アクセスカウンタ

<<  2018年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


「教えて!goo」に3つ回答させて頂きました。

2018/06/30 17:38

「教えて!goo」に回答させて頂きました。

1は嫉妬や不安な心のお話。
2,3は婚活でのご相談です。
皆さまのお役に立てて頂けたら幸いです。

1.疑ってしまう方だけが悪いのでしょうか
2.オーネットでの婚活について
3.婚活アプリを利用したことのある方に質問です。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
個別相談のお申込み
無料相談掲示板 悩みの足跡
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月のリアル恋愛教室、スケジュール更新いたしました。

2018/06/25 16:57

リアル恋愛教室、7月の講義についてご案内です。

1.一部、時間変更があります。
・7/7(土)17時開始、お茶会は19時〜21時です。

2.お勧め講座はこちらです。
・ 7/11(水)辛口・婚活指南!/6月の新講座。とても熱い講座となりました
・ 7/14(土)【New!】夏の恋の実らせ方/新講座、夏の恋の実らせ方をお話します!
・ 7/18(水)お茶会/相談会。自由にご相談頂けます。
・ 7/25(水)【特別講座】No.1になる人は、“教わり方”が違う。一流の学び方、二流の学び方

7/25(水)は、マーチン先生の心の恩師である、
中谷彰宏先生が開催されたセミナーをお伝えします。心に響く人生哲学をぜひ!

講義予定表、お申込みはこちらです。
https://www.martin.ne.jp/counseling/lesson.htm

皆様のお越しをお待ちしております
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
発行歴18年。 恋愛教室メルマガ
個別相談 の ご案内は、こちらです
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


先の展開を見据えて決めよう

2018/06/25 00:58
「先生、あれから連絡がないんですよ。どうしましょう?」

「……ってことは、水曜日のデートの後にお誘いしてから、返事がないんですか?」

「はい」

この時点で3日後の土曜日の昼過ぎ、恋愛教室の授業中でした。「恋愛相談事例集」の講義だったので、「まさに恋愛相談事例だ!」ということで、この女性Yさんのお話をリアルタイムに取り上げて話していたのです。経緯を簡単にお話しますと、このような感じです。

1.5/12(土)結婚相談所でお見合いをして、双方OK。
2.5/19(土)お食事デート。ここでマーチンのアドバイスで翌日をお誘い→OK!
3.5/20(日)葛西臨海公園デート。観覧車に誘うと「いやいや」と断られた。Why?
4.5/26(土)六本木ヒルズのアート展デート。この時、再度マーチンのアドバイスを受け、火曜日か水曜日あたりをお誘いする→水曜日OK!
5.5/30(水)お食事デート。これが上記会話のデートです。

結婚紹介所の男性はリードするのが上手でない人が多いので、進展するように自分(女性)がリードする方がいい、という方向性でお話していました。上記、既に出会ってから半月以上が過ぎており、4回デートしています。……ということは、もうそろそろ男女としての進展がないと、互いに萎えるのです。

これで男性任せにして萎えてしまったのが、以前ご紹介したPREMIUM 2018年2月6日号「No.777【一本立て】ヘタレ男子よ、刮目せよ。これがNGデートの実例だ!」です。

ご興味頂けましたら、こちからどうぞ。
http://www.mag2.com/archives/P0000272/2018/

FC2ブログ。1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1243.html

紹介所を運営して4年。仮交際に進んでも、こうなってしまう男性がかなり多いのでそうならないように頑張ろう、という趣旨なのです。そこで、この水曜日デートで、

「次回は私がご飯作りますので、よかったら○○さんのお家でお食事しませんか?」

とお誘いしたのです!
うん、よく頑張って誘えたと思います。
そしたら、返事はこうでした。

「部屋が散らかってて片付けないといけないので、またお返事します(^^;」

「この彼……ダメだねー_| ̄|○」 ←僕ね。
「はい(苦笑)」

「女の子がここまで言ってるのに、ためらう意味がわからない。僕だったら“ホントに!? じゃあ、部屋をピカピカに掃除しておきますね!”くらいのことは言うけどね〜」
「ですよね〜(苦笑) 先生、どうしたらいいでしょう? 一応、すぐ動けるようにはしてるんですが……」

「うん、見たらわかります。すごいデート仕様だもんね(笑)」 ←教室の後、すぐに動ける準備です。偉い!
「はい(笑)」

「あのね……、これ頑張ったら今日をつなぐことはできますよ。でもね、つないだ先、どうなるか……わかるかな?」
「…………」

「たぶん、同じことの繰り返しだと思うよ。彼からは積極的には誘ってこず、こちらが頑張ったら会える。でも進展はない」
「……実は、私もそう思ってました」

「この男さ、オスとしておかしいと思うのよ。動物のメスとして、腹立つでしょう?」
「はい! なんで断られるのか、わからないんです。今まで、こんなので断られたことなかったですし」

そうなのです。このお誘いを断るのは「オス」としておかしいのです!だって女の子が「私を抱いてください」って言ってるようなものなのですから。そして実は、他にも見えていたことがあります。

5/26(土)六本木のアートイベント、彼は昨年も足を運んでおり、徹夜で見て回ったそうなのです。「だから今年も徹夜で見て回るんだ」と彼が話していたと。ここで普通なら「一緒に行きませんか?」と自分から誘うものですが、それがなく、Yさんから「ご一緒していいですか?」と、お願いして一緒に行ったのです。

まず、これがヘタレ。お見合いした女性とデートしている中、ひとりで行こうとするのがズレています。またこのデートの時、18時待ち合わせだったので、Yさんは彼と食事をするために、恋愛教室でのお茶会であまり食べず、お腹を空かせて行きました。

ところが……わかりますか?
そうなのです!!
もう話は読めましたね?(笑)

食事をすることなく、延々と連れ回されたのです。しかも、途中19:30頃に「食事をしようか」という話になったそうなのですが、その時、たまたま周りにラーメン屋さんしかなく、

「デートで、しかも六本木でラーメンなんてないですよね」
「私はラーメンでもいいですよ〜(^^)」 ←お腹減ってるから何でもいいの!
「いえ、他に探しましょう」

……となって、結局食べずに23:30になったと。
そして、そろそろ終電なので帰ろうかとした時に、

「何も食べずに解散って悪いから、なにか食べましょう」
「いえ、もういいですよ。食べなくても平気ですし」
「いや、食べましょう」

……となって行ったお店が、



そば屋だったそうです。



そば屋だったそうです。



そば屋だったそうです。



お前なー。ラーメンと同じやんけ。
中華か、和風か、という違いだけやろ。

「……それ、Aさんの彼にそっっっくりですね」 ←No.777のお話です。

「はい、私もすぐにAさんのお話、思い出しました(笑)」

「あはははははは(*^^*)」 ←Aさんご本人。同席されていました。

「……やめましょう。そんなことがあったのに、女性のお誘いをためらう男なんて、いらんですよ」

「ですよねっ! やっぱり、そうですよねっ! もう、今すぐやめますっ!!」

「えっ、今すぐ?(・・;)」

そう言って、その場で結婚相談所の担当者にメールを打って、「この男、やめます!」と伝えました。 ←もっとやんわり言いましたよ☆

すごい、見切りの早さです!!!

でもこれは、過去の経験の賜物なのです。Yさんは、この3ヶ月くらいでこういった「返事がない男」に2回遭遇しており都度「なんかダメっぽいけど、頑張りたくて」という気持ちで2週間程度ひっぱって「やっぱりね……」という感じで終わっていたのです。これを生かして、「今回はすぐ!」だったのです。

「だって、時間もったいないじゃないですか。2週間あったら出会いの場にも出られるし、先生も、私もダメだって思うなら……もうダメなんですよ」

「あはははは、その通りだね(笑)」

…………。

このお話で、皆さんにぜひ取り入れて頂きたいのは、「ここで繋いで、その先どうなる?」という、先の展開を見据えることです。Yさんの気持ちとしては、本当は繋ぎたかったのだと思います。だからこそ、今すぐ動けるようにデート服で教室にいらっしゃっていたのです。

でも、「繋いだ先に何があるか」と冷静に考えた時、「今のこの感覚」が、以前経験した「感覚」とそっくりだと気づき、ここで終止符を打てたのです。更に、Aさんのお話が「パッ!」と頭に現れたのも後押しになりました。

1.こういう理屈抜きの「感覚」が身について、
2.それを信じて行動できるようになると、恋愛も仕事もレベルアップします。

仕事だと、人を使う現場で「あっ、この空気はミスが発生する雰囲気だ!」と気づいたりするのです。リーダーや管理職には求められる能力ですね。このお話を、ぜひ皆さんも覚えて頂き、このお話が「パッ!」と頭によぎった時は、その時の感覚を信じて、「勇気を出して」行動して頂けたらと思います。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
個別相談のお申込み

マーチン先生の結婚紹介所、只今キャンペーン中!
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


酔って電話をかけてしまったのです。

2018/06/23 04:12
[2937] ぴこ [関東] 2018/06/15(Fri) 22:51

はじめまして、ぴこと申します。
大変行き詰まっているため投稿致します。よろしくお願いします。

私は夏から社会人になる23歳です。つい先日までサークルの後輩と付き合っていましたが、ずっと彼の友達A君がタイプでした。彼とは2月に決定的な出来事があって冷めてしまい、5月末にA君とご飯に行き一度だけ関係を持ってしまいました。その後、彼とは別れました。

A君は就活中で、就活が終わったら連絡をもらえることになっていました。A君の態度も脈ありそうだったので、このまま上手くいけば付き合えると思っていたのですが、私がやらかしてしまいました。A君は内定がなく病んでおり、今はこちらからは連絡しないでおこうと決めていたのに、酔って電話をかけてしまったのです。

記憶がないのですが、その時に「自分のせいで彼氏と別れたなら申し訳ない」と言われたことにイラっとして「あなた以外にも代わりはいるけど、ちょっと好き」みたいな意味不明なことを言ったようです。

結果、最終的にはA君に「今は就活で手一杯だから考えられない。あと1週間待って欲しい」と言われたのを覚えています。翌日謝罪のラインをしたらスタンプで返され素っ気ないなと感じました。

今日(6/15)がその1週間後なのですが連絡はありません。今日が残っている企業の最終面接が終わる日だったと思うのですが、おそらくダメだったのかなと思います。正直、自分で自分の首を絞めたなと後悔しています。

連絡することもできず、身の振り方が分かりません。
アドバイス頂けたら幸いです。



こんにちは、マーチンです。
ご相談拝見いたしました。

これは諸々の状況から相当厳しいと思いますが、行動するなら「きちんとお詫びする」この一手に尽きると思います。交際が厳しい理由としては、次のものがあります。

1.A君から見ると、ぴこさんは「彼氏の友人」と浮気する女性であること。
キツイ指摘になってしまいますが、A君からはこう見えていることだと思います。すると、恐らくは付き合おうとは思わないのです……。だって、同じことをされる可能性を考えてしまいますから。

A君がぴこさんに惚れて熱烈に口説いていたなら話は別ですが、何となく彼と不和が生じてそうなったのがA君にもわかります。こういう状況では厳しくなってしまうのです。

2.A君に、付き合うつもりがあったとは思えないこと。
ぴこさんは「このまま行けば付き合える」と思っていたようですが、はじめから「就活が終わったら連絡をもらえることになっていた」ようでは厳しいと思います。

この時点で「二の次」になっていることが見えており、ちゃんと付き合おうという姿勢があったとは思えないのです。就活があっても会えます……と言いますか、連絡はいくらでもできるでしょう。

また、付き合うつもりがあったなら「自分のせいで彼氏と別れたなら申し訳ない」という発言も出てこないです。これは「自分のせいで彼氏と別れたなら(自分も責任取れないのに)申し訳ない」という意味だと感じます。ぴこさんも、そういう意味だと感じたからこそ、酔っていたとはいえイラッとしてしまったのでしょう。

3.1と2がある前提で、酔った勢いで暴言をはいてしまったこと。
こうなると、A君としてはとても付き合おうとは思えなくなるでしょう。就活がうまくいっていないのも事実ですので「それどころじゃない」という気持ちになってしまったことだと思います。

このような感じです。
また下記は「ぴこさん自身の恋愛の仕方」の反省点です。

> 今日が残っている企業の最終面接が終わる日だったと思うのですが、
> おそらくダメだったのかなと思います。

どうしてそう思ったのか不思議なのですが、これまでがダメだったからでしょうか? 一週間経っても連絡がなかったから……? これは無意識にA君をダメな男と見ていると言いますか、応援できていないと感じました。これでは彼女にしてもらえないよなぁ……と思うのです。

> A君は内定がなく病んでおり、今はこちらからは連絡しないでおこうと決めていたのに

これは、ちょっと発想が違うと思いました。だからこそ励したり見守るのが恋人であり、親友であり、友人だと思うのです。例えば僕自身「相手が大変だから、連絡をしないようにしよう」と思ったことは生涯47年間で一度もありません。

思えば、最初にA君に「就活が終わったら連絡をする」と言われたので、それに合わせてしまったのだと思いますが、それだと「向き合ってくれていない相手に合わせる」ということになってしまいます。

そうではなく、頑張るならば、お相手を向き合ってくれる方向に誘導する。それはつまり、自分自身はきちんと向き合うことが大事である……ということだと思います。

…………。

こういった状況のため、A君とお付き合いするのは難しいだろうと思いますが、伝えるなら下記のように伝えたらよいと思います。

「A君、○○の面接お疲れさまでした。
 この前は酔っていたとはいえ、
 嫌な思いをさせて本当にごめんなさい(>_<)」

これで雰囲気の悪くないお返事が頂けたなら、「よかったら、お疲れさま会しましょう(^^)」と具体的なお話に進めたら良いと思います。

そして、お酒はもう控えましょう。
それしかお酒の失敗を防ぐ方法はないですよ。
今回のことを生かして、これから頑張っていきましょう。

この度は、ご相談頂きありがとうございました。

2018/06/23 wrote

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
個別相談のご案内

無料 相談掲示板 悩みの足跡
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


旦那からの冷たいLINE。ええっ、私が原因っ!?

2018/06/16 09:30
2012年に初めてご相談頂いて、2015年にご成婚。
そんな方から、久しぶりにご相談がありました。

<メール>
マーチン先生、お久しぶりです。N.Yです。初回にご相談させていただいたのは2012年頃だったかと思います。その節は大変お世話になりありがとうございました。現在は結婚しまして、旦那さんと2人で名古屋に暮らして3年目になります。

……とお申込みの備考欄にあり、電話相談をいたしました。メルマガでご紹介することは、ご本人にご承諾頂いております。と言いますか、掲載をご希望です(笑) ←詳しく解説されるのでお得なのデス

お二人は2015年9月に入籍。(交際〜入籍まで1年5ヶ月)
旦那さんは32歳、N.Y.さんは33歳。
そして、ご相談内容は……

「LINEでも最近なんか冷たいって感じるし、些細なことで喧嘩をしてしまうんです……」
「ほお」
「先生、どうしたらいいんでしょうか……?」
「ちょっと待ってください、全然わかんないですよ(笑) 具体的に何を言われたのかなど、教えてください(^^;」
「あっ、はい。例えば……」

◆ 君はいつも臭いけど。ええっ!? ◆

「LINEのやりとりをしていた時にですね、私が“今日は餃子食べたので臭いかも”って送ったんです」
「うん。そしたら……?」

「“いつも君は臭いけど”って言われたんです。ひどいって言うか、なんか冷たいって言うか……」
「ああ、それ。本当に臭いんだと思うよ(アッサリ)」

「ええっ!?」
「Nさん、本当に口が臭いんだと思うよ。男性がそういう言い方をする時は、本当にそう思ってるんだよ」

「そうなんですかっ?」
「僕もそういう言い方で伝えたこと、何度かありますよ。女性って自分がワキガだったり、口が臭いのを知らない人が多いから(苦笑) それを自覚することが、まず大事だよ」

「ええええっー?」
「今まで旦那さんに、それっぽく言われたことないですか?“ハミガキしろよ”とか、“胃が悪いんじゃないか”とか」

「ああっ!“胃が悪いんじゃない?”は、何度か言われたことがありました」
「ほら。その頃から思ってるんだよ。で、最近はケンカっぽくてイライラしてるから、バッサリ冷たく言われたんだよ」

「そうだったんだ……」
「こんな感じで些細なダメ出しをされたら、本当に直した方が良いよ。結局悩むの自分になるからね」

「はい、わかりました」

こういうお話、結構あります。冷たく言うお相手が悪いのではなく、臭い自分が悪いっ!それに何年も気づかずにいたことを猛烈に反省して改善しましょう(笑)

◆ 「些細なケンカ」の超具体例 ◆

「他にはですね、先日、旦那さんの仕事の都合で、“今日は互いに夕食を別々にとろう”という話になったんです」
「うん」

「そこで私は昨日彼が作ってくれたハンバーグを使って、ロコモコ丼を作ってLINEで写真を送ったんです。そしたら彼がすぐに家に帰ってきて……」
「うん(もう読めた)」

「“もう1個作ってくれてもよかったのに”って言われたんです。でも、彼は夕飯には、白いご飯を食べないので、私は……」
「ごめん、話遮ってしまうけど、先が見えたのでいい?」

「えっ?」
「それさ、彼は多分ね、Nさんが“ロコモコ丼、2つ作ったよ”ってLINEをしてきたように思ったんだよ」

「ええっ!?」
「だって話聞きながら、僕はそう思ったもん」

「えええ!? だって、別々に食べようって言ってたし、彼は夕飯に白いご飯は……」
「だから彼は怒りはしなかったんだよ。“ああ、俺が勘違いしただけか”って。でも、さすがにそれは、そう勘違いするだろって思って、“もう1個作ってくれてもよかったんだよ”って言ったんだよ」

「そっか、そういうことだったんだ……。すっごい、先生! その後の彼の態度とか、そう思ったらすごいしっくりきました」
「でしょ? その先、どういうケンカになったのか聞いてないけど、そんな感じだったんでしょ?」

「はい、だから、なんか悪かったなって思って、彼に手紙を書いたんです。本当にごめんなさいって、それを伝えて」
「やれやれ。こういうのがあるから、話し下手っていうか、“お前の言いたいことはわからん”って思われるんだね。(←そんな話もありました) で、イライラさせてしまって、きつい言い方されてしまうんだよ」

「ああ……そういえば、“主語がないよね”って言われたことがあります」
「うんうん(相談の最初も、意味わかんなかったもんなー)」


「で……またやらかしたんです」
「何をしましたか?(笑)」

「昨日、私が麻婆茄子を作るって話になって」
「うん」

「いつも麻婆茄子作る時には、二人がお気に入りのルーがあるんですが、それが冷蔵庫にあると思っていたのに、なかったんです」
「うん」

「なので、“冷蔵庫にルーがなかったー(>_<)”って彼にLINEしたんです」
「うん(めんどくさっ!)」

「そしたら、彼からルーの作り方の説明が届いたんです。豆板醤にあれ入れて、これ入れて……って。あっ、彼は料理が好きですごく詳しいんです」 ←週末は彼が作っているそうな。
「ほお〜」

「で、最後に“じゃあ、頑張ってね”って言われて。それが、すっごいカチンと来たんです!!」
「……なんで?(^^;」

「えっ、きませんか? 超上から目線に思ったんですけど」
「来ないよ。それより、そもそも“冷蔵庫にルーがなかった”っていうLINEが面倒くさすぎです。そんなの送ってくるなーって思うよ。僕だったらスルーするわ(笑)」

「えええ、そうなんですか?」
「だって“だから、何だって言うんだよ”ってなるよ。ないなら黙って買いに行けよって、ただそれだけじゃん」

「……はい、確かに」
「僕だったら買いに行けって思うけど、彼はレシピを知ってたから豆板醤にあれ入れて……と送ってきてくれたんだよ。スルーされずに返事が来ただけで、感謝すべき話だよ」

「そうなんだぁ……」
「で、どうなったの?」

「ホントすみません。昨日はすっごいイラついちゃって。“だったら、それぞれ別々に作った方がよくない?”って送りました。そしたら、彼から“ちょうど今週は遅いから、しばらく別々に食べよう”って。手紙も返すよ。毎週こんなんだと疲れるねって……」
「うんうん。疲れるわー」

些細なケンカの具体例なのですが、些細なケンカというよりも、自爆しまくりな具体例、そんな気がいたします。そして、「どうやって仲直りしたらいいでしょう?」というのが、その日のご相談の趣旨で、その回答と結果が下記の記事なのです。マーチン先生さすが!でした。

「先生の仰っていた通りの展開に…」
https://www.martin.ne.jp/?p=3592

◆ マーチン先生の不妊治療講座 ◆

「あと、先生。もうひとついいですか?」
「はい、いいですよ〜」

「私、今、不妊治療に通ってるんです」
「……結婚したのいつでしたっけ?」

「2015年9月です。一旦通っててやめて。また1年くらい前から半年くらい通ってて、それも疲れちゃって……」 ←やっぱり日本語ヘン。
「ちょいまち。それって行くの早すぎない?もうちょっとさ、普通にしようよ」

「普通に……ですか?」
「溜めて打つとか、それくらいの努力はしようよ(笑)次の生理はいつなの?」

「えっと……ええっと……(汗)」
「本人が即答できない時点で、ちゃんと頑張れてないよ。僕なんて現役時代は付き合ってる女の子、全員の生理日を把握してたよ(笑)」

「それもどうかと思いますけど〜(笑)」
「あははは(笑)で、いつなの?」

「前回が5月9日でした」
「周期は28日でいいの?」

「30日です」
「じゃあ、今月はもうチャンスは終わってるので……(相談日が5/29)6月の生理は8日が予定日だね」

「はい、そうなります」
「とすると、次回の排卵予定日が6/24(日)だよ。前日の23日(土)、当日の24日(日)にエッチしまくることと、18日(月)から旦那さんに溜めてもらったらいいんだよ(笑)」

「溜めてもらうんですか?(笑)」
「そう。禁欲して、たくさん溜めてからするの(笑)」

「これまで排卵2日前にチャレンジするようにって言われてたんですけど、前日でいいんですか?」
「生理って遅れることはあっても、早まることは、まずないんじゃない?」

「はいっ! そ、そうですっ! なんでわかるんですか?」

「たくさんの女の子と付き合ってきたからねぇ(笑) 精子の寿命は3日間と言われるから、2日前にエッチしちゃうと、排卵が1日遅れたらギリ有効、2日遅れたらアウトだよ。つまり生理が遅れることはあっても、早まることがまずないなら、排卵の1日前にした方がチャンスが増えるんだよ」

「た、確かにっ! 先生って、産婦人科の先生よりわかりやすい!」
「産婦人科の先生は、ここまで砕けて説明しにくいでしょうからね〜(笑) 溜めて打つ話も、してもらえませんでしたか?」

「はい、初めて聞きました」
「うわー(笑)」

はい、会話の内容で、ほぼ説明は不要だと思います。少し補足しますと「溜めて打つ」話はですね、男性が5日〜7日間くらい禁欲してエッチに臨むということです。そうすることで、通常より多くの精子が出るのです。

あとNさんは、エッチした後に逆立ちしていたそうですが(←スゴイねぇ!)、そこまでする必要はありません。アソコから出てきてしまうのが気になるなら、彼(旦那さん)がイッた後も、しばらく合体したままでいると良いです。余韻が気持ちいいし、一石二鳥です!合体したままでいるのは、正常位だとムリですが、うつぶせバック、横臥位(横向きバック)の体位でしたら楽にできると思います。

あとですね、この4月にご成婚退会になったMさんが、当時仰っていました。

「結婚が決まったので、不妊治療に行こうと思うんです」
「はあっ? なんで?」

「だって、私37歳ですし……行った方が良いかと思って」
「いやいやいや(笑) 行かなくていいですよ、そんなの。まずは普通にしてください。普通にして出来なかったら行くものですよ」

「それでいいんでしょうか……?」
「いいです。私は、まずは普通にすることをお勧めしますよ(^^)」

これ、Nさんのご友人でも同じような話があったそうです。不妊治療をしていたのですが、成果がなくて毎回お医者に行くのが辛くなったと。なので、行くのをやめて普通にエッチすることにしたところ、そしたら、すぐに出来たそうなのです。こういう話、割と耳にします。あるべき姿として、子作りは苦痛を味わってするものではありません。気持ちよくするものですからね。

なので、まず、あるべき姿に立ち返ってトライしましょう。
「安易に」お医者に頼らないように、 ←これが大事かと。
頑張って頂けたらと思いますヨ!

…………。

というわけで、恋愛教室は結婚してからも役に立ちます!
ゴールインしても解約しちゃイヤですよ〜(笑) 
末永く、宜しくお願いいたします(^^)

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
マーチン先生の恋愛教室PREMIUM 初月無料でご覧頂けます

リアル恋愛教室、生徒募集中
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ご相談キャンペーンを開催!(〜6/30迄)

2018/06/15 08:56
LINE公式サービス「LINEトークCARE」がスタートしました!
もちろん、マーチンも在籍しております
そこで、オープンに伴いご相談キャンペーンを開催いたします。

期間:
6/15(金)〜6/30(土)まで

対象:
1.LINEトークCAREで20分以上ご相談頂いた方(無料時間は除く)
2.ご利用後に☆4以上のレビューをして頂いた方

1、2を満たす全ての方に、電話相談45分をもれなく進呈!

「ダメだ、マーチンは役にたたない!」と思われた際は、
もちろん低評価レビューもなさって結構ですキャー

>> 特典の電話相談45分、ご利用方法はこちら <<


トークCAREは直接のお申込みに比べ料金が約2倍になりますが、
現在は初回10分無料もついており、トータルで大変お得になります!!

(計算例)
LINEトークCAREで30分ご相談(無料10分含む)+特典の電話相談45分 で4000円

通常、電話相談45分/5000円ですので、
LINEトークCARE30分+1000円分がお得となります!


LINEトークCAREは予約はできないため、マーチンが待機している時に
ご相談頂けます。キャンペーン中は多くの時間帯(特に夜間〜深夜)に
待機しておりますので、ぜひご利用下さいね


早速、LINEご利用中のスマホからアクセス!!
https://line.me/R/ch/1570701205/

line_talkcare

※特典の電話相談は、2018年12月31日(月)お申込み分まで有効です。
※特典は期間中おひとり様1回限りとなりますことをご了承下さい。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「そういう事ではない」と止めて頂けた事…

2018/06/13 00:37
マーチン先生

2017年5月27日に電話相談をさせて頂いたT.A.と申します。
その節は本当にありがとうございました。一年前に電話でご相談していた方と、今年の5月末に入籍致しましたのでご報告させて頂きます。

彼とはもう6年ほどのお付き合いになりますが、一年前に「結婚の覚悟が決まるまで待ってほしい」と言われた事でマーチン先生にご相談致しました。「待ってほしい」と言われた事に動揺して、1年以内には決めてもらいたいと彼に伝えようかどうか迷ってマーチン先生にご相談しましたが、先生に「そういう事ではない」と止めて頂けた事、本当に感謝しております。

それまでも先生が提唱されている
・メイク教室にいってメイクの方法を学ぶ
・料理教室に通う

上記の事を実行しており、ありがとう法も実践してきた事に関して、誉めて頂けた事が自信に繋がりました。ご成婚者様方のお便りを参考に、彼に喜んで貰えるように明るく頑張り続けた事が、今回の入籍につながったのだと思います。

先生、本当にありがとうございました。
先生のメルマガや著書を参考にしながら、お付き合いを重ねておりましたが、交際期間中も楽しく幸せに過ごせました。

ありがとう法を心掛ける事、
頑張りたい方が頑張る姿勢を持つこと、
尽くすのは、自分が望む方向へ進めるために全力を尽くすこと。

先生が教えて下さったこれらの心がけを本当に大事にして、向き合ってくれるお相手であれば、幸せな交際が出来ると皆様にもお伝えしたく、メールを送らせて頂きました。これからは、彼ではなく、旦那様と呼べる幸せを忘れないように心がけて行きたいと思います。

これからも先生のメルマガの一読者として、日々学ばせて頂きたいと思っております。今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


Tさん、ご結婚おめでとうございます!
いやあ、またまた嬉しいご報告で、僕も幸せ絶頂です(笑)

> 先生に「そういう事ではない」と止めて頂けた事

うん、記録を見直して、思い出しました。
そうなのです。こういう時は、そういう問題じゃないのです。

下記、ご相談時の僕のメモから抜粋です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
結婚したいと伝えたところ、まだその覚悟ができていないので
1年待ってくれと言われた。

・待っていたらいいのか。
・私、本当に1年しか待たないからね、と言った方がいいのか、といった相談。

ズレている。そうではない。
結婚とは覚悟してもらってするものではない。
お互いがしたいと思って、するものである。

そうなるための努力、付き合い方ができていないということ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本当によく頑張られたと思います。
心から、おめでとうございます

そして、ちょっと変なお話ですが、僕はご相談メモに
Tさんの印象について、こう記していたのです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以前からメルマガを購入してくれたりと、学ぶ姿勢はかなりよい。
また話をした印象は素直で頭もよく、成功者の感じが既にしている。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「成功者の感じが既にしている」とメモしていたのは驚きました。
やっぱりTさんは、成功者だったのですね

> 彼ではなく、旦那様と呼べる幸せを忘れないように心がけて

はい。これからも初心を忘れずに頑張っていきましょう!
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
個別相談のご案内

マーチン先生の結婚紹介所、7/15(日)まで50%OFF!
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「教えて!goo」に3つ回答させて頂きました。

2018/06/10 11:14

「教えて!goo」に3つ回答させて頂きました。
3は、メルマガでよく出てくる「ショートカットする男」です。
女性の皆さんはこうして事例で、具体例(要するに手口)を
いくつか知っておくと今後に役立ちますので、ぜひご覧下さいね。

1.彼氏と趣味や好きな物が合わなくて…
2.週末に約束したけど、もう無いなと思っても会いますか?
3.婚活で出会ったアラサー男性について

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
個別相談のお申込み
無料相談掲示板 悩みの足跡
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「教えて!goo」に3つ回答させて頂きました。

2018/06/02 19:57

「教えて!goo」に3つ回答させて頂きました。
特に1番は「前向きな恋愛の仕方」を学ぶよい参考になると思います。題名から、およそ内容が想像つくと思いますので、自分なりの答えを考えてからご覧になってみてくださいね。

1.マッチングアプリでマッチングした人が近所だった!やり取り続けますか?
2.離婚寸前から修復された方、どのようにして乗り越えたか…
3.3年前に結婚式を決めながら男性のマリッジブルーにより婚約破棄…

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
個別相談のお申込み
無料相談掲示板 悩みの足跡
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2018年6月のブログ記事  >> 

トップへ

マーチン先生の恋愛教室 2018年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる