんなとき、あなただったらどうしますか? 恐らく一般的には、交際中はあまり触れないで、そのまま付き合うと思います。 (無理に勧誘されたり、といったことがなければネ!) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/06 22:20
3年前に別れた彼とのグレーな関係について
★‥‥ちさちゃんの悩み‥‥‥★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/20 19:35
Ω 相手の気持ちの聞きだし方
例えば、彼が、彼女がバツイチだったとします。 そんなとき「どうして別れてしまったのか」を聞きたい人は多いと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/19 23:48
Ω 大仏さまパワーで結婚できた!?
「大仏さまパワーで結婚できた!?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/15 23:49
プレゼントを贈るとき&受け取るときの奥義
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ ●新・恋のQ&A ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/13 01:43
Ω 【特大号】今度こそ、彼女が欲しい!
今回取り上げたいのは、だい君22歳からのご相談です。 「女性をどのように誘って、どのようにリードしたらよいか」という点で、 どの年代の方にも参考にして頂けると思い、お話させて頂きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/10 01:49
Ω スッチーの笑顔をマネしよう
え?「スッチー」って、古すぎますか? まあ、いいじゃないですか☆ 僕はこの呼び名が好きなんです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/04 12:29
Ω 他人の失敗に学んでいこう
「失敗は成功の元」という諺がありますよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/03 12:31
Ω 原発、再稼働!?
4月半ば、原発を再稼動させることについて、色々ニュースになっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/27 12:37
Ω 伝え方の違いを学ぼう
「恋愛力のあるなし」には、コミュニケーション能力が大きく影響します。 これはお仕事でも同じですので、「仕事ができる人はモテる」「モテる人は 仕事ができる」という話に繋がっていくわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/02 12:49
Ω 結婚したら本当に幸せになれる? その答え
既婚者との恋に悩む。人を好きになれない。結婚したら本当に幸せになれるの? そんな方からのご相談がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/30 12:52
Ω うまい切り返しを教えてください!
はい!題名のままです☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/28 13:01
センスが良いホワイトデーのお返しとは?
明日は、ホワイトデーですね! 直前までひっぱってしまった男性諸君のために、R25(Web)でお話をしております。 http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20120312-00023106-r25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/13 23:41
Ω 色んな人がいることを受け入れよう
同じ人間は、この世にいませんよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/09 01:25
Ω 相手の態度が変わったときは
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ ●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/実践マニュアル ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/08 01:28
Ω 仲良くなれないときの奥義
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ ●新・恋のQ&A ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/08 01:27
Ω 美容院で、頭を「ずるっ」
────────────────────────────────────── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/06 01:30
Ω 復縁。そして、グレーな関係の頑張り方
★‥‥ムシカちゃんの悩み‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/03 01:46
Ω これってセカンド? それとも?
「セカンドの定義は?」と聞かれたら、あなたはどう答えますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/02 14:50
Ω リップサービスが良過ぎる男性にご用心!
頭の中が「???」で満載になるような、そんなご相談が届きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/01 01:51
Ω 考えても仕方がないことを考えるクセを捨てよう!
グレーな関係の彼がいる、その彼の行動について、こんなお話が届きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/30 16:01
Ω 男心女心の差を知ろう、他計5つ
──────────────────────────────────────                                2011/08/21 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/21 16:24
【ミニ・コラム】大事なことは待つことではなく
興味深い記事を見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/08 16:40
夏到来!夏の恋の頑張り方、他計5つ
──────────────────────────────────────                                2011/07/29 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/29 22:48
正しい出会いの探し方、愛される礼儀作法・驚きの気づかいを学ぼう、他計4つ
──────────────────────────────────────                                 2011/07/03  −/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /− ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/06 23:00
Ω 何でも話せる仲になりたいのに
恋人ができたなら、「何でも話せる仲になりたい」。 そう思う人は少なくないと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/31 23:17
Ω なぜ、私は結婚の手前で終わってしまうの?他計5つ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――                                2011/04/13 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/13 13:32
Ω 色んな立場で、色んな人が、色んなことを考えている
あの大地震から、もうすぐ3週間になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/28 13:52
【PREMIUM】今の私にできること
──────────────────────────────────────                                2011/03/13 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/13 14:15
Ω 沢尻エリカさんと高城剛さんのお話で学ぶこと
1月24日付けのニュースを拝見しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/27 23:32

トップへ | みんなの「恋愛教室メルマガ」ブログ

マーチン先生の恋愛教室 恋愛教室メルマガのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる